公園でフィーカを楽しもう♪スウェーデン・ストックホルムでおすすめの公園5選 - Latte

  公園でフィーカを楽しもう♪スウェーデン・ストックホルムでおすすめの公園5選

執筆者: Yukki Yukki 職業:スウェーデン・北欧ガイド
はじめに

こんにちは、スウェーデンからのんびり情報をお届けしている、Yukkiです。

今回は、「スウェーデン人の太陽の下での過ごし方」についてご紹介します。

 

スウェーデン人は、「公園でのんびり」が大好き

以前にもご紹介した通り、スウェーデンの冬はとても長くて暗いです。
そのため、春になり日差しが温かくなると、みんなこぞって外に出ます。

のんびり水辺に腰を下ろし、本を読んだり友人とおしゃべりしたり、それぞれが明るい日の下で楽しんでいます。
水着で日光浴している人を大勢見かけるのも、スウェーデンならではです。

 

 

ピクニックというと「飲み物を準備して、お弁当も持って」等、いろいろと考えがちですが、芝生に腰を下ろすだけでも、リラックスできて良いですよ。

ストックホルムの公園事情


ストックホルム市内だけでも、沢山の公園があります。

中にはとても小さく、数個のベンチしかないところもありますが、もちろん芝生があり、のんびり寝転がれるところもいっぱいです。

そんなストックホルムにある公園の中から、外フィーカにお勧めの公園を紹介します。

 

「フィーカ(Fika)」とは、コーヒーや紅茶を飲みながら、友人・家族・同僚と、または一人で楽しくゆっくり時間を過ごすことです。

 

芝生の部分が大きい「Tantolunden(タントルンデン)」

セーデルマルム島にある一番大きな公園です。

 

地下鉄Hornstull駅(ホーンストゥル)の近くに位置し、水辺があり、何よりのんびりできる芝生の部分が大きいのが特徴です。

水辺に沿った道をのんびり歩くのもよし、芝生でのんびりコーヒータイムもよしの公園です。

 

アンティークショップめぐりのついでに「Mariatorget(マリアトリエット)」

こちらも、セーデルマルム島にあります。

Mariatorget駅(マリアトリエット)を出るとすぐです。

 

アンティークショップが多い地域に位置し、アンティークショップめぐりをする前、または後にのんびりできます。

公園自体は大きくありませんが、常に多くの人が友人や家族とおしゃべりに花をさかせています。

 

公園内にはシーズンごとに新しい花に植え替えられる花壇もあるので、季節の変化も楽しめますよ。

 

昔の可愛い家と教会がマッチ「Vitabergsparken(ビータベリスパルケン)」

セーデルマルム島のソフィア教会のある公園です。


のんびり散歩したり、座っておしゃべりしたりはもちろんのこと、日によってはソフィア教会で無料のミニコンサートも聞くことができます。

 

 

また、教会の近くには古いスウェーデンの建物が建っていて、その外観を楽しむことができます。

今でも住居として使われているので、中を見ることはできませんが、昔の可愛い家と教会がマッチしていて素敵な公園です。

 

高台から街を眺めるなら「Vanadislunden(ヴァナディースルンデン)」

ストックホルム駅の北側、Vasastan(ヴァーサスタン)にある公園です。

少し高台になっているので、高低差がある公園ですが、上まで登ると、ベンチに座りながら街を眺められるようになっています。

 

 

街中にありながら静か「Humlegården(フムレゴーデン)」

オステルマルム地区に位置し、街中にありながら静かでのんびり過ごせる公園です。

公園内には図書館もあり、たくさんの人が訪れ、思い思いに過ごしています。

 

春には花がたくさん咲く綺麗な公園です。

 

 

おわりに

スウェーデンは、本当に綺麗で、天気が良い日はいつも外に出たくなります。

旅の途中、少しの息抜きに、コーヒーを持ってのんびり出かけてみませんか?

 
 

 旅行のコラム

 関連スポット

LATTE TRAVELに関しての機能要望・ご意見はこちらからどうぞ