このレジン作家さんがすごい!世界観溢れるハンドメイドアクセサリーたち

ハンドメイドのレジンアクセサリー作家を紹介します。どの作家さんも世界観が深く、見惚れてしまう手作りアクセサリーを販売しています。

執筆者: 白浜 渚 職業:ハンドメイドコラム
透明樹脂レジンでアクセサリーを作る作家さんたち

ハンドメイドアクセサリーには天然石やビーズを扱うものや、彫金、銀粘土など、様々なものがあります。

レジンと呼ばれる透明樹脂も、ジュエリークラフトの、自由度の高い素材のひとつ。

 

そんなレジンを使ってアクセサリーを制作しているレジン作家さんにスポットを当て、作品・制作・活動についてご紹介していきます。

 

元航海士が作り出す、海と蒼の作品
作家名 KINOKOさん

作品名:機関士シリーズ、錨のペンダント

 

作品や活動についてひとこと

船舶機関士をしながら、エンジンと海をモチーフに製作していらっしゃる作家さんです。

 

過去は航海士として働いていらしたので、航海をテーマとした作品作りもしています。

地元の子供向けイベントに出店して子供たちとワークショップを行ったり、ネットショップを立ち上げ、ネット販売も行っています。

 

横浜のハンドメイドイベントにも出展が決定していますので、海モチーフが好きな方は要チェックです。

 

 

ほんわか暖かみのある、女の子デザイン
作家名 シエル・ラメール(ciellamar)さん

 

twitter:@ciellamar

 

作品や活動についてひとこと

ぽかぽかとして優しい雰囲気の作品を心がけています。

新潟市内で開催されるフリマのハンドメイドブースに出店したりしています。

 

 

宇宙、お花畑…ロマンティックな旅のお守りに
作家名 trippers(トリッパーズ)さん

作品名:花と香水瓶のバックチャーム  

 

twitter:@trippersnozomi

 

minne:https://minne.com/trippers

 

作品や活動についてひとこと

”trippers”が表すとおり、作品のコンセプトは「小さな旅」です。

 

行き場所は、宇宙であったり、時にはお花畑であったり、お伽話の中であったり。

宇宙やオーロラは「透明感とたゆたう煌めき」をテーマに、大人の女性にもお使い頂けるよう、ひとつひとつレジンで描いています。

 

お花畑シリーズは本物のお花を使用しています。

 

 

お客様のもとへと…

そして最後の旅、それはお客様の元に届いてからの物語。

丁寧に制作した作品が、私もまだ行ったことのない場所、「あなたの元」へと届き、そこから先は新しい「旅」の始まりなのです。

 

WEBショップ、ギャラリーへの展示、店舗への委託などで作品を販売しています。

 

小さな幸せは、小さなアクセサリーから。
作家名 花咲まりあさん

 

Blog:http://ameblo.jp/violentrose1003/  

minne:https://minne.com/fairladyred

 

作品や活動についてひとこと

可愛いくてキラキラしたアクセサリーを身に付けると気持ちが華やかになりませんか?

 

「~Sakura tea drops~」のコンセプトは「小さな幸せを貴女の側に」。

日常的に使えるプライスとデザインで、身に付ける人に毎日小さな幸せを届けたい、そんな想いを込めて作っています。

 

 

日常にもうひとつ、カラーを。
作家名 柚乃葉さん

 

twitter:@neider5106

 

作品や活動についてひとこと

「手に取って頂いた方の日常に、一つのお色を足すことが出来ますように」と願いながら作っています。

 

見て触って楽しめるように、見た目だけではなく、表面の仕上がりに拘っています。

機会がありましたら手に取って触ってみて下さい。

 

また、近いうちにイベント参加や販売等も予定されておりますので、お気軽に声を掛けてみて下さいね。

 

 

ハンドメイドのレジン作品を作る、レジン作家紹介

今回は、レジン作家さんに焦点を当て、クローズアップしました。

 

透明の液状だったレジンから、作家さんの思いやコンセプトによって、様々に個性を持ったアクセサリーに姿を変えていますね。

 

ハンドメイド作家さんとの交流も、楽しみの一つ

作家さんのSNSやブログでは、イベントへの出店情報や新作をチェックすることができます。

 

アクセサリーそのものの可愛さや素敵さに加えて、作家さんとの出会いや交流もまた、ハンドメイドの大きな魅力です。

 コラムニスト情報
白浜 渚
性別:女性  |   職業:ハンドメイドコラム

こんにちは、
ハンドメイド関連のコラムを執筆させていただいている、
ライターの白浜 渚です。

 おすすめ新着コラム

     インテリアのコラム

     趣味のコラム