タイ旅行、気をつけて!日本人女性が被害に遭いやすい犯罪手口と防犯対処法 (2/2)

執筆者: 旅バンコク
タイの道路は危険。交通事故多し

犯罪とは少し違いますが、タイは交通事故が多い国です。

 

どんな紛争地域より危険なタイの道路

世界中を自転車で旅してきた人が、タイで交通事故にあって亡くなるというニュースが相次ぎ、「どんな紛争地域より危険なタイの道路」と、タイの人が自虐的な冗談を言っているくらいです。

 

 

信号が青でも安心しないで

道路の横断は歩行者の信号が青でも左右をよく見て渡りましょう。

信号無視や歩道を走るバイクなど危険がいっぱいです。

また、歩行者用の信号が青でも、左折車は止まらないので注意が必要です。

 

覚えておきたい。日本語対応 24時間ホットライン「1111」

タイ政府が、外国人に対する24時間ホットライン「1111」を開設しました。

オペレーターが対応し、内容に応じ、担当部局に電話を回してくれるそうです。


外国人に対応する警察の部局「ツーリストポリス」のホットライン「1155」も既にありますが、1111番は日本語にも対応しているので、いざという時に役に立ちそうです。

おわりに

犯罪被害に合わないためには、危険に近づかないことが一番です。


夜はなるべく出歩かない、カバンの持ち方に気をつける、人気の無い場所は避ける等、基本を押さえておいた上で、リラックスして楽しく過ごしたいですね。

 
 コラムニスト情報
旅バンコク
性別:男性  |   現在地:タイ、バンコク、スクムビット  |  

1980年代後半からタイに住んでいます。

ブログ
旅バンコク http://blog.goo.ne.jp/tabibangkok

 

 旅行のコラム