30歳以上の女性を正しく褒める!10代・20代がよく使う微妙な褒め言葉 & 便利に使える最強の褒め言葉

30歳以上の女性を褒めるのって、案外難しい。筆者がアラサーになり言われる立場になって気がついた、10代・20代がよく使う言われて嬉しくないセリフとは?便利に使える最強の褒め言葉も紹介。

執筆者: 平島裕希
10~20代が先輩女子に使いがち!言われて微妙な気持ちになる褒め言葉

会話を盛り上げ、相手との距離を縮めるのに最適な「褒め言葉」。

ところが、よく使う年齢系の褒め言葉には、落とし穴がありました。


アラサーの筆者が、10~20代に使っていた失敗褒め言葉をご紹介します。

 

 

「え~!私と同じくらいだと思ってました!」は、頑張って褒めてるのが伝わってきてツラい

年齢の話になったとき、30歳を越えていると、たとえ見た目が若くても、どうしても数字的には大人のイメージがありますよね。


「若いですね」と言いたくて使っていたのが、この言葉。

 

「えー!見えな~い!私と同じくらい(20代)だと思ってました!」

 

相手が素直に受け取ってくれれば「20代に見えますね」と褒め言葉として受け取ってもらえます。
ですが、とりあえず30代と聞いたら連発していたのも事実…。

 

言われる立場になって気づく…

そしてアラサーになり、言われる立場になって気づきました。
「30歳を超えているのはわかってる。”若いですね”が褒め言葉として使える年代だな。よし、褒めておこう!」って頑張ってくれている心の声が聞こえる!

だって、私も満を持して使っていたから。

 

素直に「若いですね~」でOK!

先輩達も同じ思いで受け止めてくれたのかと思うと、苦い思いです。

もはや年齢系の褒め言葉は、「若いですね~」と素直に言うのが、裏が無さそうで良いかもしれませんね。

 

「目標にしています!(容姿)」は年齢を感じさせる

仕事など能力に対する憧れは嬉しいもの。

どんどん使って良い褒め言葉です。

 

ですが、容姿の場合は別問題。
「(おばさんになったときの)将来像として」という意味合いなので、言われた方は年齢を感じてしまいます。

 

年齢を感じさせない「〇〇さんみたいになりたいです!」がおすすめ

言い換えるなら、同じ年齢にも使う「〇〇さんみたいになりたいです!」の方が、年齢を感じさせないので、オススメです。
なお、長生きをしたという実感が出てくる80歳を超えた女性には、再度「目標にしています!」を使って年齢+容姿を褒めると良いかもしれません。

「魔女ですね」最強説

年齢は明確な数字が出てきてしまうもの。

なかなか「〇歳くらいに見えます」と褒めるのは難しいですよね。


そこで最近便利な言葉が生まれました。

「魔女ですね」。

これです。

 

 

 言われた側には「美魔女ですね」に聞こえる魔法の言葉。

テレビ番組で美魔女と呼ばれる女性は、年齢がそれなりにいっているのに、美しいということで出演しています。
そのイメージの効果があってか、いくつに見えるとか、美しいとか一言も発せずに、何故か良い意味で受け取られる最強の褒め言葉です。

 

しかも、最近できた言葉なので、「若いころ私も使ってたな」と思われないという利点もあります。

 

決まり文句から一歩踏み込めば、心に残る!

年齢系の褒め言葉は「実年齢発表」と「若く見える」がセットになった、決まり文句のようなもの。
「若く見える」と言われれば嬉しいものですが、普通に褒めても心に残りにくいものです。

 

もう一歩踏み込んで「普段何をしているんですか?」を添えると、真実味が出て印象にも残りやすくなります。
人は自分に興味をもってくれると、嬉しくなり好感を持つもの。

喜んで美の秘訣を教えてくれるはずですよ。

 
 コラムニスト情報
平島裕希
性別:女性  |  

可愛い物・甘い物・ファッション・ディズニー・ガールズトークが大好き+゚*。:゚+(人*´∀`)+゚:。*゚+.
お肉中心の食生活ですが、美容の研究のために、オーガニック料理ソムリエの資格を取りました。
元百貨店店員・営業職のスキルを活かして、エレガントな所作やコミュニケーションについても執筆してます。

 おすすめ新着コラム
     

     生活のコラム