子供部屋を北欧風にする6つのコツ!北欧インテリアや雑貨で作るお部屋コーディネート実例

執筆者: こんぶり
北欧風な子供部屋の簡単な作り方

今日は、子供部屋を北欧風にする、簡単な作り方のポイントをいくつかご紹介したいと思います。
気軽で、あまりお金もかけずに始められる事ばかりですので、ご参考になればと思います。

木製家具は北欧インテリアの必需品!

北欧インテリアは、全体的に温かみのある雰囲気やナチュラルで落ち着く雰囲気に代表されます。
そして、何と言っても“木”の要素は外せません。

まずは、家具類をなるべく木製品に統一して、お部屋に温かみを出しましょう。

 

 

木目模様の家具を最大活用

畳やカーペット敷きなど、フローリングの床が木材ではない子供部屋の場合は、パイン材のような“木目模様”がよく分かる木材が使用されている家具を利用すると、グッとお部屋に温かみが増します。

 

木製家具は白がポイント!

また、白くペイントされた木製家具も、海外インテリアなどではよく目にすることがあります。
白くペイントされた木製家具は、北欧風な子供部屋を作る際にもとても有効的ですので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

安価な値段で手軽に入手する事の出来る「カラーボックス」を利用するのも大変お勧めです。

 

 

木製オモチャをさりげなく飾る!

日本ではプラスチック製のオモチャが主流だと思いますが、ぜひ木製のオモチャも取り入れてみてください。


さりげなく飾れば、温かみのあるナチュラルな雰囲気の空間を演出する事が出来ると思います。

 

 

散らばっていても、不思議とインテリアの一部に見えてしまう木製のオモチャは、子供部屋のインテリアにおいて大変優秀なアイテムの一つだと言えます。

シンプル&ナチュラルな収納ボックスを取り入れる!

 

シンプルでナチュラルなデザインの収納ボックスは、インテリアの邪魔にならず、北欧風な子供部屋にもピッタリなアイテムです。

 

アニメ・キャラクターグッズを隠す

例えば、子供たちが大好きな戦隊ものシリーズやキャラクターもののオモチャたち。
これらはお部屋のインテリアを考慮した時に、少しインパクトが強すぎるかもしれません。


そういったオモチャたちを丸ごと隠して収納するのに一役買ってくれるのが、シンプル&ナチュラルなデザインの収納ボックスなのです。

自然をモチーフにしたデザインや、シンプルで素材がすぐに分かるようなデザインの収納ボックスは、北欧風な子供部屋を作るためには必須アイテムです。

動物をモチーフにしたオブジェを所々に

可愛らしいデザイン、リアルで本物そっくりなデザイン、動物をモチーフにしたオブジェには色々な種類のものがあると思います。


どちらのパターンでも良いですので、お部屋の雰囲気や好みに合わせて、ひとまず動物をモチーフにしたオブジェを飾ってみましょう。

オシャレで楽しい子供部屋を演出する事が出来ます。

 

 

特に“シロクマ”は、北欧風インテリアにピッタリです。

子供の作品を飾ろう

 

子供の作品をインテリアに利用

保育園や幼稚園に通園しているお子さんの場合、特に絵画や図工などの作品を製作する機会が多いかと思います。
それらを、壁やタンスの上などの空きスペースを利用して飾ってみても面白いでしょう。


子供の成長を日々感じる事の出来る、温かい且つ楽しいインテリアになります。

おわりに

上記は、子供部屋だけでなく他のお部屋にも共通して言えるポイントです。

北欧風な子供部屋作りのご参考にしていただけますと幸いです。

 
 コラムニスト情報
こんぶり
性別:女性  |   現在地:埼玉県  |  

埼玉県在住の30代の主婦です♪
平成24年生まれの息子と30代夫の3人家族です。
インテリアや雑貨が大好きで、特に北欧インテリアに夢中です!
少しでも自分の家が好きになれるよう、日々奮闘しています。

ブログも書いていますので、ご覧いただけたら嬉しいです☆
【大好き北欧な暮らし:http://daisukihokuou.blog.fc2.com/】
宜しくお願い致します。