イギリス ロンドンで開催されたLUSH(ラッシュ)最大のイベント「ラッシュ クリエイティブショーケース(LUSH Creative Showcase)」に参加してきました♡レポートはもちろん、新商品やクリスマス、ハロウィンアイテム、ラッシュの取り組みまで。

 

ロンドンで行われた「ラッシュ最大のイベント」に潜入!

 

 

 

イギリス ロンドンで開催されたLUSH(ラッシュ)最大のイベント「LUSH Creative Showcase(ラッシュ クリエイティブショーケース)」に参加してきました!


LUSHスタッフはもちろん、各国から選び抜かれたラッシュファン、インフルエンサーやメディア…、3,000人以上の”LUSH好き”が集まるこのイベント。

前年の様子をチェックしてみたところ…、最高に楽しそうでしかない!!!
だから、これでもかというほどに「期待」をして行きましたが…

 


…はい。
その期待を、軽く上回っちゃうレベルの超絶ハッピーイベントでした。

 


そして、ありえないくらいラッシュの魅力に魅了されたし、

今までの1000倍くらいラッシュのことを好きになりました。

 


ハロウィンやクリスマスの新商品発表・講演会・体験ブースと、盛りだくさんな「クリエイティブショーケース」ですが、その中でも特に魅力的だったものや、びっくりしたこと、そして”ただハッピーなだけじゃ終わらない”そんなラッシュのことを伝えます♡

何から何までハッピーなLUSHのお祭り♡

会場はロンドン市内の「Old Billingsgate」。

 

 

 

入り口には大きな「LUSH」のロゴがお出迎え!テンションが一気に上がります。

ここはもちろん大人気のフォトスポットで、ロゴの前で寝そべってみたり、間から顔を出してみたり、それぞれ思い思いのポーズで写真撮影をしていました。

 

 

会場に入った瞬間「うあああああ」

想像以上に会場が広すぎて。
話を聞くと、え?他にもフロアがある? 超大規模すぎる会場に、大興奮・・・。

 

 

その中でも一際目立っていたのは、LUSHのロゴや、バスアートを思わすグラフィックが映し出される大きな球体。

その周りには、大きなステージや、見たことのないラッシュアイテムたちの陳列、せっせとバスアイテムを製造しているスタッフたち…え、巨大すべり台まで!?

「一体どこから回れば?」   いい意味で目が回りそう。

 

 

 

 

夢見心地なままフラフラと会場を歩いていると、気さくで明るいラッシュスタッフに誘われ、バスボム製造体験ブースでバスボムを作ることに♡


実は私、以前にも「ラッシュキッチンツアー」でバスボム(バブルバー)の製造体験経験あり!
だから「簡単に作れちゃいます!」と言いたいところですが・・・・・案外難しいんですこれ。

 


バスアイテムの製造に使用する重曹とクエン酸の粉末を混ぜ合わせるところから始まり、型に詰めて成型するところまで。


粉が舞えばそりゃあ咽せるし(笑)、型に詰める作業だって簡単ではありません。
でも、自分で作ったアイテムってなんか特別。この日だけで3つのアイテムを製造しちゃいました。

 


今回作った中で、一番のお気に入りはこれ。
日本未発売のバブルバー「スピナー」。

今巷で大流行している”ハンドスピナー”をモチーフにしたバブルバーで、お湯の中でクルクルと回る面白いやつ。
イギリスで爆発的に売れているそう♡私もバスタブで回すのがとっても楽しみ!

ラッシュのこういう遊び心満載なところ、みんな大好きなのではないでしょうか??♡

 

 

 

他にも、シャンプーからヘアケア、ヘアアレンジまでをラッシュアイテムで体験できる体験ブースや、サンタクロースと一緒に仮装して写真を撮れるブース、ラッシュギフトを包む体験、Knot Wrap(風呂敷)のプリント体験、パフュームやスパの世界を体験できる場、映画館、本や音楽のショップなど、紹介しきれないほどの大ボリューム。

その全てのブースが、ラッシュのスタッフにより作り上げられているというからびっくり。
サンタクロースや、ステージで行われるミュージカルの出演者までもですよ?どんだけエンターテイメント集団なのでしょうか!

 


ムーディーでおしゃれなシアタースペースには、なんとポップコーンまで。

 


ラッシュの商品開発のインスピレーションとなったブック・ミュージックスペースには、おしゃれでクリエイティブな本がたくさん並びます。

このお祭りが開催される理由とは

ただただハッピーオーラ満載なこのイベント、ただのお祭りなのでしょうか?

ラッシュって、ただ楽しいだけのブランドなのでしょうか?

普通に何も考えなければそれだけかもしれません。それだけでもいいのかもしれません。

 

でも実は、ラッシュが伝えたいことっていっぱいあって、その一番のわかりやすい例をあげるとしたら、ラッシュのショッピングバッグ。

ラッシュで買い物をした時にもらう紙袋に、「NO!動物実験」の文字とイラストがあるのを見たことがある人も多いはず。

かなりメッセージ性の強いことが書いてあるのに、いい意味で気にならないポップなデザインなんです。

だから気にならない人はスルーして終わるだけ。でも何か少しでも引っかかって気になった人は、そこから色々と調べてみる。

 

ショッピングバッグだけでなく、ただ単純に可愛くて選んだラッシュの商品が、チャリティー商品だった。

そんな経験がある人も多くいるはず。

 

 

 

クリエイティブショーケースでステージに登壇し、動物の権利などについてトークした、イギリスのロックバンド「QUEEN(クイーン)」のギタリスト、ブライアン・メイもこう言いました。

 

ラッシュの商品が、”知るきっかけ”になればいい」と。

 

絶対に共感してもらうことをラッシュは求めていないのです。

きっかけに出会う人が増え、気づきを与え、1人1人に考えてもらうだけで良いのです。

 

この冬、ハロウィンやクリスマスの新商品には、そんなラッシュの密かな取り組みや願いが、こっそり詰まったアイテムがたくさん登場します♡

 

ネイキッド(NAKED)

ネイキッドとは「裸」という意味。

ラッシュでは環境への配慮から、ゴミになるだけの無駄なプラスチックの包装を必要としない商品開発として、様々なアイテムを固形化しています。その裸の状態で商品を陳列し、限りある資源を守る、そんな取り組みです。

まるで海外の市場みたいなディスプレイには、むしろキュンキュンさせられるかも♡

 

 

 

そしてその「ネイキッド」がさらに進化。

 

 

 

 

この冬、ラッシュにはこんなアイテムたちが登場予定・・・♡

商品丸ごとがパッケージを型どったネイキッドアイテムや、フォトジェニックすぎるネイキッドアイテムまで・・・可愛くないですか!?可愛すぎないですか!?

 

 

気になる商品たちの詳細は、次回の記事でたっぷり紹介します♡

 

こちらをブックマーク♡

LUSHに関する記事

 

 

 

 

 

 

LUSH Japan


LUSH Kitchin tour

       

      

このコラムに関するタグ

この記事を書いたコラムニスト

LATTE BEAUTYに関しての機能要望・ご意見はこちらからどうぞ