子供の名前ランキングから名付ける!普通っぽいのにかっこいい名前10選

キラキラネームや読めない難解な名前が人気になりつつある、子供の名前。名づけ方をよく考え、格好良くて素敵な名前を男女ともに選びたいですね。

執筆者: 鍋谷萌子
はじめに

子どもにつけられる名前は、昔と今では大きく異なります。

今回は、近年人気を博している赤ちゃんの名前について見ていきましょう。

 

キラキラネームにはしたくないけれど、少し変わった呼び方がいいという場合は、複数の呼び方がある人気の名前も選択肢の1つです。

 

男の子の人気の名前2015

明治安田生命が行った統計結果によると、2015年の名前のランキングは以下のようになっていました。

1位 大翔
2位 悠真
3位 蓮(同列3位 陽太)
5位 湊


同じ漢字を使っていても読み方は多岐に及びます。

1位の漢字であっても、呼び方は、「ソラ」「オウガ」「タイト」「ヤマト」「タイセイ」「ダイショウ」「タイガ」のようにばらけるのです。


ちなみに、「呼び方」のランキングもあります。

この場合は以下の通り。

 

1位 ハルト
2位 ソウタ
3位 ユウト
4位 ハルキ
5位 ユイト


「ト」でとめる名前が人気であることが伺えます。

女の子の人気の名前2015

女の子の場合は、男の子のそれに比べると、多少分かりやすい呼び方ができる名前が並びます。

1位 葵
2位 陽菜
3位 結衣
4位 さくら(ひらがな表記)
5位 凜


呼び方に違いがみられるのは、2位です。

2位は「ヒナ」「ハルナ」「「ヒナタ」などの呼び方がなされます。

ちなみに、こう書いて「ヒイナ」と呼ばせることもあります。

「呼び方」でランキングした場合も、比較的素直な呼び方が並びます。

1位 ハナ
2位 ユイ
3位 メイ(同列3位 アオイ)
5位 コハル


「春」を感じさせる名前や、「イ」で止める名前が多いのが特徴です。

 

名前は親から子どもへの初めてのプレゼント

よく言われることですが、名前は、親から子どもへの初めてのプレゼントです。

 

名前は本当に大切なもの

子どもの人生は名付けられるところからも始まりますし、これから先、何千回・何万回となく書類やテストに書いていきます。

人からもその名前で呼ばれるため、その人自身を形作る土台そのものとなりうるものです。

このため、親は、子どもを名付けるとき、願いと希望と同時に、「責任」を持つ必要もあります。


子どもがその名前をコンプレックスに思うことはないか。

人から見て、その名前はどういうイメージを抱かれるのか。

自分がその名前なら嬉しいと思うのか。

一生涯その名前を背負って生きていくことの意味……。


これらを考えて、冷静な視線を持って名前を付けなければなりません。

 

あえて古風な名前も流行!

現在は、華やかな名前だけでなく、あえて古風な名前をつける向きもあります。

周りの人と相談しつつ、一生付き合っていける名前をつけてあげてくださいね。

 
 コラムニスト情報
鍋谷萌子

フードコーディネーター・フードアナリスト・コムラードオブチーズの資格を持ち、200件を超える食事系記事を手掛けてきました。
「速い・安い・おいしい」の料理記事、お任せください。
また、美容関係の記事も4000記事以上、福祉・医療・健康の分野でも各500記事以上のライティング経験を誇ります。
IT・骨董品・不動産(建築)・葬儀にも明るく、さまざまな質問にお答えすることができます。


ブログ:【記事屋】猫の手も借りたい
http://nabemoe-witer2012.seesaa.net/

 

 生活のコラム

 育児・子育てのコラム

 趣味のコラム

 妊娠・出産のコラム