イタリア・ジェノバの観光で知っておきたい!電車の乗り方とスリ対策! - Latte

  イタリア・ジェノバの観光で知っておきたい!電車の乗り方とスリ対策! (1/2)

執筆者: ばらっば かあい ばらっば かあい 職業:イタリア旅行アドバイザー

イタリア観光で、欠かすことのできない電車での移動。

今回はイタリア、特にジェノバ周辺で役立つ切符の買い方やスリへの対策法などについて、ご紹介します!

 

切符の買い方と乗り方について

リグーリア州を走っている電車の種類は主に以下の通りです。


Frecciabianca(フレッチャビアンカ):大都市を結ぶ高速列車。他都市への移動が早くて便利です。
Intercity*略してIC(インターシティ):主な都市間を結ぶ特急列車。
Regionale(レジョナーレ):小さな町にも停まります。停車駅が多いので時間がかかりますが観光に便利です。

 

1.目的地までの切符を購入します。

 

対人の窓口には長い列があることが多いですが、こちらの方が確実です。

 

イタリアに移住したての頃は、紙にあらかじめネットで調べておいた電車の情報を書いた紙を窓口で渡しました。

言葉に自信が無くても絶対に間違いなく買えるので、ひと手間かかりますが、おすすめです。

例えば、こんな感じです。

2(枚数) biglietti per Frecciabianca 9773(電車の種類と番号)
da Genova brignole 12:21(出発駅と出発時刻)- a Firenze S. M. Novella 15:24(到着駅と到着時刻)

 

駅構内には、自動券売機もありますが、釣銭切れで現金が使えず、クレジットカードの使用のみだったりと不便なことが多いです。

 

 

2.駅構内にある打刻機に切符を入れて打刻します。

イタリアの駅は一部の地下鉄などを除き、自動改札は基本的にありませんので、自分で打刻をする必要があります。

 

駅の構内やホームなどには、このobliteratrice(オブリテラトリーチェ)と呼ばれる打刻機があります

これに切符の左端を矢印に合わせ、突き当たるまで奥へ差し込みしばらく待つと、日付と時間が刻印されお手持ちの切符が有効となります。

 

この打刻を忘れると、切符が有効と認められず、切符を所有していても罰金の対象となりますので、必ずこの打刻を忘れないようにしてください!

 

3.駅構内のモニターで、自分の乗る電車のホームを確認する。

大きい駅だと、ホームがコロコロ変更されますので、必ず最後の瞬間まで確認をお忘れなく!

 

 

ちなみに、上記写真で「ritardo/delay(遅延)」の欄に表示されている”SOPP”とは、「soppresso(ソプレッソ):キャンセルされた」という意味で、その電車は運行していないので、お気を付けください!

残念ながら「sciopero(ショーペロ):ストライキ」も起こったりします。

 

 

4.電車に乗りましょう。

駅を発着する全ダイヤが表示された、とてもアナログな時刻表。

 

 

駅はこんな感じです。電車が到着しました。

 

 

ホームと車両の間にかなりの差がありますので、足元にお気をつけて!

 

 

知ってて便利!お役立ち情報

下の写真の左端に「aria condizionata(アリア・コンディツィオナータ)」と書かれているのがお分かりですか?

 

 

これは、「冷房が入っている車両」を意味します。

故障で効いていない場合を除き、暑い夏のご旅行には大事なキーワードとなりますね!

 

役立つ切符の豆知識!

次に、ジェノバの観光で役立つ裏ワザ切符をご紹介します!

 

雑誌などを売っているedicola(エディーコラ)で手に入る100分間、2等席での電車1回の移動(Nervi:ネールヴィ駅からVoltriヴォールトリ駅の間、またはAcquasanta:アックアサンタ駅からPontedecimo:ポンテデーチモ駅の間)とジェノバ市内のバスが乗り放題になるこの切符は、ジェノバの町歩きで少し疲れたときなどに便利ですよ。エディーコラで「il biglietto integrato(イル・ビリエット・インテグラート)」と伝えてみて下さい。

 

 

表はバス(Amt Ganova)に乗った時に打刻する面、裏面は電車(Trenitalia)に乗った時に打刻する面ですのでお気を付けください!

 

裏ワザ切符はこちらから、ご確認ください。(2015年末までは発売が確定されています。)
 
1 2 次のページ ≫
 
LATTE TRAVELに関しての機能要望・ご意見はこちらからどうぞ