どこの結婚相談所がいい?失敗しない選び方のポイントと入会までの流れ

執筆者: 濱英子 職業:結婚相談所代表 / アドバイザー
はじめに

こんにちは、結婚相談所ブライダルブリッジ代表の濱英子です。

 

前回は結婚相談所、特に連盟加盟型の結婚相談所の仕組みについてご紹介しました。

結婚相談所での活動に興味を持った方もいるかと思いますが、まずはどんな相談所があるか調べてみましょう。

 

 

結婚相談所の調べ方

検索エンジンで、簡単に地域を絞って検索することも出来ますし、各連盟のホームページにも加盟している相談所が掲載されています。


気になる相談所をいくつかピックアップしたら、実際に話を聞きに行ってみましょう。
料金やシステムはもちろんのこと、ご自身の担当となるアドバイザーの雰囲気や考え方、その他気になることを確認し、比較検討してみることが大切です。

 

 

結婚相談所選びのチェックポイント

同じ連盟を利用していたとしても、その詳細システムは相談所によって異なります。
結婚相談所を選ぶ際のチェックポイントは、まずは大きく以下の点が挙げられます。

1.担当アドバイザーとの相性

お見合い日程調整を始め、様々なシチュエーションにおけるお悩み相談など、事あるたびに連絡を取り合うのが担当アドバイザーです。


アドバイザーとの相性が悪いと、活動以前に大きなストレスを感じることになりますので、担当となる方と入会前にお話し出来れば、そのぶん安心感にもつながります。

 

2.その相談所はどのような連盟に加盟しているのか

加盟している連盟については、ホームページに記載されている場合とそうでない場合があります。
記載されていない場合は、面談の際に確認してみることをお薦めします。

 

3.会員データベースへのアクセス方法

ご自身のインターネットやスマホを利用して、24時間いつでもアクセス可能な所もあれば、相談所へ出向く必要がある所、インターネットを利用せず、相談所にて紙ファイルでお相手を探す所などがあります。

 

4.料金体系は明確で、納得出来るか

入会時や活動時、更新時はもちろんのこと、後々ケースによって支払うことになる料金の有無などを確認しておきましょう。

 

5.一ヶ月の申込み人数制限は

申込みを多くすれば、その後お見合いにつながる可能性も高まります。

1ヶ月のお見合い申込み制限の有無、制限がある場合は、その人数など事前に確認が必要です。

 

以上が相談所選びのチェックポイントです。

例えその相談所がいかなるシステム・料金であろうとも、全体を把握し、特徴や内容を理解して、そして納得して入会することが、その後の充実した活動に向けては何より大切です。


活動開始した後に「こんなはずではなかった。」「こういう仕組みとは知らなかった。」ということにならないよう、良く研究し、検討しましょう。

 

入会出来ない場合もある

相談所によっては、年齢やその他の条件によって会員資格に制限を設けている場合があり、会員資格に達しない方は入会することはできません。


また、例え会員資格の範囲内、もしくは入会条件に制限がない相談所であっても、 入会までの1回もしく は複数回の面談で、相談所側も今後活動を共にし、サポートしていける方かを検討します。
真剣に結婚を考えていないと見受けられる方、非常識な言動やモラルに反する要求をする方など、成婚までのお世話は難しいと思われる方はご入会いただけない場合があります。


双方の合意が得られたら入会契約へと進んでいきます。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか?

ご利用までのイメージがおおまかに掴めたのではないかと思います。
次回は「入会契約」についてご紹介する予定ですので、どうぞお楽しみに!

 
 コラムニスト情報
濱英子
性別:女性  |   職業:結婚相談所代表 / アドバイザー

結婚相談所 ブライダルブリッジ
代表 / アドバイザー
http://www.bridalbridge.jp/

東京都新宿区、杉並区で結婚相談所を運営しております。
お一人お一人違うタイプの会員さんをどうサポートできるのか?今何を求められているのか?を敏感に感じ取りながら、皆様のご成婚を信じて日々奔走しております。

 

 結婚のコラム

 恋愛のコラム