鎖骨のツボを押すと痛いけれどすごく気持ちいいのです。うっとりするほど気持ちがいい、デコルテのコリほぐし&リンパ流しの場所を紹介します。

鎖骨の周りを押してみると痛気持ちいい…!

なんだか最近疲れが取れない、座りっぱなしのデスクワークが多いから、肩こりが酷い…。

 

肩甲骨ストレッチなども効果的ですが、デコルテ(鎖骨周辺)部分のマッサージも行ってみましょう。

とても気持ちがよくて、肩こりや疲れも解消される筈です。

 

 

デコルテ周辺の老廃物を流そう

鎖骨周りがガチガチになっていて、血流も悪いと、老廃物も溜まりがち。

ニキビやデコルテ周りの肌荒れを予防するためにも、リンパの流れをスムーズにしておきましょう。

 

滑りが良くなるよう、ボディオイルなどをデコルテに塗っておきます。

オホホバイルやココナッツオイル、ヴァセリンなどでも代用可能です。

 

鎖骨上のくぼみをゆっくり押す

少し痛気持ちいい程度に、3秒程度押しましょう。

5回ほど繰り返します。

 

 

拳部分で老廃物を外側へ流すように

オイルが足りなくなったら継ぎ足します。

少しでも擦れて痛いと感じるようなら、繊細なデコルテを傷つけないようオイルを追加してください。

 

 

首周りの老廃物を下へ流すように指を滑らせる

 

 

姿勢の悪さ・肩こりを解消しよう
中府(ちゅうふ)を親指の腹で押す

鎖骨の下のくぼみから指1本分下にある、くぼんだところです。

気持ちがよい程度で、強めに5秒を何度か繰り返します。

 

胸周辺のコリを取り、血行を良くします。

押し終わった後、ツボ周辺からじんわり温かいような、リラックスしたような緩みが生まれるはずです。

 

 

疲れを解消を解消しよう
鎖骨中央を押す

鎖骨の真ん中と、その少し上下を親指の腹で押します。

 

 

肩を後ろ側へ押す

肩を後ろの方へぐっと押し、もう片方の方も同様にします。

これで肩と胸が開きやすくなり、悪い姿勢のせいで通りにくくなっていた呼吸も行いやすくなります。

 

 

デコルテもコリが起きやすい部分です。ツボ押しでほぐしてあげよう

 

普段あまり揉むことのない鎖骨周辺のコリをほぐすと、とてもすっきりとします。

疲れや老廃物が溜まりやすい箇所なので、入浴時などにこまめにほぐしてあげましょう。

 

なお、胸寄りの脇の下を揉んでも疲労回復効果があります。

このコラムに関するタグ

この記事を書いたコラムニスト

LATTE BEAUTYに関しての機能要望・ご意見はこちらからどうぞ