移住してわかった、イタリア人の性格・特徴。日本人とは全然違う! - Latte

  移住してわかった、イタリア人の性格・特徴。日本人とは全然違う!

イタリア人の性格の特徴を、現地民が紹介。旅行や留学前にどんな気質か知っておくと役に立つかも。人間らしい部分が愛おしく思えてくる?

執筆者: OTA YUKI OTA YUKI 職業:Enoteca Lombardi スタッフ/イタリア旅行アドバイザー
イタリア在住日本人から見た、イタリア人の気質とは?

外から見ると、憧れの対象であるイタリア人。

 

少し前には、「ちょいワル男」なんていう言葉が流行ったくらいで、自由気ままな姿がまた、日本人の私たちには、大きな魅力であるのかもしれません。

実際、「イタリア」という国に滞在してみると、習慣の違いもさることながら、その気質も、私たちとはぜんぜん違うのだと実感せずにはいられません。


今回は、そんなイタリア人の特徴的な性格をご紹介したいと思います。

 

 

イタリア人は、自己主張が強いから「並ばない」

イタリア人は「待つ」のが苦手。

 

例えば、電車に乗るときや、お店で会計をするときなど、「自分こそ一番先に!」という思いが、ついつい列を乱し、気がつけば、縦一列ではなく、横一列に並んでいる…なんていうことも稀ではありません。


何にしても自己主張の強さが行動に出てしまうイタリア人。

友人との会話ですら、「俺!俺!」と自分のことばかり、ついつい主張してしまうのです。

 

イタリア人は、「自分が大好き!」

そんなイタリア人は、何にしても「自分」が好き。

それがよくわかるイタリア人らしいエピソードをご紹介しましょう。

 

ある時、顔見知りのイタリア人男性から1枚の写真を見せられました。

それは、若かりし頃の彼の写真。

 

「あら、素敵ね~」私がそう言うと、「だろう?これ、俺なんだよ!」とドヤ顔。

続けて、彼は言うのです。

「ま、今も、なかなか素敵だけどね」

そうして、ウィンクしてみせるのでした。

 

他人と比較せず自分を素敵だと思うのは、なにも彼に限ったことではないのです。

 

 

イタリア人は、「褒め言葉やおだてに弱い」

そういう気質からか、褒め言葉になんとも弱いイタリア人。
小さな頃から、褒められて育っているせいもあるのでしょうか?
人の良さも手伝って、困難な状況でも褒めることで、時には良い方に好転する場合もあります。

良いことは「自分のおかげ」、悪いことは「人のせい」

イタリア人は、良いことは「自分」のおかげだと思っている感があります。
ただ、その自尊心の強さから、どうやら都合の悪いことは「他人」のせいにしてしまう傾向も見られます。


特に、責任を押し付けられるようなことから逃げるのがとても上手な人たちです。

 

イタリア人は、言い訳上手!責任回避はお手のもの

何にしろ口が上手いのが特徴で、普段のお喋り好きなところからも、責任回避の会話術は見事なものです。


そして、会話がヒートアップすると、声が次第に大きくなります。

まるで「相手より大きな声で主張することが勝負!」みたいになってくるので、最終的にはお互い自己主張しているだけの状態のようになることもあります。

 

「明日は明日の風が吹く」イタリア人は、喧嘩を次の日に引きずらない

それでも、お互い言いたいことを言って、それで終わるので、その人間関係に響くことはありません。

ほぼ、喧嘩にしか思えない言い争いも、後になればケロッとしたもので、「明日は明日の風が吹く」とは、まさにイタリア人のための言葉なのでは…と思うほどです。

 

理性よりも感情!イタリア人の人間らしい面は、魅力の一部といえるかも

時には、気持ちが先走ることも多々ありますが、とても人間的なイタリア人。
その根底には「自分が好き」、はたまた、その「自分」を愛してくれる人たちが好きなのかもしれません。

 

 このコラムに関するタグ

 

 旅行のコラム

 関連エリア

LATTE TRAVELに関しての機能要望・ご意見はこちらからどうぞ