恋愛運がアップ♡一人暮らしのお部屋作り、意識したい9つのポイント (1/2)

執筆者: 堀口理恵 職業:インテリアコーディネーター
一人暮らし女性のための、恋愛力をあげるお部屋の作り方

こんにちは。インテリアコーディネーター&ライフオーガナイザーの松本理恵です。
今回はこのようなテーマを掲げ、お部屋作りのコツをご紹介いたします。

 

◆窓周りにこだわる
1. カーテンはピンク系・花柄系に

ピンクは人のご縁を運んできてくれるだけでなく、女性のホルモンバランスを整えてくれます。
お部屋の中に明るい色を取り入れて、視覚からも恋愛力を高めていきましょう。

 

 

2. カーテンは必ず二重にする

レースカーテンをつけることで、日中のプライバシーを守りながらも、光をやわらかく拡散してくれます。

部屋の中にいるあなたを、やさしい光が美しく演出してくれます。

 

二重にすることで、窓から入ってきた運気を逃さないという意味もあります。

 

3. 朝は少しの時間でも窓を開け、新鮮な空気と光を取り込む

空気の流れが良い気を部屋の中に運んできてくれ、悪い気を外に出してくれます。
5~10分でもいいので、新鮮な空気と光のエネルギーを取り込み、お部屋自体のエネルギーをUPさせましょう。

 

 

◆寝室にこだわる
1. 安眠できるベッドメイクを

人は、寝るときに良い気を取り込むのだそうです。

だからこそ、ベッド周りのファブリックを上質なものに替え、心地良い眠りにつきましょう。
 

 

2. ベッド周りに、間接照明を取り入れる

一人暮らし女子の住まいは、天井に1つ照明が付いているだけ、ということも多いのではないでしょうか。
明る過ぎる光は、あなたの美しさを演出出来ませんし、リラックスできません。
逆に、真っ暗だと不安になったりするものです。


睡眠前の時間をゆったり過ごせるよう、光を調整できるスタンドや、キャンドルの光を楽しめるといいでしょう。

 

 

3. 香りをプラス

良い運は、いい香りに誘われてやってくるのだそうです。
香りの刺激は、本能を感じる脳にダイレクトに働きかけ、脳を癒してくれます。


心と体のバランス、そしてより良い運気を吸収するために、アロマグッズは欠かせません。

◆部屋を整える
1. ラクして出来る、片付け方法を取り入れる

片付けが苦手なら、片付けなくても済む方法を考えましょう。

大きなカゴやバケツに入れる収納、洋服は引っ掛ける収納などで構わないのです。


「これなら出来る!」という方法で、お部屋のキレイをキープするようにしましょう。
キレイなお部屋で過ごしていると、自然と自分に自信もついてきます。

2. 本当に欲しいものだけを集める

可愛かったから、安かったから、など。
そんなに欲しかったわけじゃないけど、ついつい衝動買いしてしまうことはありませんか。

 


モノに対して意識せず買い物を続けると、お部屋の中はどんどん雑然としてきます。

 

「持つことで自分が幸せになる」と、思えるものだけ、厳選してお部屋に迎え入れてあげるようにしましょう。
お部屋がスッキリするだけでなく、自分の心の満足度が上がってきます。

 コラムニスト情報
堀口理恵
性別:女性  |   現在地:群馬県  |   職業:インテリアコーディネーター

大学卒業後、水質分析技師という異色の経歴から心機一転、憧れのインテリアの道へ。
以来約20年にわたり、現東京都知事自邸をはじめ、戸建ての住宅やモデルハウス・サロン・クリニック等のインテリアデザインなど、延べ2,000件以上の物件に携わる。

ただ美しいだけでなく、住む人の健康や安全性に配慮した照明設計、使いやすくて再現性のある造作家具&収納設計も好評。
セミナー講師、収納「個人レッスン」や収納相談など、活動は多岐にわたる。

2016年秋に、自身が提唱する「機能美メソッド」を住まいのあちこちに散りばめた自邸が完成。
現在は、夫と義父と三人暮らし。

【取得資格】
2級建築士・インテリアコーディネーター・キッチンスペシャリスト・照明コンサルタント・ライフオーガナイザー(R)

【HP】http://www.studio-rhplus.com/
【ブログ】http://ameblo.jp/akari-to-kurashi/