ハワイ・ホノルル空港から市内・ワイキキのホテルまでの行き方と移動時間・料金 - Latte

  ハワイ・ホノルル空港から市内・ワイキキのホテルまでの行き方と移動時間・料金

ハワイのホノルル空港からワイキキの主要ホテルなどの市内までの行き方・アクセス方法をご紹介します。オススメの行き方・移動方法とそれぞれの移動時間や料金などの特徴も紹介しています。ハワイでの初めての移動を快適に!

執筆者: Traveler JK Traveler JK

日本人にとって憧れの観光地であるハワイ
毎年多くの日本人観光客がハワイを訪れています。

最近では、ツアーではなく個人手配でハワイに旅行をする人も多く、
その場合に、空港からワイキキまでの移動手段に悩む方も多いのではないでしょうか。

今回は、ホノルル国際空港からホノルル市内中心部までの移動・アクセス方法について説明します。

ホノルル空港から市内・ワイキキエリアへのアクセス

ホノルル国際空港から市内への移動手段は、主に下記の通りです。

①タクシー
②定額タクシー
③シャトルバス
④送迎リムジン
⑤レンタカー
⑥路線バス

尚、⑥の路線バスについては、
スーツケースを持ち込むことができないため、日本からの旅行者は基本的に利用できないと思ってよいでしょう。

次にそれぞれの移動手段について詳しく説明します。

①タクシー

 

所用時間:25~40分 ※渋滞時などは1時間以上かかる場合あり
料金  :約40ドル(1台当たり)+チップ(5~8ドル程度)

最も簡単で早い移動手段と言えますが、その分、他の移動手段に比べると割高です。

ハワイではあまり心配する必要はありませんが、稀に悪質なタクシーがあり、遠回りをしたり、高額な料金を請求されるケースがありますので、注意してください。

日本語が通じるドライバーもいますが、ほとんどは英語のみです。
但し、目的地を伝えさえすればよいので、英語力はあまり必要ありません。

タクシーを使う場合に、日本人にとって最も難しいといえるのはチップです。
日本ではチップの習慣がないので、いくら払えばいいのかわからないと思いますが、
良く分からない場合は、5ドルと思っておけば良いと思います。

チップを払わないのは、食い逃げをするようなものですので、必ず支払いましょう。

ホノルル空港のタクシー乗り場は、到着ロビーの出口(個人用)を出て、正面の横断歩道を渡った場所の右側にあります。

 

 

②定額タクシー

所用時間:25~40分 ※渋滞時などは1時間以上かかる場合あり
料金  :約29ドル(1台当たり)+チップ(4ドル程度)

筆者のオススメでもあるのが、この定額タクシーです。
Charley's Taxi(チャーリーズ・タクシー)という会社によるサービスです。

ホノルル空港から市内(ワイキキ)間なら、29ドルの定額料金(チップ別途)となります。

定額料金なので、通常のタクシーと違って、遠回りされたり、不当な高額料金を請求されたりする可能性もなく、安心して利用することができます。
ドライバーも優良な方が多く安心です。

事前にインターネットから予約も可能です。
予約をしていない場合でも、空港から電話(日本語対応可能)すれば、10分程度で迎えが来ます。

Charley's Taxi(チャーリーズ・タクシー)http://charleystaxi.com/jp/
予約:日本語対応オペレーター:808-531-1331
フリーダイヤル:877-531-1333
通常窓口:808-531-1300
※1台につき定員4名まで(荷物は1人につきスーツケース1個と機内持込手荷物1個まで)

 

③シャトルバス

 

所用時間:40~90分
料金  :約16ドル(1人当たり)+チップ(1ドル程度)

ホノルル空港からワイキキの主要なホテルやコンドミニアムを回り、利用者が滞在するホテルで降ろしてくれる乗り合いバスのようなものです。
1人での旅行であれば、タクシーよりも安く済み、利用価値は高いと言えます。

ホノルル空港~市内のシャトルバスは、いくつかの会社が運行しており、
予約なしで乗れるものや、事前予約が必要なものなど、各社それぞれですので、自分に合った会社のシャトルバスを選んでみましょう。

インターネットで日本から予約可能なものもあります(日本語対応)。
日本語対応の場合、現地での受付なども日本人の係員が対応してくれることが多く、安心できます。

下記のサイトや旅行代理店などでも予約ができます。

 

 

④送迎リムジン

所用時間:25~40分 ※渋滞時などは1時間以上かかる場合あり
料金  :約100~200ドル(1台当たり)+チップ(15~40ドル程度)

折角の旅行なので、安心して、かつ優雅な気分で移動したい方は、専用の送迎リムジンを利用するのがよいでしょう。

2~4人程度で利用する場合には費用はタクシーよりも高くなりますが、
高級車、そして、信頼できる運転手での移動なので、安心することができます。

また、会社によっては、テレビや映画で見たような7、8人乗りなどの大きなリムジンもあるので、
6、7人で移動する場合には、タクシーとそれほど費用的にもそれほど変わらない場合があります。

 

 

⑤レンタカー

所用時間:30~70分 ※手続きの時間を含む
料金  :約100ドル(1台1日当たり)

ホノルルに滞在中に、ずっとレンタカーを利用するのであれば、空港でレンタカーを借りてしまえば、空港・市内の移動も楽ちんです。
特にワイキキ以外の場所に宿泊する場合には利用価値が高いと言えるでしょう。

但し、空港内に営業所があるレンタカー会社を利用する場合は、レンタカーの料金に空港使用料がプラスされるので注意してください。

ハワイでのレンタカーは、ほとんどの会社で日本の運転免許証だけで利用が可能なので、手続き自体は割とスムーズにできると思います。

もちろん、実際の道路では日本と違って右車線を走ることとなるので、注意が必要です。

⑥路線バス

所用時間:約1時間
料金  :2.5ドル(片道)

スーツケースを持ち込めないので、日本からの旅行者はまず利用ができないのですが、荷物が少ない場合に、費用を節約したい場合には利用価値があります。

 

※膝の上に乗せられる荷物のみ持ち込み可

 

まとめとオススメの移動手段

 

ハワイは日本人にとっては過ごしやすい観光地ではありますが、
やはり海外ですので、移動にはどうしても不安がつきまとうものです。

事前によく調べて、自分の目的に合うものを選んでみてください。

ちなみに、筆者のオススメは、

1人の場合はシャトルバス、
2人以上の場合は、定額制タクシー


です。

行き先や人数、条件によって、適切なものを選べるとよいですね。

 
 

 この記事を書いたコラムニスト

Traveler JK
Traveler JK

旅行スペシャリスト

 旅行のコラム

LATTE TRAVELに関しての機能要望・ご意見はこちらからどうぞ