ヴィンテージ食器をインテリアに!見せる収納とアレンジコーディネート実例 (1/2)

執筆者: Lady Masala
はじめに

カーブーツセール(蚤の市)やマーケットで出会った、かけがえのない宝物。

そんなヴィンテージ食器やテーブルウェアの楽しみ方は無限大です。

 

実際に道具として使うのはもちろんのこと、お部屋のアクセントとしてディスプレーするのも一つの楽しみ方です。

また、アイディア次第で、本来とは全く違った用途で使用することも出来ます。

 

今回は、簡単に出来るヴィンテージ食器の活用方法をまとめてご紹介します。

見せる収納、キッチン編

お気に入りのヴィンテージ食器です。

食器棚の奥に眠らせておくのはもったいないですね。

目に付く場所に飾って、いつも眺めていたいものです。

目に見えると、その食器を使う機会も増えて一石二鳥です。

 


パターンや色別に、またはティーポットだけをピックアップするなど、用途別に並べると、すっきり見えます。


キッチンテーブルには、パターンが美しいヴィンテージ食器や、ラベルが可愛い食品を集めてディスプレーしましょう。

その一角が華やいでいます。


ディスプレーは、色やパターンなどのテーマを揃えるとすっきりと収まりますが、好きなものを好きなだけ並べるというのも一つの方法です。

フラワー、キャラクター、和風、洋風、とにかくありったけの物をごちゃごちゃと並べてみましょう。

一見、不揃いに見えますが、選んだ人の好みが反映されるためか、その空間には不思議な統一感が生まれます。

 

 

使い方色々のアイディア集 プレート・ソーサー

お気に入りのプレートやソーサーは、お料理やお菓子を盛り付けるだけではなく、インテリアに取り入れることも出来ます。

アイディアを生かしてお部屋を飾ってみませんか。

 

ディスプレー

絵画を飾るように、壁に食器をディスプレーしましょう。

色や形、テーマを揃えれば、見栄えも良くなります。

テーマに沿ったプレートを探し求めて、カーブーツセール(蚤の市)やマーケットに繰り出すというのも、宝探しのようで楽しそうですね。

 

ソープディッシュ/キャンドルスタンド

カップと逸れてしまった半端もののソーサーは、タダ同然の値段で売られていることがあります。

ソープディッシュやボトルの受け皿として、バスルームやキッチンを飾りましょう。

使っているソープの色に合わせて、毎回ディッシュを選ぶなどという贅沢を楽しんでみてはいかがですか。

 

また、ソーサーや小さめのプレートは、キャンドルスタンドとして、キッチンだけではなくリビングやベットルームにも彩りを添えてくれます。

大きなプレートに、たくさんのキャンドルをディスプレーするのも素敵ですね。

 

 

 

 
 コラムニスト情報
Lady Masala

旅行とマーケット・蚤の市めぐりが大好きな庶民派ロンドナー。
コレクションのヴィンテージ食器を眺めている時に幸せを感じます。

ロンドン発 -庶民的生活-
http://workingclass.blog109.fc2.com/

Travel.jp「たびねす」にてガイド記事執筆中
http://guide.travel.co.jp/navigtr/707/

 

 生活のコラム