東京ディズニーシー(TDS)の混雑対策!効率よく回れるアトラクション攻略法

執筆者: 平島裕希
はじめに

東京ディズニーランドと違い、東京ディズニーシーは乗り物があまり密集していません。

100%満喫するには、開園時間から遊ぶのがコツです。

 

思いっきり楽しむための、プラン別攻略法をお教えします。

 

『トイストーリーマニア』に絶対乗りたい!

今なお大人気の『トイストーリーマニア』。

ファストパス(以下、「FP」)を取らないと、180~240分待ちになることがしばしばあります。

 

 

FP取得のための、長蛇の列

ディズニーシー開園直後から、FP取得のための長い列ができます。

FPを取得するだけで、30分~1時間以上並ぶ場合もあります。

 

開園1時間以上前から、ディズニーシーのゲート前で並ぶ!

より確実に、効率よく回るためには、開園前からゲート前に並び、オープンと同時にFPを取りに行きます。


なお、入り口から見て同じ方向にある『タワー・オブ・テラー』のFPを取りたい場合は、間違っても、『トイストーリーマニア』の列に並ばないよう、ご注意ください。

 

 

沢山乗りたい派は、「ロストリバーデルタ」へ!

開園直後、『トイストーリーマニア』が人々をひきつけてくれている間がチャンスです。

『センター・オブ・ジ・アース』のFPを取ってから、「ロストリバーデルタ」へ直行しましょう。

 

朝一番なら、この2つをほとんど待つことなく、乗ることが出来ます。

 

  • 『インディ・ジョーンズクリスタルスカルの魔宮』
  • 『レイジングスピリッツ』

 

日中並ぶもの、ほぼ制覇!

『センターオブジアース』FPの時間まで余裕があれば、『海底2万マイル』にも乗ってしまいましょう。

 

『センターオブジアース』に乗る前、もしくは乗った後『タワー・オブ・テラー』のFPを取ります。

『ストームライダー』に乗れば、残すは余り並ばない「マーメイドラグーン」と「アラビアンコースト」だけとなります。

 

 

『トイストーリーマニア』と『タートルトーク』は、スマートフォンなどで待ち時間を調べながら、空いているようであれば、行くと良いでしょう。

 

乗り物酔いしやすい方は、注意!

この回り方は、かなりの確率で沢山乗ることが出来ます。

しかし、朝から絶叫系の連鎖で、酔いやすくもなります。

ご自分の体調と相談しながら回ってくださいね。

キャラクターたちに会いたいなら、『ケープコッド』へGO!
ダッフィーやシェリーメイに会いたいなら

不動の人気は健在、日中に会おうとすると、かなり並んでしまいます。

朝一番に、『ケープコッド』にご挨拶に行くと良いでしょう。

 

ミッキー・ミニー・グーフィーに会うなら

「ロストリバーデルタ」へ。

彼らに会うことが出来るグリーティングトレイルが、『インディ・ジョーンズ』の横にあります。

 

ミッキー・ミニーが30~50分前後、グーフィーが15~30分前後並べば会えます。

朝の方が、比較的空いています。

 

ドナルドに会いたい人は、要注意!

なお、ドナルドだけは対岸にいます。

ドナルドに会いたい方は、場所を間違えないように気を付けてください。

 

『ホライズンベイ』でランチ

お昼の開店時間に合わせて訪れれば、ほぼ待つことはありません。

このレストラン最大のお勧めポイントは、テーブルにミッキー達が会いに来てくれるところです。

 

アンバサダーホテルの『シェフミッキー』は予約を取るのが至難の業ですが、『ホライズンベイ』なら開店時間に合わせるだけです。

 

ダッフィー・シェリーメイがお好きな方は、おやつを『ケープコッド・クックオフ』で、彼らのショーを見ながら食べるのをお勧めします。

おわりに

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ』のレストランから見る、メディテレニアンハーバーのショーはとっておきのオススメです。

お泊りできずとも、ショーの時間に合わせてレストランを予約すれば、特別な一日になります。

 

あなたなら、どんなプランでディズニーシーに行きますか?

 
 コラムニスト情報
平島裕希
性別:女性  |  

可愛い物・甘い物・ファッション・ディズニー・ガールズトークが大好き+゚*。:゚+(人*´∀`)+゚:。*゚+.
お肉中心の食生活ですが、美容の研究のために、オーガニック料理ソムリエの資格を取りました。
元百貨店店員・営業職のスキルを活かして、エレガントな所作やコミュニケーションについても執筆してます。