たまには唇以外にキスを♡彼をその気にさせる「脱マンネリkiss」の仕方6選

執筆者: colonna
いつもキスは唇ばっかり…

大好きな彼とのキス。

いつも唇におざなりなキスをされてしまう、彼がキスにあまり意味を感じてくれない…。

 

このようにマンネリ化しているキスは、今日でおしまい。

いつもと違うキスを仕掛けて彼を「その気」にさせてみませんか?

 

今回は男性がドキドキしてしまうキスの場所と方法をご紹介します。

 

 

指先にちゅっ。で男性もトキめく!

指先へのキスは「賞賛」 を表わしており、彼の素敵な部分を盛り立てる意味合いがあります。

 

もし頬や髪をつんつんされてきたり、手が顔付近に近付いてきた時は、優しく彼の手を掴み、指先にちゅっとキスをしてみては如何でしょうか?

 

手を組んでいる場合は、つんつんと手を指でつつき、開かせてからがチャンスです。

 

 

愛を囁きながらの耳キスがヤバイ

耳へのキスはズバリ「誘惑」。

 

ただの耳キスもドキドキしますが、髪を耳にかけてあげながら、彼が喜びそうな一言を囁きましょう。

その後に軽くキスをすると、男性側の心にも火が付くこと間違いなし。

 

耳元での言葉なので、声に出すというよりはひそひそ声に近い大きさで、一言だけの言葉だと、耳触りがよいかと思います。

 

 

鼻先へのキスで楽しさ倍!

ペットや赤ちゃんなどに行う、鼻へのキス。

「可愛くて堪らない、よしよしと愛でたい」という意味合いを持ちます。

 

鼻へのキスはラフにちゅっと送ってみて、彼の反応がいいようであれば、唇へのキスへ移行しましょう。

 

 

こっちが王子様か!髪の毛にキス

もし彼がオトメンだったり、自分の方がいわゆる「男前」な彼女だった場合、髪の毛へのキスで彼を翻弄してみるのも楽しいかもしれません。

 

特に横髪が少し長めの彼だと、軽く髪を手に取り髪先にキスを送ってみましょう。

きっと戸惑いながらも赤面してくれること間違いなしです。

 

ちなみに、髪へのキスは「思慕」の意味を持ち、相手を思いやる気持ちなども含まれています。

 

 

首筋へのキスで情熱を

ある意味、唇よりも情熱を伝えるのに良いかもしれません。

 

首や首筋へのキスは「執着」。

浮気や気持ちが傾いている相手につい行いたくなる部位です。

 

もし彼が首筋にキスをしてきた場合は、あなたに執着心や嫉妬心、独占欲を抱いている可能性が高いようです。

あなたが彼にする時は、独り占めしたいと思っているときではありませんか?

 

 

珍しい部位?手首にキス

手首へのキスは「欲望」を意味します。

 

手首の動脈辺りに触れるだけのキスをした後、そのまま彼の手首を掴み、自分の首筋まで持っていきましょう。

自然と彼の手はあなたの顔付近に向かうので、キスをされる可能性も高まります。

 

なんだかキスしたいけれど、いきなり唇はハードルが高い…という時におすすめのテクニックです。

 

 

おわりに

いつもと少し違う場所にキスを仕掛けるだけで、マンネリ感が無くなり、愛情が高まる気がしませんか?

 

キスに飽きた、彼をドキドキさせたい女性はぜひ実践してみて下さいね。

 

 
 

 恋愛のコラム