イタリアのお土産にもぴったり♪料理が楽しくなるイタリアのキッチングッズ - Latte

  イタリアのお土産にもぴったり♪料理が楽しくなるイタリアのキッチングッズ

執筆者: OTA YUKI OTA YUKI 職業:Enoteca Lombardi スタッフ/イタリア旅行アドバイザー

日本でも人気のあるイタリア料理。それを作るのに使うキッチングッズもまた、イタリアらしいデザインで、見ているだけでも楽しい気分にさせれられます。

 

今回はふと街角で目にした、思わず欲しくなってしまう、イタリアならではのキッチングッズをいくつかご紹介したいと思います。

自分用のイタリアのお土産として買えば、帰国した後も旅行のワクワクを感じながら、料理を楽しくできそうですね。

 

 

オリーブの木のまな板

 

レストランやワインバーで、チーズやサラミの盛り合わせを注文すると、木製のカッティングボードにのせられて出てくることがあります。そう、その木製のカッティングボードがオリーブの木のまな板なのです。見た目にも美しく、かつ、食欲をそそられます。

 

 

こんな、まな板が1つあったら、素敵なディナーを家庭で楽しむことができそうですね。
チーズやサラミ以外にも、バゲットを切るのも良し、クロスティーニを盛り合わせて、簡単な前菜をおしゃれに演出することもできます。


取り扱いで気をつけるのは、洗った後の処理。天然の木を使用していますから、洗った後は、軽く水気を拭き取り、オリーブオイルを染み込ませたキッチンタオルで馴染ませます。

使えば使うほど味のでてくるキッチングッズのひとつです。

 

ペースト用すり鉢

 

パスタソースとして有名なジェノバペーストは、バジリコを使った、イタリアならではのペーストです。昔は、各家庭で作られ、手作りの味として親しまれていました。その際、使われたのが、このすり鉢。


日本のものとは、大きさも形も微妙に違います。今でこそ、ミキサーで簡単に作れますが、少しでも本場の味を楽しむのであれば、ぜひ、手作りで作ってみたいものです。
好きなハーブやチーズ、ナッツ類などをオリーブオイルとともに、つぶしながら練って作るソースは、格別なもの。お肉やお魚のソースを作るのにも最適です。

 

パスタマシーン

 

日本のうどんやそばと同じように、イタリアでも、手打ちパスタは人気があります。

小麦粉と卵だけで作られたパスタは、まさに家庭の味。そんなパスタを作る時の味方が、こちらのパスタマシーン。

 


打った生地を引き伸ばすのに、非常に便利です。イタリアでは、おばあちゃんが生地を打って、美味しいパスタを作ってます。そんな時、このマシーンに生地を通して、引き伸ばしていきます。


パスタメーカーのグッズの中には、ハンコ型もあって、パスタ生地に型押ししていくものもあります。これがあったら、パスタ作りもより一層楽しめるような気がしてきます。

 

ワインオープナー

イタリア料理にはかかせない飲み物のひとつであるワインは、日本でも人気がありますね。

イタリアでは、それを開けるためのオープナーも、各家庭に最低ひとつはあると言っても過言ではありません。形は様々ですが、私のおすすめは、こちらのタイプです。

 

 

これひとつで、あっという間にワインが開けられてしまいます。ソムリエになった気分になれます。

 

 

店頭には、オープナーと合わせて、いろいろなグッズも揃ってます。

 

エスプレッソマシーン

 

イタリアの家庭に必ずある、このエスプレッソマシーン。日本で親しまれているコーヒーメーカーとは違い、蒸気を利用して煎れるコーヒーです。

 

水を入れる部分と、蒸気で上がったコーヒーが入る部分の二重構造になっています。大きさや色もまちまちで、1カップ用から6~8カップ用まであります。

 

イタリア料理の最後の締めとして愛されるエスプレッソ。ほろ苦い味が、満腹の胃をスキッと引き締めてくれます。

 

さいごに

本格的イタリア料理を、家庭で気軽に楽しめるキッチングッズは、まだまだ他にもたくさんあります。

 

イタリア料理の良さは、気軽に、みじかな食材であっという間に出来てしまうこと。こういうグッズが家にあれば、より一層、料理するのが楽しくなってしまいます。

 

 

イタリアの街角で、目にする食器屋さんは、きっとあなたをワクワクした気分にさせてくれることでしょう。

 

 このコラムに関するタグ

 
LATTE TRAVELに関しての機能要望・ご意見はこちらからどうぞ