【恋愛脳診断】恋愛脳の特徴とメリット・デメリットを解説します。

恋愛脳の女性の特徴と、恋愛脳のメリット・デメリットについて徹底解説していきます。恋愛脳診断もあるので、気になる方はやってみてくださいね。

執筆者: Latte

 

恋愛脳という言葉を聞いたことがありますか?


恋愛脳は、恋愛のことばかりで頭がいっぱいとなり、日常生活に影響がでてしまうこともあります。

本記事では、そんな恋愛脳の特徴、メリット、デメリットを解説していきます。

最後に恋愛脳診断もありますので、自分が恋愛脳か気になる方は、ぜひ診断をしてみてくださいね。

恋愛脳ってなに?

 

恋愛脳とは、常に恋愛のことで、頭がいっぱいになってしまっている状態のことを示します。

「恋は盲目」という言葉があるように、恋愛をすると、恋愛のことばかりで、仕事も手につかなかったり、不安になったりした経験がある人も少なくないはずです。

恋愛脳の人は、特にこの傾向が強く、恋愛をすると理性を失いやすくなってしまいます。

特に女性の方が男性よりも、恋愛脳になりやすいと言われていて、相手との関係が長くなればなるほど、気持ちが高まるという特徴もあります。

恋愛脳の女性の特徴


女性の方が恋愛脳になりやすいとお伝えしましたが、一体、恋愛脳の女性には、どのような特徴があるのか気になりますよね。

恋愛脳の女性の特徴を見ていきましょう!

~恋愛脳の女性の5つの特徴~
  1. すぐに好きな人ができる
  2. フットワークが軽い
  3. 友達より恋愛優先
  4. 過去の恋愛を引きずらない
  5. 理想の高いロマンチスト



