英語で伝える「ありがとう」シーンに合わせた感謝の表現

執筆者: T-Okada

英語で「ありがとう」というと、Thank youですが、「ありがとう」の他にもたくさんの感謝の表現があります。

今回はネイティヴの人たちが使う、英語での感謝の伝えかたをご紹介いたします。

 

 

英語で伝える「ありがとう」基本表現
Thank you.

「ありがとう」

もっとも一般的で、もっとも丁寧な表現です。

 

Thank you very much.

「どうもありがとうございます」

迷ったらこの言葉を言っておけば間違いないです。

 

Thank you so much.

「本当に、ありがとうございます」

意味的には上記の"Thank you very much"とほとんど一緒です。

 

Thanks.

「ありがとう」

友人など親しい人に感謝を伝えたいときの表現です。

 

Thanks a lot.

「本当にありがとう」

友人など親しい人に大きな感謝を伝えたいときの表現です。 

 

Thanks a million.

「本当にありがとう!!」

こちらも砕けた英語表現なので、親しい人に対してのみに使うようにしましょう。

 

行動や物に対して英語で「ありがとう」を伝えるときの表現

行動や物に対して英語でありがとうを使いたい時には、一般的には上記で紹介した基本のありがとうの表現に”for ~”をつけてあげればOKです。

 

ビジネスで英語を使われる方は、特に何に対して感謝を伝えたいのか、シーンに合わせてはっきりとした表現ができるといいかもしれませんね!

 

Thank you for teaching ◯◯.

「◯◯を教えてくれてありがとう」

 

Thank you for your advice.

「アドバイスをありがとう」

 

Thank you for your email.

「ご連絡ありがとうございます」(e-mailの場合)

 

Thank you for your message.

「ご連絡ありがとうございます」(チャットやSNSなどのメッセージの場合)

 

Thank you for your call.

「ご連絡ありがとうございます」(電話の場合)

 

Thank you for your attention.

「ご清聴ありがとうございました」

プレゼンや講演の後に使われる定番の表現です

 

Thank you for your concern.

「心配してくれて(気にかけてくれて)ありがとう」

 

Thank you for inviting me.

「誘ってくれてありがとう」

 

改まって英語で「ありがとう」を伝えたいときの表現
Thank you as always.

「いつもありがとう」

 

Thank you for everything.

「今までありがとう 」

 

Thank you for a wonderful time.

「楽しい時間をありがとう」

 

"Thank you"以外の英語で「ありがとう」を伝える表現

Thank you以外の英語を使って「ありがとう」を伝える方法は実はたくさんあります!

すべてを紹介

 

I appreciate your kindness.

「あなたの親切に感謝します。」

※主語+appreciate+目的語

 

I am grateful for your support.

「あなたのサポートに感謝ます。」

※主語+be動詞+grateful for+目的語

 

I am thankful to be alive.

「生きていることに感謝します。」

※主語+be動詞+thankful to+目的語

 

Cheers!

「ありがとう!」

イギリスオーストラリアニュージーランドで使われる表現

 

Ta!

「ありがとう!」

ビートルズの生まれ故郷、リバプールで使われる表現

 

おわりに

英語でつたえる「ありがとう」についてご紹介いたしました。

感謝の言葉をはっきり伝えることはとても大事ですし、そうすることで周囲のあなたに対する評価も大きく変わってきます。英語が苦手だからと恥ずかしがらず、是非、声に出して伝えてみてください。

 

英語でありがとうと言われた時の返事については下記を参考にしてみてください。

 

 

 コラムニスト情報
T-Okada
性別:男性  |   現在地:日本  |  

観光に携わるお仕事柄、日本中、世界中をいったりきたりしています。
みなさんのお役に立つ情報を発信できればと思います。

 

 旅行のコラム

 生活のコラム

 教育・学習のコラム