男性諸君! バレンタインのお返し、いつ渡す?さり気ないホワイトデーの渡し方5つ

女性からのバレンタインのお返し、何がいい?本命、義理、渡し方を変えるべき?男性におすすめのホワイトデープレゼントの渡し方ベスト5を解説。

執筆者: 大西 紘平 職業:アパレル接客・暮らしガイド
重要?本命チョコを貰った場合のお返しの渡し方
本命のお返しはどう渡す?

もうすぐホワイトデー。

本命チョコのお返しを渡す方もいるのではないでしょうか。

 

どうやって渡したらいいの?

今回は男性もトライしやすいホワイトデーの渡し方をご紹介します。

 

 

一緒に帰宅中に渡す

もし一緒に帰宅する機会があれば、別れ際に渡してみてはいかがでしょうか。

最後の最後に渡せば、相手もきっと喜んでくれると思います。

ただし最後の最後なので、渡す機会を見逃すとそのまま渡しそびれてしまうかも。

きっかけを作るか、タイミングをうまく見計らう必要があります。

デートの最後に渡す

デートを楽しんだ後、最後のサプライズとしてホワイトデーのお返しを渡してみましょう。

上記の渡し方と同じくタイミングが大切ですが、相手が彼女や奥さんなら気持ちを伝えやすい方法です。

 

そうでなくとも、相手との距離がぐっと縮まる可能性がありますよ。

席にそっと置いておく

面と向かって渡すのが恥ずかしい方は、相手の机にそっと置いておくのもアリ。

さりげなく置いておけば、相手もきっと喜んでくれると思います。

相手が気付かないままという可能性もあるので、誰にも見えないような場所に置いたり、隠すように置いてしまうとあまり意味がありません。

 

必ず一言添えて

なお、メッセージカードや付箋などで、一言メモを加えておくのは必須です。

そのまま渡すとなんだか感じが悪いので注意!

 

食事の最中に渡す

相手と二人で食事する機会あるなら、食事中やお店を出る直前に渡してみましょう。

ちょっとしたサプライズになりますので、その分喜びも増す可能性があります。

せっかくのホワイトデーですから、まずは食事に誘ってみてはいかがでしょうか?

お店選びが明暗を分ける

最も雰囲気が重要になるため、バーや落ち着いたレストランが良いかもしれません。

 

逆に相手の好みのお店を選ぶのも良いですね。

例えば居酒屋など、あえて活気のあるお店をチョイスするのも悪くはありません。

 

ただ、相手の好みならの話です。

2回に分けて渡す

まず最初にお返しを渡し、日を開けてメインのお返しを渡す方法もあります。

1回目のお返しは3月14日に行い、それから2~3日後にもう一度お返しをしてはどうでしょうか。

サプライズ効果が高いので、相手を驚かせたい場合は有効です。

ただし、最初のお返しに何を選ぶかが肝心。

最初にメインのお返しより良いもの・豪華なものを手渡すと、喜びも半減してしまいます。

 

おわりに

本命のお返しは渡すのが中々難しいと思います。

義理の場合よりも品物に気を使いますし、場所や雰囲気も重要です。

今年こそは!と思っている方も初めて本命のお返しをする方も、今からじっくり計画を練ってみましょう。

 
 コラムニスト情報
大西 紘平
性別:男性  |   現在地:香川県  |   職業:アパレル接客・暮らしガイド

コラムをご覧いただきありがとうございます。

服飾専門学校を卒業後はアパレル業界へ数年間身を置いていました。
Latteではファッション(業界ネタ中心)や生活の知恵など、様々なコラムを執筆しています。

今は下記のブログでも情報を配信中です。

flappe(フリーランス・フリーライター向け情報サイト)
http://flappe.guide-book.xyz/

ぐーぱん(ファッション業界の最新ニュース)
http://gu-pan.com/

お気に召しましたらGoogle+のページもご覧下さい。
コラム配信のお知らせをいち早くお届けします。

*Google+*
https://plus.google.com/107466210478032391080/about

*Twitter*(ぐーぱん専用)
https://twitter.com/gu_pan_news