恋愛脳の女性の特徴①:すぐに好きな人ができる

恋愛脳の女性は、少し優しくされただけで相手を好きになったり、一言話しただけで好きになったりと惚れやすい傾向があります。

一目ぼれは日常茶飯事で、恋愛対象になる男性を、いつでも探しています。

また、中にはいいなと思う人を見つけたら、積極的に連絡を渡す行動力のある人もいるようです。

常に恋愛に対して意識が向いていて、恋愛中心に動いています。

恋愛脳の女性の特徴②:フットワークが軽い

恋愛脳の女性は、フットワークが軽い人が多い傾向があります。

フットワーク軽く、イベントや飲み会に参加することで、いい男性に出会える可能性を高まるためです。

恋愛脳の女性は、友人からの誘いはほぼ断ることなく、積極的に参加するため、ノリのよさには定評があります。

また、恋愛のチャンスの多い恋愛脳の女性は、彼氏が途絶えない人も多いようです。

恋愛脳の女性の特徴③:友達より恋愛優先

恋愛脳の女性は、友達との予定よりも、彼氏や好きな人との予定を優先します。

女友達と先に約束していたとしても、男性から誘われたら迷うことなく、約束をキャンセルします。

そのため、友達から距離を置かれてしまうこともあるようです。

恋愛脳の女性の特徴④:過去の恋愛を引きずらない

恋愛脳の女性は、過去の恋愛を引きずることも少なく、次の恋愛へすぐに進めます。

彼氏と別れてから、そう時間もかからずに、次の人へと切り替えることができるため、周りには短期的に彼氏が変わる人と思われることも。

しかし、次へ進むのが早かったとしても、毎回の恋愛で変わらず、高い熱量なのが恋愛脳の女性です。

彼氏に対する愛情は、誰にも負けないでしょう。

恋愛脳の女性の特徴⑤:理想の高いロマンチスト

恋愛脳の女性は、男性の理想が高く、ロマンチックな恋愛を夢見ている人が多いです。

妄想が激しく、恋愛映画のようなシチュエーションに憧れて、現実でも起こらないかと期待していることも。

そのシチュエーションに合う男性を、現実でも見つけようとするため、理想も高くなってしまいます。

理想通りの男性を見つけたときには、恋愛脳が加速して、突き進んでしまう可能性もあります。

恋愛脳のメリットとデメリット


恋愛脳でいることのメリットとデメリットは何なのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

恋愛脳のメリット

恋愛脳のメリットは、「恋人ができやすい」ことと「美意識を高く保てる」ことの2つです。

恋愛脳の女性は、恋愛のチャンスが多く、恋愛経験も豊富なため、恋人ができやすいです。

恋愛経験の多さから、男性を落とすテクニックも知っているため、スムーズに恋愛関係に発展させることができます。

恋愛脳の人は、恋が実りやすいと言えるでしょう。

もう一つのメリットは、美意識を高く保てることです。


いついい男性と出会うかもわかりませんし、好きな男性には、魅力的に見られたいという意識があるため、常に高い美意識があります。


また、女性は恋をすると脳が活性化して、自然と綺麗になるともいわれています。

いつも恋愛に目が向いている恋愛脳の女性は、外面も内面もキラキラ輝いています。

恋愛脳デメリット

恋愛脳には、メリットがある一方でデメリットもあります。

デメリットとしては、「恋愛以外に影響がでる」ことと「感情が恋愛に左右されてしまう」ことです。

恋愛脳の人は、基本的に恋愛中心に生きています。

彼氏や好きな人がいるときは、いつも彼のことで頭がいっぱいで、他の事がおろそかになってしまうこともあります。

友人関係であれば、友達との関係が壊れ、仕事であれば、集中できずにほかの人に迷惑をかけてしまうことも。

恋愛とその他のバランスが上手くとれないことが、恋愛脳のデメリットのひとつです。

もう一つのデメリットは、「感情が恋愛に左右されてしまう」こと。

恋愛をしていれば、楽しいことだけでなく辛いこともありますよね。

彼氏と喧嘩をしてしまったり、彼氏の言動に不安になったりと悩むことが多いのが恋愛です。

恋愛脳の女性は、この恋愛による感情の変化の影響を受けやすく、ストレスで周りに当たったり、情緒不安定でネガティブ発言が増えたりと、周囲に悪い影響を与えることもあります。

【恋愛脳診断】あなたは恋愛脳?


恋愛脳についてわかったところで、自分は恋愛脳なのか気になりますよね。

以下の項目に自分がいくつ当てはまるかによって、恋愛脳か診断ができますので、ぜひやってみてくださいね!

□異性の友達が多い
□彼氏ができると尽くしてしまう
□一人で過ごすのが苦手
□彼氏にはいっぱい甘えたい
□どちらかというと恋愛は長続きしない
□恋バナが好き
□イベントや飲み会が好き
□デートの写真はSNSに投稿する派
□好きな人に自分から告白することもある
□恋愛映画をよくみる

恋愛脳診断:0~2個当てはまる人

恋愛脳の可能性は、5%未満。

恋愛脳である可能性は、ほぼないといえるでしょう。

恋愛と恋愛以外のバランスが上手く取れますが、どちらかというと恋愛以外に、重きをおいているタイプと言えるでしょう。

仕事や趣味も充実していて、恋愛をしなくても楽しい毎日を過ごせているのではないでしょうか。

このタイプは恋愛から遠ざかってしまい、しばらく恋人がいないという状態にもなりやすいので、適度に恋愛も楽しんでくださいね♡

恋愛脳診断:3~4個当てはまる人

恋愛脳の可能性は、40%です。

恋愛脳とは言えず、仕事も恋愛も上手く両立して、楽しむことができるタイプです。

仕事も恋愛も全てを充実させようとするので、恋愛中であっても、その他がおろそかになることは、あまりないはず。

しかし、一度恋愛にハマってしまったら、恋愛脳になってしまう可能性は十分にあります。

恋愛脳診断:5~7個当てはまる人

恋愛脳である可能性は70%です。

恋愛脳である可能性は高めと言えるでしょう。

恋愛を優先して、仕事がおろそかになってしまった、友人との距離ができてしまったという経験はないでしょうか。

恋愛脳は悪いことではありませんが、度が過ぎると、周りからの印象が悪くなってしまうこともあるので、気をつけてくださいね。

恋愛脳診断:8個以上当てはまる人

恋愛脳である可能性は、99%です。

あなたは恋愛脳でしょう。

思い返せば、いつも恋愛をしていて、恋愛をしていない自分が想像できないのではないでしょうか。

仕事をしていても、友達といても、恋愛のことばかり考えてしまうようであれば、周りに嫌われてしまう可能性もあります。

たまには恋愛以外の時間を、作ってみることをおすすめします。

恋愛脳は改善すべき?

恋愛脳は、必ずしも改善すべきというわけではありませんが、恋愛脳の女性には、ぜひ恋愛以外も楽しんでほしいと思っております。

恋愛脳の女性は、先ほどもお伝えした通り、恋愛上手です。

恋愛上手ということは、相手の心を読む力も長けているはず。

そんな恋愛脳の女性であれば、恋愛以外でも、十分に輝けるでしょう。

恋愛をしながら、仕事や友人と過ごす時間も、大切にしてみることで、より一層素敵な女性になれるのではないでしょうか。

まとめ:恋愛脳の女性

 

いかがでしたか。


恋愛脳の特徴とメリット・デメリット、恋愛脳診断をご紹介しました。

今回ご紹介した恋愛脳の女性の特徴は、下記の5つです。

・すぐに好きな人ができる
・フットワークが軽い
・友達より恋愛優先
・美意識が高い
・理想の高いロマンチスト

メリットは下記の2つです。
・恋人ができやすい
・美意識を高く保てる

デメリットは下記の2つです。
・恋愛以外に影響がでる
・感情が恋愛に左右されてしまう

恋愛脳の方も、そうでない方も、恋愛脳の特徴やメリット・デメリットを知って置くことで、素敵な恋愛ができるはずですので、ぜひ参考にしてくださいね。

 
 

 恋愛のコラム

  このコラムに関するタグ