韓国・ソウルから日帰りで行ける海が美しい街”三陟”の観光スポット5選 - Latte

  韓国・ソウルから日帰りで行ける海が美しい街”三陟”の観光スポット5選

韓国の江原道という東側の地域にある海辺の街”三陟(サムチョッ)”の人気の観光スポットをご紹介します。

執筆者: miney miney 職業:コピーライター・韓日翻訳・日本語教師・ブロガー
夏でも冬でも美しい海が見える三陟

 ソウルからバスで3時間半で行ける三陟

 ヨン様主演映画『四月の雪』やイ・ミンホ主演ドラマ『相続者たち』のロケ地として有名な場所でもあります。

 

三陟の魅力は美しい海の景色。海が見える公園や海を眺めながら走れるレールバイク、海の幸と魅力いっぱいです。

その中でいくつか観光スポットをご紹介しようと思います。

 

 

新千年海岸道路(三陟~三陟海辺)

 

三陟に来たら、海岸道路を走ったり、海岸沿いを歩いたりと、美しい海を肌で感じてみるのがおすすめ。

三陟から三陟海辺までの4.6㎞の新千年海岸道路は「韓国の美しい道100選」に選ばれた道路です。

 

韓国の東海岸は透明度が高く、夏は海水浴で人気のスポットがあります。

 

海とトンネルを抜けて行く三陟海洋レールバイク

 

片道5.4㎞、1時間ちょっとで漕いで行ける人気の海洋レールバイク。

 

 

最初はゆっくりゆっくり自転車を漕ぐように走り、海を眺めたり、トンネルの中のイルミネーションに驚いたりと楽しい時間を過ごすことができます。

 

途中、レールバイクを降りて休憩できたり、電動区間があったりするので、体力に自信がない方でも十分に楽しむことができます。

 

インターネット事前予約制なので、スケジュールにあらかじめ組み込んでおくといいと思います。

 

出発駅は宮村(クンチョン)駅と龍化(ヨンファ)駅の2カ所ありますので、お好きな場所から出発可能です。

車を置いて行っても、シャトルバスが出ているので、気にせずレールバイクに乗れるのがいいですね。

 

三陟海洋レールバイク
時間:8時30分〜18時00分までの6回(時間制)
料金:2人乗り 20,000ウォン(夜間 22,000ウォン)、4人乗り 30,000ウォン(夜間 33,000ウォン)
予約公式サイト:http://www.oceanrailbike.com/main.do (韓国語)

 

韓国のナポリと呼ばれる荘湖港

 

白い海岸線が連なっていることから「韓国のナポリ」と呼ばれ、美しさに魅了される場所です。透明度の高い海水と奇岩怪石が連なり壮大さが感じられます。

 

毎年夏には荘湖港漁村体験祭があり、漁師さんとともに魚を捕り、食べることができます。

 

荘湖港(チャンホハン)
住所:三陟市近徳面荘湖里6-1
アクセス:三陟総合バスターミナルより湖山・臨院行きバスで約30分

 

高台からの眺めが美しい水路夫人公園

 

『三国遺事 水路夫人伝』の歌をテーマに作られた公園。

高くそびえ立つエレベーターを上り、数百mほど歩いて行くと、水路夫人が龍に連れられて行くという伝説の像を見ることができます。

 

 

この像は大理石で造られており、大きさにも圧倒されます。

 

 

広大な敷地に作られた公園は海と上手く調和し、高台から見ることのできる自然の美しさに驚かされます。

 

水路夫人公園
住所:三陟市遠徳邑臨院里124-8
時間:9:00~18:00
入園料:大人 3,000ウォン 青少年 2,000ウォン 子ども 1,500ウォン
休園日:毎月18日(18日が休日の場合、翌日休園)
アクセス:三陟総合バスターミナルより湖山・臨院行きバスでより約1時間40分

 

新鮮な刺身を食べるなら臨院魚市場

 

三陟の南側にある臨院魚市場。

こじんまりとした魚介類を販売しているお店が立ち並んでいます。

 

 

お店の人と値段交渉したら、その場でさばいてもらい、新鮮なヒラメの刺身や貝などがすぐに食べられます。

お刺身だけでなく、〆のメウンタン(辛いスープ)もぜひ頼んでみてください。

 

臨院魚市場
住所:三陟市遠徳邑臨院里臨院港
アクセス:三陟総合バスターミナルより湖山・臨院行きバスでより約1時間40分

 

おわりに

今回は三陟の海の魅力を伝えるべく、海岸沿いの観光スポットをメインにお届けしましたが、山側には大金窟や幻仙窟という洞窟や竹西楼という伝統建築の有名な観光スポットもあります。

 

土日に運行される三陟シティバスツアーバス(http://citytour.samcheok.go.kr/main/)を利用すると、三陟の観光スポットを隈なく巡ることができるので、ぜひ利用してみてください。

 
 

 旅行のコラム

 関連エリア

LATTE TRAVELに関しての機能要望・ご意見はこちらからどうぞ