ホームページサイトの作成は「CMS」で!初心者~中級者におすすめのCMS3選 (1/2)

執筆者: 大西 紘平 職業:アパレル接客・暮らしガイド
初心者でも簡単!ブログやサイトを手軽に作れる「CMS」とは

ネットで様々なサイトを見ていると、「おっ」と思うようなデザインのサイトが時々ありますよね。

「どうやって作ってるんだろう」と考えたりしませんか?

 

「コンテンツが充実していて、管理も大変そう」と考える方も、中にはいるかと思います。
ですが、こうした面倒に見えるサイトも、「CMS」を使えば、簡単に作成できます。

 

CMSってなに?

横文字が苦手な方でも、オリジナルデザイン・機能のブログやサイトを作ることのできるシステムです。

以下、詳しく見ていきましょう。

 

CMSとは

CMSは「コンテンツ・マネジメント・システム」の略称です。

簡単に言えば、「サイトのコンテンツを簡単に管理できる」仕組みのことを言います。

 

例えば、エクセルは表計算を簡単に作成・管理できるソフトですが、CMSはブログやサイトを管理やページの作成を簡単にできるよう、まとめてパッケージにしています。

つまりCMSを導入すれば、サイトの管理もページの作成も、そしてデザイン変更も、まとめて出来てしまうのです。

従来のブログサービスとCMSの違い

極端に言えば、無料・有料のブログサービス(AmebaやSeesaa、ライブドアブログなど)とCMSは同じです。

ただ、ブログサービスは、デザインの自由度が低かったり、ブログ全体の構成を変えにくいなどの欠点があります。

CMSは、レンタルサーバーに導入し、管理ページから、全体のデザイン、個別ページや記事の作成・変更ができるシステムです。

 

自由度が高い反面、知識も必要ですが、その分自分好みのサイトやブログを作ることができます。

ブログ以外にも用途はある

CMSは、様々なパッケージ(ソフト)があり、用途に合わせて「ほぼ何でも」作れます。

 

例えば、ブログ以外にも、飲食店のレビューサイト、SNSやコミュニティサイト、そして企業のサイトまで、CMSがあれば本当に何でも出来てしまうのです。

無料のブログサービスで、企業のサイトは作れません。

飲食店のレビューサイトでも、ユーザーの口コミを募る場合は限界があります。

 

多用途に使えるのがCMSの利点でもあり、また欠点でもあります。

従来のサイトとの違い
サイトの構成とデザインは自分で決める

一からサイトを作る場合、まずサイト全体の構成を決め、デザインを作成しなければいけません。

これだけでも、非常に時間が掛かります。

 

変更点は即座に反映される

次にコンテンツを作っていきますが、「少し変更を加える度に、アップロードして、ブラウザで確認」と、かなり手間が掛かってしまいます。

テンプレート(雛形)を使えばデザインの問題は解決できますが、手間が掛かることに変わりありません。

それがCMSの場合であれば、あらかじめ決まっているデザインを管理ページから変更すると、それが即座に反映されます。

 

コンテンツを作っても即反映され、ボタン一つで変更できるなど、サイト作成や管理に関わる時間を大幅に削減できる可能性があります。

CMSは種類も豊富

CMSと一口に言っても、種類は豊富です。

メジャー・マイナーなものを含めると、数え切れないほど存在します。

ただ用途に応じて、向き不向きがあり、もしCMSでサイトやブログを作ろうと思うなら、適したものを選ばなければなりません。

初心者~上級者までOK!最もメジャーな「Wordpress」

世界で最もメジャーなCMSが、「Wordpress(ワードプレス)」です。

Wordpressで作られたサイトは非常に多く、世界中の数千万サイト以上が、これで作られていると思います。

ブログから企業サイト、ポートフォリオに飲食店サイト、そしてコミュニティまで、Wordpressを使えば、あらゆるサイトが構築できます。

これはテーマというデザインの仕組み、そしてプラグインという追加機能が充実している点が、大きな武器になっているためです。

 

自由自在に作って楽しめる!

カスタマイズ性も高く、プラグインとテーマの組み合わせ次第では、思いも寄らないサイトが作れます。

日本でも一番メジャーなCMSのため、解説サイトや改造方法の情報も多いのが魅力です。

テーマでサイト全体のデザインをすぐ変更可能な点などから、初心者にも向いているCMSです。

ただし、仕組みがやや複雑なので、大規模な変更を加えようとすると、PHPやCSS・JavaScriptに関する知識が必要になります。

 

こだわる場合は少し勉強しましょう

こだわりがなければテーマの変更で問題ありませんが、文字デザインの変更一つでも、まずは仕組みを理解する必要が出てくるでしょう。

使用するテーマやWordpressのバージョンによっては、プラグインが動かない、全く反映されないという弊害もあります。

コミュニティサイトを立ち上げたいなら「XOOPS」

レンタルサーバーに導入するだけで、フォーラムのようなコミュニティサイトをすぐ作成できるのが「XOOPS(ズープス)」です。

前述のWordpressではカスタムが必要になるため、コミュニティサイトを作るなら、検討しても良いCMSと言えるでしょう。

 

コミュニティサイト=XOOPS!

こちらも世界的にメジャーなCMSの一つで、コミュニティサイト=XOOPSと言っても良いほど浸透しています。

カスタマイズは少し難しいという欠点はありますが、日本語の解説サイトも多く、情報量はWordpressに引けを取らないため、初心者向きでもあります。

ただ、CMSとして既に成熟しているため、将来性では少々不安が残ります。

 

 

 
 コラムニスト情報
大西 紘平
性別:男性  |   現在地:香川県  |   職業:アパレル接客・暮らしガイド

コラムをご覧いただきありがとうございます。

服飾専門学校を卒業後はアパレル業界へ数年間身を置いていました。
Latteではファッション(業界ネタ中心)や生活の知恵など、様々なコラムを執筆しています。

今は下記のブログでも情報を配信中です。

flappe(フリーランス・フリーライター向け情報サイト)
http://flappe.guide-book.xyz/

ぐーぱん(ファッション業界の最新ニュース)
http://gu-pan.com/

お気に召しましたらGoogle+のページもご覧下さい。
コラム配信のお知らせをいち早くお届けします。

*Google+*
https://plus.google.com/107466210478032391080/about

*Twitter*(ぐーぱん専用)
https://twitter.com/gu_pan_news