ダイエット効果を高めることができる飲み物を紹介。脂肪燃焼や脂肪の吸収抑制といった効能が見込まれ、肥満防止に役立つ効果が期待できます。

飲んで痩せる!ダイエット効果を高める飲み物は?

こんにちは、パーソナルトレーナーの和泉大樹です。

 

今回は、脂肪の燃焼を促して代謝をアップさせたり、脂肪の吸収を抑えたりするような、肥満防止に役立つ効果が期待できる飲み物をご紹介します。
普段からこれらを飲むと、ダイエット効果を高めることができます。

 

 

「脂肪燃焼」が期待できる飲み物
コーヒー

コーヒーには、交感神経を刺激する「カフェイン」が含まれています。
カフェインが交感神経を刺激してノルアドレナリンの分泌を促し、エネルギー代謝を促進してくれます。

 

●カフェインが血液循環を促進する

結局コーヒーは健康にいいの?悪いの?珈琲が身体にもたらす8つのメリット

緑茶

緑茶にも、「カフェイン」が含まれています。
また、緑茶はポリフェノールの一種である「カテキン」も含んでいます。
カテキンにも、カフェインと同様に交感神経を刺激する作用があるので、代謝促進が期待できます。

 

●緑茶の強みはカテキン成分!血糖値を緩やかに上げる

「緑茶」の効果効能!カテキン&カフェイン成分がダイエットと美容を手助けする

紅茶

紅茶にも、「カフェイン」が含まれています。
また、紅茶の色素成分である「テアフラビン」にも交感神経を刺激する作用があり、代謝促進が期待できます。
テアフラビンは、茶葉を発酵する過程でできるポリフェノールの一種です。

「脂肪の吸収抑制」が期待できる飲み物
赤ワイン

赤ワインには、ポリフェノールの一種である「レスベラトロール」が含まれています。
レスベラトロールには、脂肪の吸収を抑えたり、脂肪の蓄積を防いだりする効果が期待できます。

 

また、長寿遺伝子の活性を高めるとも言われ、アンチエイジングも期待されています。
ただし、アルコールなので飲み過ぎはいけません。

1日1~2杯程度にして、休肝日もきちんと作りましょう。

ウーロン茶

ウーロン茶は、茶葉を発酵の途中で止めた半発酵したもの。
発酵の過程でできた「ウーロン茶重合ポリフェノール」には、脂肪の吸収を抑制する働きがあると言われています。

 

飲み物で痩せると思わず、生活習慣の見直しもお忘れなく

普段からこれらをうまく取り入れれば、効果的にダイエットをすることができます。
ですが、過度な期待は持たないようにしましょう。


ダイエットは、食生活や運動、睡眠などの生活習慣を変えることなので、根本的な生活習慣が変わらない限り身体は変わりません。

生活習慣を見直して、少しずつでいいので生活習慣を変えていく努力はしましょう。

このコラムに関するタグ

この記事を書いたコラムニスト

美容 / 病院・クリニック
LATTE BEAUTYに関しての機能要望・ご意見はこちらからどうぞ