簡単可愛いバッグチャームの作り方!ビーズと猫の革チャームを手作りしてみよう

ハンドメイド初心者さんでも簡単にできる「可愛いバッグチャームの作り方」を紹介。お気に入りのチャームとビーズを使って、自分だけのオリジナルアクセサリーを手作りしてみませんか?

執筆者: 白浜 渚 職業:ハンドメイドコラム
簡単!可愛い!バッグチャームの作り方

使い慣れたいつものバッグも、可愛いバッグチャームをつけるだけで、簡単に気分を変えることができます。


キャラクターやマスコットが付いたもの・ブランド物・イニシャルをあしらったものなど、様々な可愛いバッグチャームが販売されていますが、ハンドメイドで自分だけのオリジナルバッグチャームを手作りしてみませんか?

 

今回は、革製の猫型チャームとビーズを使った「簡単なバッグチャームの作り方」をご紹介したいと思います。

 

 

用意するもの

今回使用するビーズやチャームなどの材料は、すべて手芸店の通販サイト等で手軽に購入できます。

 

  • バッグチャーム用のチェーン …1個
  • マルカン …適量(厚みのある硬めのもの or 二重カンがお勧め)
  • Tピン …適量
  • リボン型の連結金具 …1個
  • お好みのビーズやパール …適量(今回使用したのは、チェコビーズ、チェコパール、コットンパールです。)
  • 革製の猫型チャーム …1個 
  • ニッパー

 

 

作り方
複数のビーズをひとつにまとめたものを6つ作ります。

すべてのビーズやコットンパールにTピンに通して、先を丸めたパーツを作ります。

マルカンで複数のビーズをひとつにまとめたものを6つ作ります。

 

 

可愛く仕上がるポイント!

マルカンをチェーンのように繋いで長さを変えたり、ビーズの大きさや繋ぐ個数を敢えて揃えずに作ったりすると、動きを出すことができます。 

チェーンを広げ、ビーズの配置を決定します。

バッグチャーム用のチェーンを広げ、どの位置にどのビーズを配置するかを決定します。

メインパーツは取れてしまいやすいので、硬いマルカンを使用します。 

 

 

ビーズパーツにつけたマルカンを、バッグチャーム用のチェーンに繋ぎます。

猫型の革パーツとリボン型の連結金具をマルカンで繋ぎ、バッグチャーム用チェーンの中央に繋いたら完成です。

 

 

おわりに

バッグチャームにつけるビーズやチャームは、ネックレスやピアスなどのアクセサリーに比べ、強い力で引っ張っているつもりはなくても、取れてしまいやすいものです。

 

せっかく付けたお気に入りのパーツが取れて紛失してしまうという事態を防ぐために、使用するマルカンは厚みのある硬めのものを選ぶか、二重カンを使うと良いでしょう。

 

マルカンを開くときは硬いので、爪などを痛めないよう必ずニッパーを使ってくださいね。

 
 コラムニスト情報
白浜 渚
性別:女性  |   職業:ハンドメイドコラム

こんにちは、
ハンドメイド関連のコラムを執筆させていただいている、
ライターの白浜 渚です。

 

 趣味のコラム