女子旅におすすめ!美容と癒しの「世界のお祭り」3選 -バラ祭り・泥祭り・春祭り-

執筆者: クロミズ アヤノ 職業:フリーライター、コーディネーター、フォトグラファー、WEBデザイナー、通訳
はじめに

海外旅行と一口に言っても、人それぞれ目的は千差万別。

観光はもちろんのこと、山登りやダイビングなどアクティビティー、遺跡探訪やショッピング旅行…。


女子旅ならスパ巡りやショッピング旅、ヨーロッパの可愛い街歩きなど、休暇を利用して訪れる人も多いはず。

でも何度も海外に行っているうちに定番の旅行に飽きてきたという、女子旅マニアの貴方へ。
女子が喜ぶとっておきのお祭り旅をご提案いたします。

 

世界には楽しいお祭りがたくさん!

海外では日本にない変わったお祭りが多数あります。

スペインのトマト祭りや牛追い祭り、ブラジルのカーニバル、タイの水掛け祭りなど、どれも興奮するものばかり。


その中でも女子旅の方にご紹介したいのが、韓国の美肌になれる保寧泥祭り、街中がローズの香りで癒されるブルガリアバラ祭り、フラメンコ衣装でお姫様気分になれるスペインの春祭りです。

どうせなら、その国の文化を経験しつつ美容旅をしてみませんか?

 

ブルガリア・カザンラク バラ祭り

世界の70%の生産率を誇るダマスク・ローズの収穫を祝うお祭りです。

 

祭の様子

村ごとの民俗的な収穫祭が転じて、今やミスコンやパレード、コンサート、伝統ダンスなど、町をあげての祭典に発展しました。
カザンラク地方に伝わる可愛い民族衣装も必見です。

お願いをすると、ニコッと写真撮影に応じてくれます。

 

期間中は、街中がバラのふわっとした香りに包まれます。

 

 

街の様子は

市街地では露店が軒を連ね、日本では高価なローズウォーターやクリーム、オイルが販売されます。

変わったものではバラの蜂蜜飲める美肌ローズウォーターなども売られています。


市内には数キロ離れたところにバラ博物館、車で行って見学できるバラ蒸留所があります。

バラにまつわる施設を見て回るのも楽しいですね。

毎年6月初旬。メインは土日の二日間。毎年異なるため旅行会社に確認をして下さい。

 

韓国・保寧 泥祭り

 お祭りの場所は韓国の保寧(ボリョン)というところ。

ソウルからバスか電車で2時間から3時間行ったところにある、韓国人に人気のリゾートです。
良質な泥として有名な海岸で、泥をかけあうお祭りです。
海外にも広く紹介するために98年から始められました。

実はこのお祭りの人気の理由は、の美容成分。
この地の泥(マッド)にはゲルマニウム、ミネラルが多く含まれており、美肌にとても効果があるのだそうです。

お祭り会場では、泥(マッド)のローカルコスメも販売しています。
参加中は美肌に効果的なマッドを顔や手足に塗りまくってください。
エステ効果抜群です。

 


会場周辺のレストランや屋台では、オイスターなど新鮮なシーフードが食べられるので、とってもヘルシーですね。ぜひお試しください。

 

開催日:毎年7月中旬から下旬くらい。毎年異なるためホームページで確認を。
http://www.mudfestival.or.kr/

 

スペイン・セビーリャ 春祭り

スペイン三大祭りのひとつで、セマナサンタが終わった二週間後に開催されるお祭りです。

1850年から家畜市として始まり、今や歌と踊りで春を祝うお祭りに転じたそうです。


フラメンコ発祥である「セビジャーナス」を皆で踊り、街中がお姫さまのようなフラメンコ衣装の女性に賑わいます。

 

会場の様子

特設会場では、カセータと呼ばれる会員制ブースで友達や知人が集まって、踊ったり飲んだりします。

会員制なので、旅行者は公営のカセータにお邪魔しましょう。
会員制のカセータでも、ちょっと見せて!私も踊りたい!とアピールすると、入れてくれる場合もあります。

 

シャイな方はお酒をひっかけて押しかけてもいいかも知れませんね。

 

 

華やかな衣装

期間中、老若男女みなエレガントな衣装を纏って街中を闊歩します。

女性は頭に大きな薔薇のアクセサリー、フリルいっぱいのファルダ、親子や姉妹でペアルックにしていたりなど。
見ているだけで惚れ惚れし、女性なら一度は着てみたくなる衣装ばかりです。

 

フラメンコを習っていない人も、衣装に身を包んで、見よう見まねでトライしてみて下さいね。

毎年4月末から5月初旬の6日間。毎年異なるためホームページで確認を。
http://feriadesevilla.andalunet.com(英語)

 

おわりに

女子が喜ぶ世界のお祭りを三つご紹介いたしましたが、いかがでしたか?

会社の休みなどの関係で、時期が合わないという方も多いと思いますが、有給休暇を利用してでも行く価値はあります。


人とは違う少し変わった経験してみたいあなたへ、是非行って頂きたい女子旅情報でした。

 コラムニスト情報
クロミズ アヤノ
性別:女性  |   現在地:世界放浪中  |   職業:フリーライター、コーディネーター、フォトグラファー、WEBデザイナー、通訳

福岡県出身。

長崎外国語大学卒業後、数年貯金生活をした後、念願のイタリア留学へ。フィレンツェで語学を学び、ミラノのマランゴーニでディプロマ取得。卒業後はファッション雑誌のコーディネーター、ライターとして従事。

30歳を前に長期旅行の夢が捨てれず、1年間のアジアバックパッカーの旅。2011年に世界一周一年間の旅も決行。現在も世界中を放浪中。

夢は今まで訪問した120カ国をまとめ、そしてこれから訪問する地球上のまだ日本には知られていない国々の情報をお伝えすること。

コラムでは世界の美容、ファッション、レッスンなど女子旅情報を中心にみなさまにお届けしたいと思っています。

La Voyagerie!
海外女子旅ひとり旅完全ガイド 
http://la-voyagerie.net

羞月閉花(しゅうげつへいか)
世界中の女性のひとコマフォトギャラリー
http://syugetsu-heika.com