自分らしさを大切にする「飾らない人」の特徴とは?飾らずに生きていくためのヒントをお届けします。

いつも自然体で、自分らしくいる”飾らない人”って素敵ですよね。本記事では、飾らない人の特徴に加え、飾らずに生きるメリットと方法をお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてください。

執筆者: Latte


いつも自然体で、自分らしくいる”飾らない人”って素敵ですよね。

飾らない人は、性格に裏表がなく、親しみやすい雰囲気があり、男女問わず、好感度が高いんです。

本記事では、飾らない人の特徴に加え、飾らずに生きるメリットと方法をご紹介します。

飾らない人の魅力が、わかる内容となっておりますので、飾らない人になりたい人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

飾らない人の特徴


「飾らない人」とは、自分を飾らずに、ありのままでいる人のこと。

性格に裏表がなく、自分の気持ちに嘘を付かない正直者で、男女問わず誰からも好かれています。

また、恋愛において、飾らない女性はモテるとも言われているんです。

ここからは、その「飾らない人」の特徴についてご紹介してきます!

 

飾らない人の5つの特徴
  1. サバサバした性格
  2. 他人と比較しない
  3. いつも自然体
  4. 完璧を求めない
  5. いつも笑顔

 

飾らない人の特徴①:サバサバした性格

「サバサバ系女子」という言葉を聞いたことのある人は、多いのではないでしょうか。

「飾らない人」は、サバサバしている性格で、まさにサバサバ系女子です。

他人に執着することなく、自分軸を持っていますが、他人を尊重する姿勢も忘れません。

自分は自分、他人は他人という考え方を持っていて、自分も他人も大切にすることができます。

この考え方があるからこそ、誰に対しても同じ態度で平等に接することができます。

★サバサバ系女子とは?
みんなに好かれる「サバサバ系女子」と厄介な「自称サバサバ女子」の違いとは



飾らない人の特徴②:他人と比較しない

飾らない人は、他人と自分を比較しないため、自分に劣等感を感じることがありません。

他人と比較する癖がある人は、それによってネガティブになったり、他人へ嫉妬したりということがあります。

飾らない人は、そのようなことがないため、いつも前向きで、人の悪口を言わないのです。

周りからは、明るくて、悪口を言わない優しい人と思われることが多いでしょう。

飾らない人の特徴③:いつも自然体

飾らない人は、他人からの評価を気にしないため、いつでも自然体です。

他人から良く思われたいという気持ちが強い人は、自分の自慢話ばかりをしたり、見た目を必要以上に着飾ったりということがあります。

しかし、飾らない人は、他人の評価が気にならないため、自分を過大にアピールすることはありませんし、見た目もシンプルなものを好むことが多いと言われています。

自分らしく生きる「飾らない人」は、男性からみても、女性からみても、自分を持っていて魅力的に映ります。

★自慢する人の心理とは
自慢する人の心理について解説

 

飾らない人の特徴④:完璧を求めない

飾らない人は、自分に対しても、他人に対しても、完璧を求めません。

全てのことにおいて、完璧であることは不可能と知っているので、失敗を恐れることや必要以上に頑張りすぎることはないでしょう。

もし失敗したら、そこから何を学ぶのかにフォーカスして考えることができ、次に活かすことができます。

失敗に対する考え方は、他人に対しても同じで、他人が失敗しても、責めることは決してありません。

また、いい意味で適当で、無理に自分を追い込みすぎず、自分に適した生き方をしています。

★完璧主義とは?
完璧主義の人の特徴について解説

★適当に生きるとは?
適当に生きるとは”自分らしく生きる”ということ。そのためのヒントをご紹介!

 

飾らない人の特徴⑤:いつも笑顔

飾らない人は、いつも笑顔で周り明るくさせる存在です。

飾らない人は、自分の気持ちに素直なため、やりたいことは全力でやって、やりたくないことはできるだけやりません。

だからこそ、好きなことに全力で没頭でき、毎日が充実します。

飾らない人の笑顔の源は、その素直さであると言えるのではないでしょうか。

飾らずに生きるメリット


飾らない人の特徴をご紹介しました。

飾らない人が、周囲から好印象を持たれる理由が、みえてきたのではないでしょうか。

飾らないで生きることは、周りから好印象を持たれるだけでなく、様々なメリットがあります。

ここからは、飾らないで生きることのメリットについてご紹介します。

飾らずに生きる5つのメリット
  1. 信頼されやすい
  2. 気疲れしにくい
  3. モテる
  4. 親しみやすい
  5. 一人で行動できる

 

飾らずに生きるメリット①:信頼されやすい

飾らずに生きるメリットの一つは、信頼されやすいということ。

飾らずに生きる人は、素直なため、嘘をつくことはないですし、悪口をいうこともありません。

自分をしっかり持っていて、「嫌なことは嫌」、「よくないことはよくない」とはっきり言える強さがあります。

そんな飾らない人の裏表のない性格は、信頼を集めやすく、周りの人は、何か困ったことがあれば、この人に相談しようという気持ちにさせられます。


友達関係でも、仕事関係であっても、信頼されることが、飾らずに生きるひとつのメリットです。

飾らずに生きるメリット②:気疲れしにくい

飾らずに生きることは、気疲れを減らすことにつながります。

いつも周りからどう思われているかを気にして生きていたら、常に作った自分でいなければなりません。

無理に相手に合わせたり、常に完璧であろうとしたりなど、他人に認められるために無理をして、他人軸で生きていると、気疲れしてしまうのは、間違いないはずです。

いま気疲れを感じている人は、一度肩の力を抜いて、自分軸で生きるように意識してみてはいかがでしょうか。

飾らずに生きるメリット③:モテる

飾らない人は、異性からモテると言われています。

飾らない女性に対して、男性からの印象は、「恋愛の駆け引きをせず、自然体でお付き合いできそう」や、「裏表がなく付き合う前と後でも変わらなさそう」、「長く関係が続きそう」など、前向きな意見が多く、好印象を持たれているようです。

