東京のお花見スポット ~港区編~

執筆者: 山ちゃん

今回のテーマは東京都の港区のお花見スポット!
既に知っている場所もあるかと思いますが、楽しいお花見の参考にしてみてください。

 

 

東京タワー

東京のランドマークとして愛されている高さ333mの東京タワー。
近隣には多数の桜の気があり、桜と東京タワーのコラボレーションが楽しめます。

「タワーギャラリー3・3・3」や「ノッポンスクエア」や「蝋人形館」などの楽しいアミューズメントもあるので、子供連れでも楽しめます。

 

住所:東京都港区芝公園4-2-8

電話番号:03-3433-5111

アクセス:芝公園/赤羽橋/神谷町などから徒歩

 

 

増上寺

浄土宗の七大本山の一つで、三縁山広度院増上寺(さんえんざんこうどいんぞうじょうじ)が正式の呼称です。

合格祈願・学業成就 、健康祈願・病気平癒、商売繁盛・千客万来、家内安全・交通安全、安産祈願・子宝・子授け、厄除け・厄払い、開運招福・諸願成就などのご利益があると言われています。

 

住所:東京都港区芝公園4-7-35

電話番号:03-3432-1431

 

 

芝公園

東京都内でも上野恩賜公園などと並ぶとても古い公園の一つです。
公園内にホテル、学校、図書館などの施設などもあり、更にグラウンドや散策路なども設置されている広大な公園施設です。

また、園内には前方後円墳の芝丸山古墳、丸山貝塚もあります。

 

住所:東京都港区芝公園1・2・3・4丁目

電話番号:03-3431-4359

アクセス:JR「浜松町」下車 徒歩12分
     地下鉄三田線「芝公園」(I05)下車 徒歩2分、「御成門」(I06)下車 徒歩2分
     地下鉄浅草線・大江戸線「大門」(A09・E20)下車 徒歩5分
     地下鉄大江戸線「赤羽橋」(E21)下車 徒歩2分

 

 

東京ミッドタウン

旧防衛庁の跡地に建設された東京ミッドタウン。旧防衛庁時代から受け継いだ約150本の桜が咲きます。

ミッドタウンは複数のテナントが入っていて、ショッピングもレストランもなんでもできてしまいます。

また美術館やホテルも併設されているので、お花見以外にも楽しめる場所がたくさんあります。

 

住所:東京都港区赤坂9-7-1

電話番号:03-3475-3100

アクセス:六本木駅より直結

 

 

六本木ヒルズ

六本木ヒルズ森タワーは、ブランド街のショッピング・モール、オフィスが入っている複合施設です。上層部は展望台の東京シティビューや文化施設や美術館などで構成される森アーツセンター、森美術館もあります。

映画館もあるので、老若男女問わず楽しめるスポットです。

 

住所:東京都港区六本木6丁目

電話番号:03-6406-6000

アクセス:六本木駅より徒歩5分

 

 

旧芝離宮恩賜庭園

小石川後楽園と共に、今に残る最も古い大名庭園です。

大久保忠朝上屋敷の庭園楽寿園が始まりで、宮内庁管理の離宮を経て、大正13年(1924年)東京市に下賜され、旧芝離宮恩賜庭園として公開されました。

 

 住所:東京都港区海岸1-4-1

電話番号:03-3434-4029(旧芝離宮恩賜庭園管理所)

アクセス:浜松町駅より徒歩5分

 

 

青山霊園

青山霊園内には維新の三傑である大久保利通を初めとする明治期以降の著名人の墓が多くあり、細井和喜蔵の『女工哀史』の印税で建てられた「解放運動無名戦士墓」も存在しています。

実は忠犬ハチ公の墓もこの霊園内にあるのです。

霊園は桜の名所でもあり、花見の季節には大勢の見物客が訪れます。現在、霊園内は開発が進められ、墓所の貸付けスペース確保のために名木など数十本が伐られ、また伐られる予定だそうです。

 

住所:東京都港区南青山2-32-2

電話番号:03-3401-3652

 

以上が港区のお花見スポットでした。

お時間のある時に是非行ってみてください。

 
 コラムニスト情報
山ちゃん
性別:男性  |   現在地:関東  |  

肉と魚だったら魚を選びます。
牛と豚と鶏だったら鶏を選びます。
レアとミディアムとウェルダンだったらミディアムを選びます。
うどんとそばだったらそばを選びます。
赤ワインと白ワインだったら赤ワインを選びます。
醤油と味噌と豚骨と塩だったら塩を選びます。
イカとタコだったらイカを選びます。
カニとエビだったらエビを選びます。
紅茶とコーヒーだったらコーヒーを選びます。

ある程度、自己が固まってきたので、自己を紹介してみました。


気まぐれでコラムを執筆しています。
よろしくお願い致します!

 おすすめ新着コラム