インテリアの配置で安らぐお部屋づくりを。雑貨で彩るお気に入りコーナーの作り方

執筆者: CHIEKO 職業:インテリアコーディネーター
はじめに

こんにちは、インテリアコーディネーターの深谷千恵子です。


みなさん、今のお家のインテリアに満足されていますか。
お家に帰った時、ホッと安らげているでしょうか。
1人暮らしの方も、家族で暮らしている方も、ちょっとしたコツで素敵なお部屋になります。


第1回目は、簡単にできる「お気に入りコーナー」の作り方をご紹介いたします。

お気に入りコーナーの作り方 STEP1

部屋全体をコーディネートとするとなると、少しハードルが高いですよね。

そこで、お気に入りの小さなスペースを見つけて、そこから始めてみましょう。

お気に入りの小さなスペースの例を挙げてみます。

  • 下駄箱の上
  • トイレの窓枠
  • キッチンの窓枠
  • テレビ台の上


小さな場所であれば、季節や気分に応じて、簡単にディスプレイを変えることもできます。
お部屋のイメージも変わりますよ。

お気に入りコーナーの作り方 STEP2

次に、お気に入りの雑貨をいくつか選んで下さい。


見つけた小さなスペースは、貴方だけの世界。
お気に入りの雑貨を1つ、2つと並べてみましょう。

 

 

今回は、この2つを用意してみました。

大きさや色は揃っていなくても大丈夫です。

お気に入りコーナーの作り方 STEP3

最後のポイントは「シンメトリー」。

お気に入りの雑貨を並べ、仕上げのワンポイントを押さえれば完成です。

まず、同じ雑貨を2つ用意。

 

 

このお揃いの2つで、先ほどのお気に入りの雑貨を挟みます。

バランスの良い、貴方だけのお気に入りの世界の出来上がりです。


 

これだけで、バランスがぐっと良くなったように見えませんか。
このような左右対称のことをシンメトリーと言います。
古くからあるヨーロッパの建造物には、このシンメトリーの法則がいくつも盛り込まれています。
人間の脳は、シンメトリーを美しい、と判断するようになっているのです。


真ん中の雑貨が多少デコボコでも、色がバラバラでもOK。
シンメトリーの左右対称の法則を守って、同じ物で挟むと簡単にバランスが取れるのです。

おわりに

まずは、シンメトリーの法則に乗っ取って、お気に入りのコーナーを作りましょう。

この法則を活かすと、色々な場所を簡単にコーディネートできるようになります。

例えば、寝室なら、ベッドの両脇を同じナイトテーブルとランプで挟む。
リビングルームなら、チェストの上にお気に入りの雑貨を並べて、キャンドルで挟む。
アイディア次第で、コーディネートは無限大に広がっていきます。

 

 

まずは、お気に入りの場所を見つけて、素敵なお部屋づくりを楽しんで下さいね。

 
 コラムニスト情報
CHIEKO
性別:女性  |   職業:インテリアコーディネーター

さいたま市で「永く愛せるおうち」をコンセプトに
輸入住宅をプロデュース&コーディネートしています。

おうちをこれから建てる方もすでに建てられた方も・・・

おうちのお庭、お部屋、インテリアなど
ご興味がある方に気軽にご相談いただけるスペースを
提供したいと思っております。

小さなお部屋のカーテン、家具、小物などの
コーディネートから新築・リフォームまで
ご相談承ります。

HP :http://impact406.jp

ブログ:http://ameblo.jp/impactdesignplus406/

所有資格:宅地建物取引主任者
     インテリアコーディネーター

 

 生活のコラム