ローマからナポリへ日帰り旅行をしよう!イタリア・ナポリの1日観光プラン♪ - Latte

  ローマからナポリへ日帰り旅行をしよう!イタリア・ナポリの1日観光プラン♪ (1/2)

執筆者: Edicolante Edicolante 職業:イタリア旅行アドバイザー

ナポリは小さな下町風のイメージを抱いている方が多いと思いますが、実際はローマミラノに次ぐ大都市です。ナポリに飛行機で到着すると、空港近くに高層ビルが建ち並ぶ風景にビックリさせられます。

 

そんな見どころ満載のナポリの観光プランをお教えします♪

 

ローマからナポリへの移動方法

ローマからだと電車でローマ・テルミニ駅~ナポリ・チェントラーレ駅まで、電車「Frecciarossa」片道たった1時間10分、電車「Regionale」で2時間34分なので、日帰りも余裕です。

 

チケットの値段は電車の種類や時間等で変わりますが大体11.80ユーロ~39ユーロで購入することができます。

 

では早速、ナポリのおすすめ観光プランのご紹介です!

 

朝は市場や蚤の市へ行こう 

 

まず、朝の市場をチェックして、旬の食べ物、特産品、お土産をチェックしましょう。

 

市場情報

開催場所:ナポリ中央駅近く、ノラーナ門(Porta Nolana)周辺

開催時間:8:00-14:00頃 

 

朝食にナポリの名物スイーツ「ババ」を食べよう

 

バール(カフェ)に入って甘いもので朝食。

ナポリの最高に美味しいコーヒーと一緒にいただきたいのが、「ババ」。ナポリの名物スイーツですが、ラム酒にたっぷり浸かっているので、お酒が弱い人はこれひとつで酔っ払ってしまいそう!

 

他にも「スフォリアテッラ、アラゴスタ」というパリパリ生地の中にリキュール味のクリームが入っているスイーツも有名です。

 

ナポリの下町「スパッカ・ナポリ」

お腹を満たしたら、ナポリらしい風景が見れる地区を散策しましょう!

 

細い路地が多く、バイクでのひったくりには気をつけましょう。
危険なので、バイクで引っ張られたら諦められるように、盗られても良い物だけ持ち歩くように。怪我をしないことの方が大事です。

 

ナポリ・ソッテラネア 

 

ナポリ・ソッテラネアは、地下に隠されたギリシャ植民地時代の都市です。

ナポリのラテン語名はネアポリス(Neapolis)。”新しい街”という意味で、紀元前6世紀に古代ギリシア人の植民活動によって建てられたと考えられています。

 

ナポリ・ソッテラネアは教会の倉庫として、大戦時代には防空壕としても使われていました。現在のナポリの地下に埋まっていますが、見学することができます。

 

ナポリ・ソッテラネア

住所:Piazza San Gaetano 68, 80132 Naples 

  

ドゥオーモとサン・パオロ・マッジョーレ教会

 

サンジェナーロ協会では、ナポリの守護聖人サン・ジェンナーロの血液が葬られています。なんとその血液は年2回、液体化する奇跡が起こるんです!ぜひ自分の目で確かめてみてください。

 

サン・パオロ・マッジョーレ教会ではクリプタを見ましょう。

 

 

サン・パオロ・マッジョーレ教会

住所:Piazza S Gaetano 76

 

ジェズ・ヌオーヴォ教会とインマコラータの塔

 

ファサードの石積みが特徴のジェズ・ヌオーヴォ教会と、ゴージャスなインマコラータの塔です。

 

ジェズ・ヌオーヴォ広場

住所: Piazza Gesu Nuovo

 

サン・グレゴリオ・アルメーノ通り

サン・グレゴリオ・アルメーノ教会


 プレセーペ


サン・グレゴリオ・アルメーノ通りには、サン・グレゴリオ・アルメーノ教会やプレセーペの職人さんの工房があります。


プレセーペというのは、クリスマス時期に飾るイエス・キリストの誕生のシーンや、人々の生活を表現した伝統的なお人形です。

 

カメオ

 

他にも、カメオという貝殻などに浮き彫りを施した装飾品も、有名なカンパーニア州の工芸品です。お土産、旅の思い出にいかがですか?

 

本場のナポリピザを食べよう

水牛チーズ、モッツァレッラ、バジル、トマトソースのピッツァ。イタリア国旗の様な色ですね。

  

ランチには薪窯で焼かれる本場のピッツァを食べましょう!

ローマのピッツァは棒で伸ばされる薄い生地に対し、ナポリのものは、生地を指でサーカスの皿回しようにクルクル回して広げます。モチモチでボリューム感たっぷりです。

 

美味しいお店はたくさんありますが、今回は絶対に外せない老舗2店をご紹介!

 

アンティーカ ピッツェリア ダ ミケーレ

 

メニューはこだわりのマルゲリータとマリナーラしかない、ピザ屋さん。

 

サービスは適当ですが、値段はビックリするほど安いです。チップを置かないと、店員が追いかけてくるほどです。話の種にも行ってみてはいかがでしょうか。

 

アンティーカ ピッツェリア ダ ミケーレ

住所: Via Cesare Sersale, 1/3, 80139 Napoli

 

ブランディ 

ブランディの入り口

 

スペイン人地区にある 元祖マルゲリータ・ピザ屋さん。

 

ピザの定番、マルゲリータ。その名前の由来をみなさんご存知ですか?

1780年創業。1889年に当時の女王マルゲリータに食べてもらうためにこのお店の職人がピザを作りました。そして気に入られ、そのピザには”マルゲリータ”の名前がつけられたんです。

ピザ以外にも、ナポリ料理が楽しめます。

 

ブランディ
住所: Salita Sant'Anna di Palazzo, 1-2, 80132 Napoli

 
1 2 次のページ ≫
 

 旅行のコラム

 関連エリア

LATTE TRAVELに関しての機能要望・ご意見はこちらからどうぞ