飾らない女性は、本人はモテていると気づいていないこと多く、モテている自慢をすることや男性に媚びることもないため、それもまた魅力になっているようです。

飾らずに生きるメリット④:親しみやすい

飾らない人はいつも自然体で、初対面の人であっても、心を開いて会話をする傾向があり、親しみやすい人と周りから思われているようです。

いつも笑顔で、相手に合わせて会話を広げていけるため、話しやすい人という印象を持たれ、どんどん友達が増えていきます。

また、悪口をいうこともなく、常に前向きなので、今後も仲良くしていきたい人と思われており、長期的にいい人間関係を築けるというメリットもあります。

飾らずに生きるメリット⑤:一人で行動できる

飾らない人は、他人の目を気にしないため、ひとりで行動することに抵抗がありません。

一人のときは、その時間を思い切り楽しんで、複数人でいるときは、みんなで楽しんでといったように、一人でも複数でも楽しむことができるのが飾らない人。

一人で行動できるため、やりたいことがあれば、すぐに行動に移せて、チャンスが増えるといったメリットもあります。

飾らない人になるためには?


飾らない人の特徴とメリットについてご紹介しました。

自分も「飾らずに生きていきたい」と思った方もいるのではないでしょうか。

ここからは、飾らずに生きていくためのヒントをお伝えします。

飾らずに生きていきたい人は、ぜひ実践してみてくださいね。

飾らずに生きていく方法
  1. ナチュラルな見た目
  2. 自分を褒める
  3. 断る勇気をもつ
  4. 笑顔を意識する
  5. 完璧主義をやめる

 

飾らずに生きていく方法①:ナチュラルな見た目

飾らない人は、内面も外見もシンプル!

飾らない人を目指すのであれば、まずは外見から変えてみるのは、いかがでしょうか。

メイクは、ナチュラルメイクがおすすめです。

ファンデーションの厚塗りや派手な色のリップ、濃すぎるチークなどはナチュラルとは真逆です。

できるだけ、素を活かしたシンプルメイクを心がけてみてください。

ファッションについても、派手な服装やアクセサリーは、シンプルとはかけ離れています。

飾らない人の外見を作るのであれば、シンプルなものに身を包むようにしましょう。

飾らずに生きていく方法②:自分を褒める

飾らない人は、自分を貫く強さを持っています。

自分は自分、他人は他人と割り切っているため、他人と比較して、落ち込むことはないでしょう。

もし、自分と他人を比較してしまう癖があり、すぐに落ち込んでしまうという人は、自分のいいところを見つけたり、小さいことでも自分を褒めるようにしてみてください。

それを繰り返していくと、ポジティブな気持ちになれて、自分を受け入れられるようになるはずです。

そうなれば、自信がつき、自分の気持ちに素直に行動できるようになり、自然と飾らない人に近づけるでしょう。

飾らずに生きていく方法③:断る勇気をもつ

飾らずに生きている人は、嫌なことは嫌、とはっきり断ることができます。

相手によく思われたいがために、自分を犠牲にしてまで、頼みごとを引き受けてしまうことがあるのであれば、断る勇気を持つことが、飾らずに生きていくための一歩になります。

なかなか頼まれたことを断るのは難しいですが、まずは小さいことから、嫌であれば断るようにしてみてください。

もちろん、なんでもかんでも断るということではなく、自分の気持ちに素直になって考えてみて、気が進まないようであれば、断るようにしてみましょう。

飾らずに生きていく方法④:笑顔を意識する

あなたは普段笑顔で過ごせていますか。

もし、自信がないようであれば、日常で少し笑顔を増やしてみることをおすすめします。

笑顔の人とそうでないい人であれば、前者の方が、話しかけやすい雰囲気であるのは、間違いないですよね。

飾らない人は、話しかけやすい雰囲気であることが多いので、飾らない人になりたいのであれば、笑顔を心がけてみてくださいね。

飾らずに生きていく方法⑤:完璧主義をやめる

「何でも必要以上に頑張ってしまう...」

そんな方は、完璧主義なのかもしれません。

飾らずに生きていくためには、全てにおいて完璧であろうとするのではなく、肩の力を抜いて、完璧ではない自分を許すことも大切です。

全てのことを完璧にすることは、かなり難しいということを忘れないでください!

 

まとめ:飾らない人について

 

いかがでしたか。

飾らない人の特徴、そして飾らずに生きるメリットと方法をご紹介しました。

今回ご紹介した「飾らない人の5つの特徴」はこちら、

  • サバサバした性格
  • 他人と比較しない
  • いつも自然体
  • 完璧を求めない
  • いつも笑顔


飾らずに生きる5つのメリットはこちら、

  • 信頼されやすい
  • 気疲れしにくい
  • モテる
  • 親しみやすい
  • 一人で行動できる


飾らずに生きていく方法はこちらです。

  • ナチュラルな見た目
  • 自分を褒める
  • 断る勇気をもつ
  • 笑顔を意識する
  • 完璧主義をやめる


自分らしく飾らずに生きていくことは、たくさんのメリットがありますので、ご紹介した方法をぜひ参考にしてみてくださいね。