ボリュームがない髪質でお悩みの方。シャンプーを使った髪の洗い方からドライヤーでの乾かし方、スタイリングのやり方でふんわりヘアを出すことが出来るのです。

髪にボリューム感がない…

こんにちは、美容師の萩原翔志也です。

 

髪にボリューム感がないと気にされている方、多いのではないでしょうか。

何もしなくてもふんわりとボリューム感のあるスタイルになる人もいれば、ならない人もいます。
その差は、髪質にあります。

 

髪質で異なるボリューム感

髪の毛の一本一本が太くしっかりしていると、ハリや・コシが出やすいため、ボリュームが出やすいのです。

反対に、髪の毛が柔らかく細い髪質の場合は、ボリュームが出づらい髪質となります。

いわゆる、猫っ毛と呼ばれたりもする髪質です。


ボリュームを出すポイントは、髪の根元からの「立ち上がり」と「ハリ・コシ」です。
ポイントを押さえて、ボリュームを出す方法をご紹介していきます。

 

 

正しい髪の洗い方
シャンプー時の注意点

シャンプーをする時には、頭皮からしっかり洗いましょう。

頭皮の余分な皮脂をしっかりと落とすことが大切です。

 

皮脂の取り過ぎも良くないですが、油分が頭皮に残っていると、トップがつぶれやすくなってしまいます。

 

トリートメント時の注意点

トリートメントをつける時は、頭皮から毛先の中間から下や、毛先の気になっている箇所にだけつけます。

そして、しっかりとすすいで、トリートメントのベタつきが残らないようにしましょう。

 

指通りが良くなっていれば、髪に必要な分は残っているので大丈夫です。

 

 

自然乾燥はNG!

乾かす時、自然乾燥は厳禁です。
自然乾燥をすると、頭皮も髪も必要以上に水分が失われてしまいます。

 

頭皮の状態をチェック

頭皮は、畑に例えられることがあり、栄養が行き渡った柔らかな頭皮が良いとされています。
そのような状態を作るため「ヘッドスパ」や、乾かす前につける「頭皮用の化粧水」もおすすめです。

 

頭皮用の化粧水の力を借りる

頭皮用の化粧水には、ハリ・コシを出しつつ栄養補給できる物も多くなっています。

潤った柔らかな頭皮は、ハリ・コシのある髪を育てるようになり、髪の立ち上がりにかなり貢献してくれます。

 

ボリュームを出したい時は、頭皮の状態から気にしてみて下さい。

 

髪はすぐに乾かす

髪も、ドライヤーですぐに乾かした方が、キューティクルを早くきちんと閉じられます。
そうすることで、パサバサにならず、ツヤがあって柔らかい状態にできるのです。


乾かす前に、アウトバスのトリートメントをつけるのであれば、毛先に適量をつけることがポイントです。
サラっとしていないと、逆にボリュームが出づらくなってしまいます。

 

 

ボリュームの出る乾かし方

髪を乾かす時は、頭皮から髪の根元を起こすようにドライヤーの風を当てましょう。

 

ご紹介する乾かし方で、あなたの生えグセや骨格に合わせ、無理のない本来の位置で根元を乾かすことができます。
根元の乾かし方は、とても大事なのです。

 

全体は振って乾かす

下を向いて、髪を後頭部から全て前にもっていきます。

耳前の髪は、両サイドとも顔側に向けて下さい。

そして、分け目など気にせずに振りながら乾かします。

 

前髪の乾かし方
髪の前から手を入れ、手に当たるように風を当て、振って乾かします。

 

熱風が顔に当たる乾かし方ですが、下を向いていれば気にならないはずです。

 

根本が乾いたら…

根元の次は、中間毛先を乾かしていきましょう。

 

ロングの場合は、少し髪をひねりながら乾かすと、よりまとまり感とツヤを出すことができます。

クセがある方には特におすすめです。

 

上から風を当てないように注意しましょう。

せっかくフンワリ乾いているのに、つぶれてしまうので気をつけて下さい。

 

スタイリングの仕方

ドライが終わった時点で、ほぼシルエットはできているでしょう。

最後に、よりトップをふんわりさせるためのテクニックをご紹介します。

 

マジックカーラーで手軽にボリュームUP

おすすめは「マジックカーラー」を使うことです。

髪のレングスにもよりますが、ショートでもロングでも30ミリくらいの大きさが、前髪にも使えて便利でしょう。

 

これを、頭頂部の髪の、耳の延長線上より後ろは後ろ、前は前に巻き込みます。

前髪も流れやすくしたい場合は、前に巻き込んでください。

後ろ巻きが1つ、前巻きが2つほどで丁度良いはずです。

 

 

5分ほどしたら、外してみて下さい。

かなりふんわりするはずです。

 

スタイリング剤で仕上げる

最後は、周りの髪の毛と一緒に、少しだけスタイリング剤をつけてなじませたら完成です。

スプレーがある場合は、ボリュームが欲しいところを摘んで振ると、よりメリハリのあるスタイルをキープできます。

 

このコラムに関するタグ

この記事を書いたコラムニスト

ヘアスタイル
LATTE BEAUTYに関しての機能要望・ご意見はこちらからどうぞ