アメリカンヴィンテージ食器「コレール」で、レトロ華やかなテーブルセッティングを。

執筆者: mikiinusa
はじめに

コレールという食器を知っていますか?
見た目がつるっとしていて、薄く、軽く、割れにくく、さらに耐熱性にも優れている、普段使いに適したアメリカ製の食器です。

日本のデパートや大型スーパーの食器売り場でも売られているため、手にしたことのある方も多いのではないかと思います。

このコレールにも、実はオールドコレールと呼ばれるヴィンテージがあります。
今回はそのオールドコレールについてご紹介します。

 

オールドコレールとミルクガラス

1970年にコーニング社により製造・販売が始まったコレール。
積層構造からなる強化ガラスで出来たこの食器は、発売と同時にその使いやすさから、大ヒットとなりました。

そして、コレールの販売が始まった時期に、同じくコーニング社が出していたのがパイレックスブランドのミルクガラスです。

姉妹ブランドであるこのパイレックスとコレールでは、同じ柄のキッチンウェアをいくつか展開していて、オールドコレールと呼ばれるものは、主にこのパイレックスと同じ柄を使用しているものを指します。

 

オールドコレールの使い方

そんな柄のうちの一つに、バタフライゴールドがあります。
蝶と花の、可愛らしく且つレトロな模様が人気の柄ですが、そのバタフライゴールドシリーズが描かれたミルクガラスには、このようなものがあります。

 

 

続いて、オールドコレールからは、このような食器を出しています。

 

 

つまり、上の写真にある、パイレックスのキャセロールで調理したグラタンや、ボウルで作ったサラダを食卓に用意し、それを同柄のコレールの食器で食べることが出来るという楽しさも、オールドコレールの大きな魅力の一つなのです。

 

オールドコレールの食器達

では、オールドコレールにはどのような食器があるのかというと、まずは上の写真に載っているような、様々なサイズのプレートとボウルがあります。

それから、人気の高いカップとソーサー。

 

 

カップは、持ち手がフックタイプのものと、ラウンドタイプのものがあり、さらに右上のもののように、カップはパイレックス、ソーサーはコレールという組み合わせもあります。

クリーマーとシュガーのセットもあります。

 

オールドコレールで食卓を華やかに

これらのオールドコレールを使うとして、個人的にお勧めなのが朝食です。
朝はどうしても忙しくなりやすく、栄養は考えても、食卓の見た目までなかなか気を回していられないことが多いかと思います。

しかしオールドコレールを使えば、ただ並べるだけでも、食卓が少しお洒落になる上に、汚れが落ちやすく多少雑に扱っても割れる心配がないので、食器洗いも楽になります。

割れにくいという点からいえば、子供に使わせても安心なのも嬉しいところです。 

 

 

それから、現在のコレールの食器は、1枚1枚に大きく絵柄が描かれている物も多いですが、オールドコレールは、柄が必ず周囲を取り囲むようについています。

そのためプレートを重ねると、とても華やかに見えるので、こんなテーブルセッティングでゲストの方をお招きしても良いかもしれません。

 

 

コレールはとても薄いので、ゲスト用にたくさん用意しても場所を取らないのも利点です。

 

おわりに

普段使いに適した丈夫さに、レトロな魅力を併せ持ったオールドコレール。
お気に入りの柄だけでまとめた食卓も楽しいですし、色々な柄を1セットずつ揃えた食卓も素敵だと思います。

ミルクガラスよりも価格も安く、扱いやすく、気にいったら様々な用途の食器を揃えていくという楽しみ方も出来るオールドコレールは、ファーストヴィンテージとしてもお勧めです。 

 
 コラムニスト情報
mikiinusa
性別:女性  |  

アメリカ在住のmikiinusaです。
アメリカのビンテージグッズに魅せられて以来、日々こつこつと集め、普段の生活の中に取り入れる楽しさを味わっています。
自宅で使いきれないものは日本に持ち帰り、年に一度フリーマーケットで安く販売をしていますが、どのようなものをフリーマーケットに出すか、事前にブログで紹介し、予約も受け付けています。
コラムを読んで、アメリカンビンテージに興味を持った方、ぜひ一度ブログにも遊びにきてください!
http://mikiinusa.blog.fc2.com/

 

 生活のコラム