大根おろしの健康・美容効果!アンチエイジング・ダイエット・胃腸を整える胃もたれ改善効能など、凄い成分が含まれています。大根おろしの栄養を学んでみましょう。

大根おろしの素晴らしい効果・効能

大根おろしにどんなイメージを持っていますか?

焼き魚の脇役、辛いなど、それほど意識する機会も多くないのではないでしょうか。

実は、大根おろしはアンチエイジングにダイエット、果ては胃腸の調子を整えたりと、正に万能です。

通常の大根よりも、良い影響を与えてくれることもあるのです。

 

大根は栄養の宝庫

大根には、ジアスターゼやビタミンC、各種ミネラルが豊富に含まれています。

そのほとんどが水分のため、低カロリーで、ダイエットにも向いている食材です。

 

栄養が豊富で、低カロリー。

非常に魅力的な食材ですよね。

 

 

おろすことで消化吸収の効率アップ!

それほど優れた食材ならたくさん摂りたいものですが、大根を大量に食べる方法は限られています。

生食では独特の食感が苦手という方もいらっしゃるでしょう。

 

それなら、大根おろしに

大根おろしにすれば、大量に食べても問題ありませんし、消化吸収の効率もアップします。
大根の栄養を、まるごと身体に吸収してしまいましょう。

皮付きのままがベスト!

大根おろしを作る場合、皮のままおろすのがベストと言えます。

大根の皮にも栄養分が豊富に含まれるため、それを捨ててしまうのは勿体ないからです。

 

大根を無駄なく食べるなら、皮ごとすり下ろしてしまいましょう。

 

 

ビタミンCで美肌に!

大根に含まれるビタミンCが、健康的な肌作りに一役買います。

ビタミンCは抗酸化作用もあり、メラニン抑制を始めとして、肌に良い効果を持っています。

大根おろしなら吸収しやすく、自然な美肌作りの助けになってくれるでしょう。

アンチエイジングやダイエットにも
抗酸化作用・代謝促進

「大根おろしは辛い」と、苦手な方も少なくはないと思います。

ですが、大根の辛み成分であるイソチオシアネートと言う成分は、抗酸化作用や代謝活性化などの効果を持ち、ダイエットやアンチエイジングには欠かせない成分です。

そのまま大根を食べた状態では、イソチオシアネートは中々吸収できません。

大根の繊維を破壊(おろす)ことで、吸収効率を高められます。

 

熱に弱いから

また、熱に弱いという性質があることから、正に大根おろしがピッタリ。

大根おろしを上手く活用すれば、健康的に痩せることも不可能ではないかもしれません。

ただ、食べ過ぎるとトイレが近くなるので注意しましょう。

ジアスターゼで胃腸の調子を整える

大根は、豊富にジアスターゼを含んでいます。

ジアスターゼは、胃腸の調子を整える作用があり、二日酔いや胃が荒れた時、胸焼けなどに効果を発揮します。

 

「胃腸の調子が悪い」、そんな時は、大根おろしでジアスターゼを補給してみましょう。

不足すると血液の流れが悪くなる栄養でもあるため、日頃から意識して摂取したいところです。

 

おわりに

脇役止まりのことが多い大根おろし。

一方でクセが無いことから、様々な料理に用いることができるでしょう。

寒い季節は鍋に入れたり、夏ならうどんやそばに添えたり。

色々と使える大根おろしを、健康な体作りに役立ててみてはいかがでしょうか?

このコラムに関するタグ

この記事を書いたコラムニスト

グルメ・レストラン / 健康・医療 / 生活 / 趣味
LATTE BEAUTYに関しての機能要望・ご意見はこちらからどうぞ