インドネシア・バリ島でならではの、おすすめスイーツ店を5店ご紹介♪

執筆者: Ikuko

今回はインドネシアならではのスイーツを、バリ島で食べられるおすすめのお店と一緒に紹介します!

 是非バリ島旅行のご参考にしてくださいね。

 

一度食べたらやみつきに!トランブランの専門店「SABAR MENANTI」

 

いつ買いに来てもお客様いっぱいの、レノンにあるトランブランの専門店。

トランブランとは、インドネシア語で月の光、真ん丸お月様みたいに丸くて大判焼きを大きくしたみたいなもので中の具は色々選べます。


どれも美味しいですが私のおすすめはKeju Pisang(バナナチーズ)Rp 22,000。
他にも練乳チョコレート、緑豆チョコレート、練乳チーズ、緑豆チーズ、チョコレートチーズなどがあります。

バリ島内の色んな場所でこのトランブランを売っていますが、私はここで買うトランブランが1番おすすめです。コンテストで1位も獲得しています。


 

 

残念ながらこちらでは飲食スペースがないので、テイクアウト用に包んでもらったら食べ歩きなどで、熱々のうちに楽しんでください。
こんな箱の中に食べやすいようにカットしてくれた状態で入っています。

SABAR MENANTI
住所:Jl. Letda Tantular (Yang Batu Renon)

 

バリ島の伝統的なお菓子ラクラックは「Warung Laklak」

 

ラクラックとは、米粉とココナッツミルクをパンダンという葉で作ったミニパンケーキみたいなものです。

 

サヌールにあるWarung Laklakでは、ラクラックをその場で調理してくれて熱々の状態で頂くことが出来ます。

 

 

 

注文したらお店の前で調理してくれます。薪で火を起こすところから始まります。
このたこ焼き器みたいな型に生地を流し込み、ニンニクみたいな形の、中が空洞になっている蓋をしてしばらく焼き取り出します。


 

そして完成したものが、こちら。

ラクラックにはミックスバージョン(Rp 5,000)と普通バージョン(Rp 5,000)の2種類があります。
シロップも白砂糖から出来たものか、ヤシ砂糖で出来たものか選べ、おすすめはブラウンのヤシ砂糖のシロップです。

出来立てで素朴な味でとっても美味しいですよ。


 

店内で食べる時はこのエス ダルマン(Rp 5,000)もおすすめです。ダルマンの葉っぱで作られたゼリーぽいものが入った珍しいドリンクです。

ワルン ラクラック
住所:Jl. Batur Sari No.47 B Sanur Bali 

 

フルーツショップ「MOENA Fresh」で食べてほしい、ドリアンスイーツ


バリ島内に10店舗のお店を持つフルーツショップ、MOENA Fresh。
こちらのお店ではフルーツを使ったフレッシュジュースやデザートも販売しています。


 

エステレールという、アボガド、ジャックフルーツ、ココナッツの果肉などが入ったココナッツミルク味のかき氷がおすすめ。

中でも私がおすすめしたいのはスペシャルメニューのTELER SPESIAL(Rp 19,500)。普通のエステレールに、フルーツの王様ドリアンが入ったものです。

 

氷の下に見えるクリーム色のフルーツがドリアンです。ドリアンはニオイが苦手で食べた事が無い人も多いと思いますが、バリ島内に何軒も店舗をかまえるこちらのMOENA Freshでぜひ食べてみてください!

食べているうちに段々と、このドリアンがはいっていないテレールだと、クリーミーな感じがなくて物足りなく感じてきますよ。

 

テレールにはスプーンとストローが付いてくるので、食べて飲んでという食べ方です。氷が一番上にのっているので、少し混ぜてから食べるといいですね。

 

店内にはわずかですが飲食スペースもあります。もちろん、テイクアウトも出来ます。

MOENA Fresh Tohpati店
住所:Jl. W. RSupratman 132

 

優しいお味のブブール・インジンは「Dian Restaurant」

 

 

インドネシア語でブブールとはおかゆ、インジンは黒米。ブブール・インジンは、黒米のヤシ砂糖とココナッツミルクで煮たもので、インドネシアのぜんざいのようなスイーツです。

お店によってトッピングは様々ですが、こちらのお店ではココナッツフレークとバナナのトッピングです。


 

モンキーフォレスト通りにあるこちらのお店は、日本語メニューも用意してくれます。
通りに面した席や、奥には座敷スタイルの寛げる席もあります。

Dian Restaurant
住所:Jl. Monkey Forest, Kec. Gianyar, Bali 80571

 

インドネシアからやってきた人気のスイーツ、スラビを堪能できる「Waroeng Soerabi Bandoeng」

 

クタのサンセットロード近くある、インドネシアのバンドゥンからやってきたスラビが食べられるこちらのお店。

オープンが16:30には、すでにたくさんのお客様で賑わっているほどの人気店。


 

スラビのメニューだけでもこんなにたくさん!


このSoerabi Manisと書いてある方が甘い系のスラビメニュー。そしてSoerabi Asinと書いてある方は、スイーツと言うより食事ぽいメニューです。

 

 

今回は甘いメニューの中で1番人気があるという、ケジュチョコラット(チョコチーズ)をご紹介。

 

スラビは見た目はお好み焼きぽいですが、生地がモチっとしていて、その上に注文したものをトッピングされていて、フォークとナイフを使っていただきます。


 

外の見える場所で土鍋のようなものに生地を入れて炭で焼いています。

 

 

駐車場スペースにテントを張って作った、外の席もたくさんあります。室内はちょっと暗めの照明ですがエアコン効いています。

Waroeng Soerabi Bandoeng
住所:Jl. Dewi Sri 101 Kuta Bali
営業時間:16:00~24:30

 

おわりに

インドネシアならではのスイーツいかがでしたか?
バリ島は世界各国のスイーツが食べれますが、せっかくバリ島に来たなら本場の美味しいインドネシアのスイーツを是非試してみてくださいね

 
 コラムニスト情報
Ikuko
性別:女性  |   現在地:Bali Indonesia  |  

はじめまして。
恋愛、結婚期間合わせて20年間一緒に過ごした元夫と離婚し、約1年後の2011年に語学留学の名目で大好きだったインドネシアバリ島へ渡りました。
あるきっかけで瞑想合宿を体験させてもらい・・・その後現在の夫と出会い、導かれるように、あっという間にまさかの国際結婚をし、41歳で人生初めての妊娠、そしてバリ島での緊急帝王切開で元気な女の子を出産しました。
また自分の人生にこうして大切な家族が持てた事、そしてこの大好きなバリ島で暮らせることに感謝しながら家族3人でバリ島で暮らしています。
日々の出来事、自分の気持ち、バリ島情報、趣味などについてアメーバブログ『バリ島からRumahku Surgaku』http://ameblo.jp/rumahku-surgaku/で綴っています。
よろしくお願いします♡

 

 旅行のコラム

 グルメ・レストランのコラム