手作り「クリスマスリース」の作り方♪羊毛フェルトで簡単もこふわ♡

執筆者: maim*(マイム)
羊毛フェルトボールのクリスマスリース

こんにちは、ハンドメイド作家maim*(マイム)です。


ハロウィンが終われば、次はいよいよクリスマスですね。

お店でも可愛いクリスマスグッズがたくさん並んでいますが、今年は手作りのものを用意してみてはいかがでしょうか?


今回は、針を使わずに簡単にできるクリスマスリースの作り方をご紹介します。

 

 

準備するもの
  • 羊毛フェルト(赤・白・緑などのお好きな色)
  • お好みでリボンやビーズなどの飾り
  • ワイヤー
  • せっけん水(※)
  • ビニール手袋(なければビニール袋でも代用可)
  • 目打ち
  • タオル


※せっけん水は、40度程度のぬるま湯500mlに、食器用洗剤やシャンプー、ハンドソープなどを数滴垂らしたものをご用意ください。

 

 

クリスマスリースの作り方
羊毛フェルトを細く割いていきます

 

割いた羊毛フェルトを、端から丸めていきます

羊毛フェルト専用の針をお持ちの方は、巻き終わりを軽く刺し固めると、より作業がしやすくなります。

 

上からせっけん水をかけて、手のひらでコロコロと転がし、形を丸く整えます

最初はやさしく、だんだん強く転がしましょう。

 

 

フェルトボールが出来ました♡

 

もっと大きくしたいときは、同じように割いた羊毛フェルトを巻き付け、せっけん水をかけて転がします。

一度にたくさん巻き付けてしまうと、綺麗に仕上がらないので、少しずつ巻くことがポイントです。

 

好みの大きさになったらせっけん水を洗い流し、タオルで水分を取り、あとは自然乾燥で乾かします。

 

リースで使いたい数だけ作りましょう


 

フェルトボールの真ん中に穴をあけ、ワイヤーを通します

完全に乾いたらフ、ェルトボールの真ん中に目打ちを刺して穴をあけ、ワイヤーを通します。

 

ワイヤーの両端をねじってカットし、お好みで飾りを付けて完成です

 

アレンジしてみましょう

100円ショップなどに売っているシンプルな木のリースに、ボンドでリボンやフェルトボールを貼りつけるだけでもオシャレになりますね。


あなたらしいアレンジを、お楽しみください。

 

 

おわりに

手の平で転がすだけで可愛らしいフェルトボールが出来てしまうなんて、不思議ですが、面白いですね。

針を使わないので、ハンドメイド初心者の方や、お子さんにもお勧めですよ。

 

ぜひオリジナルのリースを飾って、楽しいクリスマスを過ごしてくださいね。

 
 コラムニスト情報
maim*(マイム)
性別:女性  |  

ハンドメイド作家maim*(マイム)です。
編み物・縫い物・羊毛フェルト…など
いろんな分野の手芸をします。

手作りの良さをお伝え出来ればと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

制作ブログも更新中ですので、よければご覧ください。
http://ameblo.jp/maimhosi/