ローマを初めて旅行する人必見!ここだけは押さえたい1日でまわれるおすすめ観光コース - Latte

  ローマを初めて旅行する人必見!ここだけは押さえたい1日でまわれるおすすめ観光コース

執筆者: Edicolante Edicolante 職業:イタリア旅行アドバイザー

「ローマは一日にして成らず」、「すべての道はローマに通ず」などのことわざからも分かるように、ローマは広く見所がたくさんあります。

 

ローマ観光には少なくとも一週間くらいは滞在してゆっくりと観て頂きたいところですが、どうしても1日だけしか取れないという方のために、弾丸ツアーを考えてみました!

この1日観光コースでは、ローマの定番観光名所をご紹介しますが、全て周ろうとすると建造物内、美術館・博物館の見学はせずに外観からの記念撮影だけになると思います。

それでも良いという方、体力に自信のある方は、このコースを挑戦してみてください。

 

ひとつひとつきちんと見たい!と言う方はこの中から自分の行ってみたいものを厳選してくださいね。

 

サンタ・マリア・イン・コスメディン教会(真実の口)

 

あの有名な真実の口があるところです。この真実の口、実は古代ローマ時代のマンホールだってことご存知でしたか?

 

いつも長蛇の列ができているので、早朝見学がおすすめですよ。口に手を入れてみてください。嘘つきは、手を噛まれます!

 

サンタ・マリア・イン・コスメディン教会(真実の口)
住所 Piazza della Bocca della Verità, 18, 00186 Roma

 

チルコ・マッシモ

 

古代ローマ時代に騎馬戦の競技が行われていた円形劇場です。

アヴェンティーノの丘側のチルコ・マッシモ通りを歩いて、左側に見えるパラティーノの丘の遺跡を背景に記念撮影をしましょう!

大人数収容できる広場なので、現在では人気歌手のコンサートなど、様々なイベントが開催されます。普段はローマ人はジョギングやサッカー等のスポーツを楽しんでいます。

 

チルコ・マッシモ
住所 Via dell'Ara Massima di Ercole 00186 Roma

 

チルコ・マッシモの反対側に行くと、地下鉄A線のチルコ・マッシモ駅がありますので、ひと駅隣のコロッセオ駅まで移動しましょう。歩きたい方は、サン・グレゴーリオ通りを行き、コンスタンティヌス帝の凱旋門を目印に10分ほどです。

 

コロッセオ

 

言わずと知れたローマのシンボル!古代ローマ時代、剣闘士と猛獣の戦いの催しが行われていた巨大円形劇場です。

 

コロッセオ
住所 Piazza del Colosseo, 1, 00184 Roma

 

フォーリ・インペリアーリ通りを歩き、左側にフォロ・ロマーノ、右側にフォーリ・インペリアーリを見ながらヴェネチア広場方面へ。

体力に自信のある人は、サン・ピエトロ・イン・カルチェレ通りの坂道を登り、カンピドリオの丘もおすすめです。

 

フォロ・ロマーノ

 カンピドーリオの丘からのフォロ・ロマーノの眺め

 

古代ローマ時代の遺跡。「フォロ・ロマーノ」は直訳すると、ローマ市民の広場。昔ここはローマの中心で、人々の憩いの場だったのでしょう。

 

フォロ・ロマーノ
住所 Via dei Fori Imperiali,Largo della Salara Vecchia ex Largo Romolo e Remo 5

 

カンピドーリオ広場

カピトリーノ美術館よりカンピドリオ広場の眺め

 

ミケランジェロが設計した広場です。中心にはマルクス・アウレリウス像のレプリカがあり、本物は隣接しているカピトリーノ美術館で見ることができます。

 

カンピドーリオ広場
住所 Piazza del Campidoglio, Roma

 

階段を下り、コルソ通りへ。交通量が多いので、車の往来に注意しましょう。

コルソ通りはショッピングに最適です。次はムラッテ通りを右に曲り、トレヴィの泉へ参ります。

 

トレヴィの泉

 

これも定番中の定番スポット。お願いごとをしながら後ろ向きにコインを投げましょう。人が多いので、スリには注意してくださいね。

 

トレヴィの泉
住所 Piazza di Trevi, 00187 Roma

 

お次はトリトーネ通り方面へ歩き、スペイン広場方面へ。

 

スペイン広場

 トリニタ・デイ・モンティ教会

 

広場にはベルニーニ設計の噴水があります。階段を登り、景色をみましょう。

 

 

そして、この周辺でランチタイムです。老舗バールでパニーノを食べたり、ファストフード店もあります。

 

スペイン広場
住所  Piazza di Spagna, 187 Roma

 

ここで、体力に自信がない人、時間が無くなった場合は地下鉄A線が通っていますので、オッタビアーノ駅まで行き、外せないローマの見どころサン・ピエトロへ行きましょう!

 

まだ観たい!という方は、高級ブランド店が並ぶコンドッティ通りでウィンドウショッピングしながら、コルソ通りへ戻り、キージ宮を見て、コロンナ広場を右に。

 

パンテオン

 

パンテオン(Pantheon)はギリシア語の「すべての神々」という言葉に由来し、かつてはキリスト教だけでなく、すべての神々を祀る神殿でした。

118年に建てられたものがほぼ完全に残っています。現在の人も驚きの建築技術の高さです。ラファエロのお墓もあります。

 

パンテオン
住所 Piazza della Rotonda, 00186 Roma

 

ナヴォーナ広場

 

ローマで有名な広場のひとつ。古代ローマ時代の競技場跡なので細長い楕円形をしています。

広場には3つの大きな噴水があり、中央の「四大河の噴水」はオベリスクと組み合わされており、ベルニーニの作品です。

 

ナヴォーナ広場
住所 Piazza Navona, 00186 Roma

 

テヴェレ川をサンタンジェロ橋から渡りましょう。橋からのローマの眺めは絶景ポイントです。

 

サンタンジェロ城

 

「天使城」という名が付いているのは、6世紀にペストが流行した時、大天使ミカエルが現れ終焉を告げられ、そこに天使像を設置したことから呼ばれるようになりました。

そもそもは、ハドリアヌス帝の霊廟で、牢獄として使われたり、バチカンの要塞としての役割も果たした歴史ある建造物です。威厳と風格、気品を備えたこの様なお城は、ローマにあるサンタンジェロ城だけです。

 

サンタンジェロ城
住所 Lungotevere Castello, 50, 00186 Roma

 

バチカン市国のサン・ピエトロ大聖堂

 

バチカン市国にあるこの大聖堂は、世界中から巡礼に来るキリスト教徒、観光客でいつも長蛇の列ができています。

夏期と冬期では閉館時間が違うので注意です。

 

ミケランジェロの作品 ピエタ

 

サン・ピエトロ大聖堂
住所 Piazza San Pietro, 00120 Città del Vaticano

 

まだまだパワーが残っている人は、次はローマの下町トラステヴェレ地区へ。

 

トラステヴェレ地区

 

本場のローマ料理が食べれるお手頃価格のお店が多く、ディナー後にパブなどで一杯飲むのもいいですよ!

 

さいごに

今回ご紹介したローマの見どころは、ほんの一部です。

テルマエ・ロマエの浴場跡や、ローマ全景を楽しめるジャニコロの丘、旧アッピア街道、各美術館・博物館なども観たい方は、長期滞在をオススメします!

 

歩くのが苦手な方は、各バス会社の二階建てバスツアーでの移動が便利ですよ。

 
 

 旅行のコラム

 関連エリア

LATTE TRAVELに関しての機能要望・ご意見はこちらからどうぞ