前髪を切り過ぎた時の対処法!アレンジ方法や早く伸ばすための裏技

執筆者: colonna

 誰でも一度は、やってしまう失敗。それは「前髪を短く切りすぎてしまう」こと。

 

 最近は、眉上の前髪も流行っていて、短めの前髪に注目が集まっています。

 自分も!と前髪にハサミを入れたところ…切り過ぎてしまったり、あるいは、短いのが似合わなかったり。そんな失敗してしまったことありませんか?

 一度切ってしまった前髪は、残念ながらすぐには元通りに戻せません。一般的に、髪は伸びるのに一日平均に0,4mmと言われていて、1cm伸ばすにも一ヶ月かかってしまいます。


 しかし、一刻も早く前髪を伸ばしたい!そんな多くの方の願いを叶えるべく、切り過ぎてしまった前髪を早く伸ばす方法を調べてきました。

 

 

食べ物から必要な栄養素を!

 髪を伸ばすのに大切な栄養素はズバリ「亜鉛」です。亜鉛は、たんぱく質を、髪の毛や骨に変える働きを持っています。亜鉛を取っていくことで髪に栄養素が渡って、髪が早く伸びるということになります。
 ここで、亜鉛が多く含まれている食べ物をご紹介しましょう!

 

  • カキ 100gあたり13mg含まれていて、亜鉛といえば「カキ」だそうです。
  • 豚肉 こちらも豊富に亜鉛が含まれています。特にレバーがオススメです。
 


 亜鉛の一日の必要量は15mgと言われています。髪を伸ばしたいからと亜鉛を過剰に摂取してしまうと、腹痛や嘔吐、発熱、肌荒れなどの健康問題が出てしまうかもしれません。
 また、インスタント食品などの添加物は亜鉛の働きを邪魔してしまいます。髪のためにも添加物の食品をしばらく控えてみましょう。

 

 

睡眠で成長ホルモンをたくさん出そう!

 成長ホルモンとは、体の発育のために脳が出すホルモンの一つです。このホルモンの命令で栄養素が髪に渡っていきます。
 午後10時~午前2時は「シンデレラタイム」と言われていて、この時間に熟睡していると成長ホルモンがたくさん分泌され、髪だけではなく美肌にも効果的なのです。

 睡眠が深いほどたくさんホルモンが出るので、髪を伸ばしたい間だけでも熟睡が出来るよう、早く寝る準備をしておきましょう。

 

 

マッサージで血行促進させよう!

 髪の成長には、とにかく血行をよくすることが大切だと言われています。頭皮をマッサージして血の流れを良くしてあげましょう。

頭皮マッサージの方法
  • 指の腹で後頭部を摘むように揉んでいきます
  • 両手で頭全体を摘んで上へと持っていきます
  • 指先で頭皮をポンポンと軽く叩いていく


 あまり力を入れ過ぎずリラックスしてやってみましょう。爪で頭皮を傷つけてしまわないために、指の腹を使うことをお忘れなく!

 

 

タバコを吸わない!

 タバコは、毛細血管を縮めてしまう働きを持っています。毛細血管が縮んでしまうと、髪に必要な栄養素が行き渡らなくなるのです。栄養素がないと髪もなかなか伸びてくれなくなります。
 また、喫煙するという行為だけで髪に行くはずだった栄養素が消費されてしまいます。

 健康にも良くないタバコ。我慢しましょうね。

 

 

 

後ろ髪をひっぱってくる!

 失敗した前髪を誤魔化したい方にオススメなのが、このやり方です。後ろ髪を前髪に見立てちゃいます。やり方は簡単。

 

  1.  前髪を軽く巻いて、左右どちらかに流します
  2.  スプレーで固めておきます
  3.  後ろ髪を持ってきてかぶせます
  4.  先ほどの前髪と同じ向きに流して完成!

 

 後ろ髪で誤魔化してしまえば、切り過ぎた前髪も目立たくなるし、流した前髪はとても大人っぽい印象を与えるので一石二鳥です。髪を切りすぎていない場合でも、イメチェンとしてやってみるのもお勧めですよ。

 

おわりに

 髪を伸ばすには、必要な栄養を取って、それを髪まで届けることが大切になります。今回お伝えした髪を伸ばす方法は前髪だけでなく、髪全体を伸ばしたい方にも最適です。ロングヘアに憧れる方は是非やってみて下さい。


 また最近では、多くの髪を伸ばすシャンプーを見かけるようになりました。効果もあるようなので、一刻も早く伸ばしたい方は上記の方法にプラスして育毛美容液やシャンプーを使ってみてもいいかもしれません。

 

 

 

 
 

 美容のコラム

  このコラムに関するタグ