ネット?合コン?結婚式で言いづらい「出会い・馴れ初め」の言い換え例6選。

結婚式で、ちょっと言いづらい二人の出会い(馴れ初め)を紹介する時の言い換え例。合コン、街コン、ネット、出会い系、ナンパ、友達の元彼・元カノ、婚活パーティーなど言い回しを紹介します。

執筆者: 釘崎アンナ 職業:サブカル研究家

 

馴れ初めは、二人だけの秘密です

 

人の出会いは様々…。

ネットでの出会いや、合コンや街コン、ナンパからの交際や結婚なんて、今の時代当たり前なのです。

 

でも、結婚式で二人の馴れ初め(出会い)を話すとなると、ちょっと正直には言いづらいこともありますよね。 

この記事では、実際に結婚式で使われている「馴れ初め(出会い)の言い換え方」を紹介します。

 

「出会い・馴れ初め紹介」言い回し例

人には言いづらい出会いだとしても、心配しなくてだいじょうぶです。

結婚式の際はプランナーさんが適切な言い換えを提案してくれます。例えばこんな感じです。

 

 

合コン
「知人(友人)の紹介で…」 

 

合コンで出会った人は多いのでは?まわりには「合コン」とは言えても、正式な場では少し使いづらい言葉なので、こんな紹介が妥当でしょう。嘘ではないので、何の問題もありませんよね?

 

街コン(婚活パーティー)
「友人に誘われたパーティーで…」
「イベント(食事会)を通じて…」

 

街コンや婚活パーティーも今や当たり前の出会い方です。

でもやっぱり、親世代には理解されなかったり、なんとなく変な目で見られることもあるのが現実です。

ちょっとオブラートに包んでこんな言い回しをしているそう。

 

ネット、出会い系
「共通の趣味を通じて…」

 

今増えているのが「ネットでの出会い」。

でもまだまだ、ネットや出会い系というと理解がないのが現実だったりします。 FacebookやTwitter,InstagramなどSNSでの出会いや、オンラインゲーム、趣味のオフ会など…。

そうです「共通の趣味」を通じてるんです。全然嘘じゃないですよね?

 

ナンパ
「幾千もの出逢いの中から、運命的な出会いを果たしたお二人は…」

 

ナンパこそ偏見の多い出会い方なのではないでしょうか!?

でも実際には、飲み屋やクラブなどの場所で声をかけられて…というカップルは多いようです。

「共通の趣味(=お酒、音楽)」という言い回しを選ぶことも多いそうですが、こんなロマンチック極まりない言い回しもあるようですよ。違った意味で変な目で見られる可能性もありますが、参考にしてみては?

 

略奪愛、友人の元彼・元カノ
「共通の友人(知人)のご紹介により…」

 

こんなスキャンダラスな出会い方だって大丈夫です。心配いりません。

実際に「友人だったり知人(知ってる人)の紹介(恋人)」だったのですから。

真実を知っている友人たちは、この瞬間「何と言うのだろう!?」とドキドキすることは間違いなしなので、サラッと普通の言い回しをしてやりましょう!

 

さいごに

 

いかがでしたでしょうか?

色々な出会いがあるこの時代、勝手な偏見や勘違いをされない為にもこんな言い回しの工夫がされているのです。

 

もしこれから、友人の結婚式で「あ…」と思うことがあっても、黙っててくださいね?

 

 
 コラムニスト情報
釘崎アンナ
職業:サブカル研究家
 おすすめ新着コラム
     

     結婚のコラム

     恋愛のコラム

     生活のコラム

     趣味のコラム