冬の北欧旅行へ!観光客にもおすすめのアクティビティ&スポット - Latte

  冬の北欧旅行へ!観光客にもおすすめのアクティビティ&スポット (1/2)

卒業旅行にもおすすめの北欧。今回はスウェーデンのストックホルムで楽しめる、観光客におすすめのアクティビティスポットをご紹介します。サウナやスキー、スケートなどが特に人気です。

執筆者: Yukki Yukki 職業:スウェーデン・北欧ガイド
冬のスウェーデンは楽しい!

スウェーデンでは、マイナス10度を下回るような寒さが身に染みる日でも、天気が快晴であれば、外に遊びに行く人がとても多いのです。

 

寒い日は外に出たくないと思いがちですが、冬ならではのアクティビティもたくさんあります。

 

 

今回は、観光客も楽しむことができるウィンターアクティビティで、ストックホルムをさらに楽しむ方法を紹介します。

まずは定番、スキー&スノーボード

寒いスウェーデンですが、場所によってはあまり雪が積もらないこともあります。

ストックホルムでは雪が降らない年もありますが、だいたいは積雪を観測し、スキーを楽しむこともできます。

 


日本海側や東北、北海道などさまざまな場所でスキーやスノーボードを楽しむことができるので、わざわざスウェーデンで滑る必要はないかもしれませんが、ここスウェーデンではクロスカントリーも人気です。

 

クロスカントリーって?

クロスカントリーは、坂を滑り降りるスキーとは違い、平坦なところを全身を使いながら進んでいきます。

のんびりと景色を見ながら、たまに動物の足跡を発見したりと、違った楽しみがありお勧めです。


もちろん、靴や板などのスキーセットはレンタルできるので安心ですね。

 

 

壮大な自然の中でアイススケート!


毎年、気温の影響で楽しめる時期は前後することがありますが、1月にストックホルムを訪れる方はチェックしておいてもいいかもしれません。

街中には人口のスケートリンクがあり、親子でショッピングのついでに楽しんでいる人たちもたくさんいます。

 

おすすめは、もちろん凍った湖でのスケート。

 

 

無料なのが嬉しい。

自分で靴や装備を持っている場合は、基本的に湖などでのスケートや森でのクロスカントリーは無料です。

もちろんレンタルできる場所もきちんとあります。


スケートは湖の上なので、もちろん掴まる場所はありません。

転んでしまうこともあるかもしれないので、ひざやお尻などを守る厚手のプロテクションがあるといいかもしれません。

 

自然の中でのスケートは一味違った楽しみがあります。

 

 

北欧といえば、湖のサウナ。

スウェーデンのサウナは、フィンランドのサウナに負けず劣らず豪快です。

 

サウナでしっかりと体を温めた後に、外にある氷の浮いている湖に入ります。

そして、またすぐにサウナに戻り体を温めるというのを、自分が飽きるまで続けます。

 

 

湖の水は、本当に冷たくて、一瞬しか入ることができませんが、とても楽しいですよ。

サウナと湖に入る行為はどの季節でもできますが、氷が浮いている湖に入るというのは冬にしか体験できないので、お勧めです。

 

もちろん、風邪気味の方や心臓が弱い方はやらないでくださいね。

 

 

水着はあった方がいいかも。

サウナの中は男女分かれていて問題はありませんが、場所によっては男性と女性どちらも同じ場所を使いますし、スケートやスキーで遊びに来ている人からも丸見えな場合があります。

 

念のため水着を持参しましょう。

 

1 2 次のページ ≫

 海外旅行のコラムランキング

LATTE TRAVELに関しての機能要望・ご意見はこちらからどうぞ