結婚後、幸せ太りなのかだらしないのか、夫が太った…。体重が増え、見た目もおデブに…。さあ、旦那様をダイエットさせる方法を見ていきましょう。

ちょい太?ぽっちゃり?

旦那様が太っている、または太ってしまった。
どうにかして痩せさせたいと考えている奥様も多いことと思います。

なぜ太ってしまったのでしょうか

薬の副作用などでもない限り、太ったことには必ず原因があります。

 

太りやすい性格として共通しているのが、以下のポイント。

 

☑ 良く食べるがスポーツが嫌い

☑ 動きたがらず、楽をしたがる

☑ 菓子パンやインスタントが多い

☑ 面倒くさがり
☑ 誘惑に弱い

☑ 基本的にだらしない


旦那様に当てはまっている特徴はありませんでしたか?

 

 

妻がフォロー出来る範囲にも限りがある!

食事管理は妻の腕の見せ所ですが、それだけでは痩せません。
太りやすい人には、上記のように太りやすい生活の特徴があるのです。

痩せろと強要すると、子供のように拗ねてしまう男性も少なくありません。
では、旦那様に特に意識させずダイエットさせる方法があればどうでしょうか?

 

今回は、夫が自然と痩せて行くルール作りをご紹介します。

 

 

子どもの入浴を一緒にしてもらおう

もし子供がいた場合は、一緒にお風呂へ入らせましょう。

 

シャワーでザッと洗って出てきてしまっていた夫も、子どもをお風呂に入れることで、少なくともシャワーを浴びて突っ立っているよりだいぶ手足を動かすことになります。

 

ゆっくりと浴槽に浸かり、新陳代謝を良くさせましょう。

血行も良くなり、眠りの質も上がるなど、良いことづくめです。

 

 

 

夫婦で自転車に乗ろう

今までは近場なら歩き、遠方なら電車か車の生活というパターンが多いかと思います。

 

しかし、自転車を一台購入して置いておき、夫婦共通の自転車として使用するようにしましょう。

近いところは自転車で、ついでにもう少し足を伸ばせばいけてしまうという中距離も、ついでに自転車で行くというパターンを作り出すのです。

 

車がない家庭では特に効果的です。

 

 

1日分の食材しか家に置かない

これは最も効果が高い方法でしょう。

沢山まとめ買いして計画的に食材を使うようにしている家庭も多いかと思いますが、妻が知らないうちに買い置きの食材達が食べられていることも少なくありません。


誘惑に勝てない性格の旦那様には、誘惑自体を無くしてしまえばいいのです。

 

買い置きはしない!

その日の1日分の食材だけを置き、ストックは作らないようにしましょう。

食材の把握もしやすく、旦那様もストックがないことを知っているので、冷蔵庫を開ける回数も減るかと思います。

お菓子も、するめや昆布、ナッツ類などを数種類置いておきましょう。

間食が悪いというわけではなく、間食のおやつや量に問題があるのです。


用意されたヘルシーなおやつを食べて過ごすようになれば成功です。

 

 

 

おわりに

この3つは意識せず行って貰えるので、ご家庭でアレンジをしながらトライしてみてくださいね。

 

食べる量が適度になり、運動が増え、お風呂で温まる習慣をつけさせることが出来るので、結局は一番確実なダイエット方法となります。

このコラムに関するタグ

この記事を書いたコラムニスト

結婚 / 恋愛
LATTE BEAUTYに関しての機能要望・ご意見はこちらからどうぞ