失敗しないための結婚式場の探し方

執筆者: colonna
はじめに

私は今年8月に入籍・結婚式を挙げたばかりの新婚です。

結婚の準備を始めてから約10か月の間、とても大変な日々でした。

 

一番最初の壁は式場探し。

 

一生に一度のことですから、自分が「ここ!」と思える場所と巡り合いたいですよね。ネットなどで見ていても、ひどい式場であげてしまい失敗してしまったという声が多くて、私も探す前からかなりビビってしまいました…。

 

そこで、私達がどうやって式場を選んだのかを簡単にご紹介させていただきます。

 

 

結婚式場探しについて
必ず複数の式場を見学する

女の子の中には、「絶対ここで式を挙げたい!」といった憧れの式場がある子も多いのでは?

 

私もその中の一人。実家に近い場所にクリスタルチャペルの美しい式場があり、結婚を決める前から良い印象を持っていたので、いざ式場探しとなった時も、「色んなところ見学しなくても、あの式場でいいんだけどな~」と思ってました。

 

しかし、そんな風に思っていても複数の式場を見学することをお勧めします。

もっと立派な式場で、意外と安く式が挙げられることが分かる場合があります。

  

最終的に私達が式を挙げることになった式場は、地元では「立派だけれど値段が高い」「ウェディングドレスを買い取らなくてはいけない」と高級感たっぷりの噂がある場所でした。

 

しかし、見学会に参加してプランナーさんとお話ししていると、そうでもないことが判明。

 

とても気さくな方で他のどの式場のプランナーさんより話しやすく、ドレス買い取りのことも思い切って聞いてみたら、オープンした当初1年だけオリジナルドレス専門(作って買い取り)で運営していたが、それ以降はレンタルしているとのこと。

 

人の噂というのはアテになりませんね。

 

この事をまとめると、

 

「ここ!」と決めている式場があっても、念のため3か所くらい見学してみること

 

あまりたくさんの式場に行っても疲れるし時間もかかるので嫌になってしまいます。3か所くらいがベストだと個人的に思います。

 

 

他の式場の見積書を利用して値段交渉をする

第一希望の式場がある場合は、見学を後回しにし、別の式場をまず見学。

その際に、見積をもらうようにしましょう。

 

式場の値段なんて、あってないようなもの。他の式場で作ってもらった見積書を見せると、大体の式場はそれと同様かそれより安いプランで組んでくれます。

 

 

信頼できるウエディングプランナーをみつける

決め手はここだと思います。1年近く、一緒に準備を進めてくれる人なんですから相性が大切。特に、最初の見積書提示時に誠実に対応してくれるかどうかがポイントだと思います。

 

ここで「なんだか誤魔化されているな」と感じた場合、あとからだんだん費用が高くなる可能性が高いです。最初から「こいつらケチだな~」と思われるほどしつこく値段のことは聞きましょう。大切なことなので、恥ずかしいことはありません。

 

また、式を挙げる時期や日柄によっても値段は大幅に変わってきます。私は8月31日(土)とギリギリ結婚式のシーズンオフ8月末に挙式を挙げましたが、次の日9月1日(日)からはシーズンオンとなるので同じプラン、同じ内容の式でも20万以上値段がアップすると言われました。

少しでも安く挙げたい、という方は夏や冬といったシーズンオフの季節もおすすめです。

 

 
 

 結婚のコラム