厳選!イタリア・フィレンツェの美味しいジェラート屋 5選

執筆者: caianina 職業:イタリア旅行アドバイザー/ヴァイオリン講師/会社員

イタリアでは本場の美味しいジェラートを食べたいと思うけれど、星の数ほどあるジェラート屋さん、どこへ行って良いか分からないという声を多く聞きます。

そこで、地元フィレンツェ人からも美味しいと評判なお店を観光ゾーン毎に5店舗選んでみました。

ドゥオーモ広場エリア「Edoardo Gelato Bio」

 

ドゥオーモ広場にある「Edoardo Gelato Bio(エドアルド ジェラート ビオ)」は、有機栽培の素材にこだわり、コーンまでその場で焼いてくれるジェラート屋さん。


注文してからコーンを焼いてくれるお店は、フィレンツェで私が知っている限りではここだけです。
ジェラートも美味しいですが、焼き立てのコーンも格別です。

エドアルド ジェラート ビオ
住所:Piazza del Duomo, 45R, 50122 Firenze

 

アカデミア美術館エリア「Gerateria Carabe」

 

ミケランジェロのダビデ像を見にアカデミア美術館へ行ったら是非寄って欲しいのが「Gelateria Carabe(ジェラテリア カラベ)」。
ここは、20年以上も前からフィレンツェ人に愛され続けられてきたジェラート屋さん。


フルーツのジェラートも有名なのですが、シチリアの美味しいグラニータ(果汁を凍らせてかき氷のようにしたもの)が有名なお店です。
コーヒーのグラニータに生クリームを乗せたものもおすすめです。

ジェラテリア カラベ
Via Ricasoli 60/r, 50122 Florence

 

ウフィッツィ美術館エリア「Cara Pina」

 

ウフィッツィ美術館ヴェッキオ橋の丁度中間地点にあるのが「Carapina (カーラピーナ)」。

このジェラート屋さんは、店内に入るとその時期のフルーツが分かるカレンダーがあるように、旬の果物にこだわったジェラートを作っています。


フルーツのジェラートがおすすめのこのお店は、しつこくないけれど素材の味がしっかりとしたジェラートが食べられます。

カーラピーナ
住所:Via Lambertesca 18 (ランベルテスカ通り)

 

ピッティ宮殿エリア「Gelateria della Passera」

大人味のジェラートが食べたい時におすすめなのが「Gelateria della Passera ジェラテリア デッラ パッセラ」。


ここは、隣にあるバールと同じ経営なので美味しいコーヒージェラートが食べられます。
その他、紅茶のアールグレイ、お酒のモヒート、濃厚なチョコレートにオレンジピールが入ったジェラートなどもあります。

ジェラテリア デッラ パッセラ
Piazza della Passera(パッセラ広場) 15

 

ミケランジェロ広場エリア「Vivaldi」

 

ヴェッキオ橋隣のグラツィエ橋近くのデミドフ広場裏にある「Vivaldi ヴィヴァルディ」はメインの観光地から少し離れているかもしれませんが、ミケランジェロ広場まで歩いていく方にはおすすめなお店です。
カフェが併設されていて、美味しいジェラートをソファーに座ってゆっくりと食べたい時にお勧めです。

何味にしようか迷ったら、バニラアイスにレモンが少し入っている“クレーマ フィオレンティーナ”がおすすめです!

ジェラテリア ヴィヴァルディ
Via de' Renai 15r (レナイ通り)

 

さいごに

イタリアでは、美味しいジェラートを作るため保存料・添加物を一切使わず、旬の良い素材のみを使う等、こだわりを持ったジェラート屋さんが沢山あります。


そんなこだわりのある美味しいジェラートは旅の良い思い出になることと思います。
何味にしようか迷ったら、味見をさせてくれるので頼んでみましょう!

 
 コラムニスト情報
caianina
性別:女性  |   職業:イタリア旅行アドバイザー/ヴァイオリン講師/会社員

半年間の予定で留学したけれど、フィレンツェの生活が大好きになり今では在住12年。フィレンツェの美味しいもの、素敵なもの、楽しい事をお伝えしたいと思います。

フィレンツェの情報をブログでも更新しています。
「日本・フィレンツェ生活日記」http://caianina.exblog.jp/