人間関係って難しい...人生をお祭り気分で生きるための考え方を伝授します!

人間関係が難しいと思っている人は多いのではないでしょうか。そんな方に向けて、人間関係の悩みを楽にする方法をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

執筆者: Latte

 

 

人間として生きていく上で、避けては通れない悩みが「人間関係」ですよね。

ときに人間関係の悩みは、心理的ストレスとなり、仕事などのパフォーマンスに影響を与えることもあります。

本記事では、人間関係が難しいという悩みを、少しでも緩和するお役に立てればと思います!

人間関係が難しい原因

 

では一体なぜ、人間関係は難しいのでしょうか。

 

結論から言うと、人間関係が難しい原因は、「一人ひとり異なる価値観を持っている」からです。

似たような環境で一緒に暮らしている家族でさえも、違う価値観をもっているものです。

一人ひとり価値観が違うのは当然といえるでしょう。

自分の価値観を大切にすることは良いことですが、自分の価値観をベースに他人を見てしまうと、人間関係が上手くいかなくなることがあります。

価値観に良し悪しはありませんが、自分の価値観を大切にしながら、同じように相手の価値観を大切にすることが重要となります。

人間関係が難しいと悩んだ時の必殺技!

 

 

ここからは、人間関係が難しい...と悩んでいる方に向けて、心が軽くなる考え方を4つご紹介します。

 

  1. 嫌いな人がいる罪悪感を捨てる
  2. 全人類に好かれることは、無理と諦める
  3. 相手のいいとこを探そうゲームを開催
  4. ときには逃げるのもありと考える


現在、人間関係に悩んでいるという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

対策①:嫌いな人がいる罪悪感を捨てる

 

「嫌いな人がいるのは良くない」、「みんなと仲良くしなければならない」などと思う自分はよくない人間だと、自己否定していないでしょうか。


嫌いな人がいることへの罪悪感は、あなたをさらに追い詰めてしまうこともあります。

嫌いな人、苦手な人がいることは決して悪いことではありません。

そんな自分を受け入れて、「嫌いな人がいてもいい」と考えられるようになれば、心が軽くなり人間関係の悩みは軽減できるはずですよ。

対策②:全人類に好かれることは無理と諦める

 

すべての人に好かれることは、かなり難しいです。

どんなに素敵な人でも、一定数悪く思う人は必ず存在します。

もし、すべての人に好かれようとすれば、いつもどんな人に対してもいい人を演じなければなりません。

相手に好かれるために、お世辞を言ったり、相手を傷つけたりしないように気を使って、いつも愛想よく振る舞うことになり、気の休まる暇もありません。

仮に全員に好かれて、人気者になったとしても、このような状態が果たして幸せなのでしょうか。

きっと、ストレスで疲れ果ててしまうはずです。

いい人を演じなくても、あなたのことを好きになってくれる人は必ずいます。

そんな人たちを大切にして、「全員に好かれるのは無理」と開き直ることで、人間関係の苦痛を少しでも楽にできるでしょう。

対策③:相手のいいとこを探そうゲーム

 

嫌いな人、苦手な人とどうしても、関わらなければならないときってありますよね。

そんな時におすすめなのが、相手のいいとこ探しゲーム!

人間はだれでもいいところ、悪いところがあるので、あなたが苦手だと感じる人も、いいところを持っています。

どんな小さなことでも構いません。ゲーム感覚で楽しみながら、相手のいいところを探してみましょう。

相手のよさを見つけたら、嫌いという感情を減らせて、関係も良くなるかもしれませんよ♡

また、いいところを探すのが上手ければ、人を褒めることも上手くなります。

あなたの今後の人生において、役に立つスキルになることは、間違いないでしょう!

対策④:ときには逃げるのもありと考える


「逃げるのはよくない」そう思っていないでしょうか?

もし人間関係があまりにもつらいと感じているのであれば、逃げることも一つの手段です。

逃げるが勝ちの場合だってあります!

まじめな人ほど「頑張らなきゃいけない」と考え込んでしまいがちですが、「どうしても辛かったら逃げればいい」と思うと、人生が格段に気楽になりますよ。

肩の力を抜いて、気楽に生きてみませんか?

人間関係が難しいと悩んだとき、やってはいけないこと

 

 

ここまで、人間関係に悩んだときの対策をお伝えしました。


続いて、人間関係の悩みの解決に、逆効果となってしまう行動を3つご紹介します。

  1. 相手を変えようとする
  2. 無理して付き合う
  3. 感情的になって態度に出す


嫌いな人、苦手な人に対して無意識的にやっていないか確認しながら、読んでみてくださいね!

 

NG行動①:相手を変えようとする

 

人間関係で上手くいかないとき、「相手はここを直すべきだ」「相手のここがよくない」と相手が変わるべきと思っていないでしょうか。


もちろん、明らかに迷惑行為である場合は、相手を変えようとすべきですが、そうでない場合、相手の考え方を変えるのはとても難しいですし、無意味です。

相手を変えるよりも、相手の考え方を受け入れて、そんな考え方もあるのかと思うことが一番でしょう。

自分自身の、価値観の幅が広がるチャンスととらえてみるのもアリです♡

NG行動②:無理して付き合う

 

苦手な相手と無理して関わっていないでしょうか。


もちろん、仕事など関わらなければいけない場合もあるかと思いますが、あまり無理をしすぎると、次第に精神を壊してしまうかも。

無理しているなと感じるときは、自分にもっと優しくしてあげてください。

そのままでは、悩みは解決しませんので、一度立ち止まってみてくださいね。

NG行動③:感情的になって態度に出す

 

苦手な相手に対して、イライラすることってありますよね。

 

これは、人間が感情を持っている以上、仕方のないでしょう。


しかし、イライラして何かにあたったり、相手を傷つけても、根本的な解決には至りません。

むしろ、関係は悪化する一方です。

 

感情的にならないように、注意しましょう。

まとめ:人間関係が難しい時の必殺技

 

 

人間関係の悩みは、誰もが持つものです。

悩んだときに実践してほしいこと4つをご紹介しました。

  1. 嫌いな人がいる罪悪感を捨てる
  2. 全人類に好かれることは、無理と諦める
  3. 相手のいいとこを探そうゲームを開催
  4. ときには逃げるのもありと考える!


ぜひ参考にしてみてくださいね。

あなたの気持ちが少しでも楽になれば、嬉しいです。

あなたらしい、素敵な人生を歩んでくださいね♡

 
 

 生活のコラム

  このコラムに関するタグ