これで予算オーバーにならない!七五三をお得に済ませるコツ(前編)

  これで予算オーバーにならない!七五三をお得に済ませるコツ(前編)

執筆者: colonna
はじめに

七五三は我が子の成長を祝う貴重な行事の一つです。

盛大にお祝いしたい方、質素でもいいから記念になる七五三を迎えたい方、・・・色々だと思います。

一方で七五三にかかる費用は全国平均39,276円(MSN産経ニュースより)といわれています。

 

七五三というと、どのようなものに費用がかかるのでしょうか。

 

 

七五三にかかる費用

まず、着物など特別な衣装でお参りする場合は購入費用やレンタル代がかかります。

着付けとヘアセット代についても要検討です。

 

お参りでご祈祷していただくには、神社に初穂料を納めますが、5,000円以上のところが多いようです。

その中に千歳飴や絵馬、御守り、御札が含まれているところもあります。

 

お参りの後、親戚をお呼びしてお店でお食事会をするご家庭もあるでしょう。

その場合はたいてい1人数千円~費用がかかります。

 

七五三の記念にスタジオで写真撮影をする場合は、スタジオによって数千円から写真集のような10万円以上のプランまで用意されていて、各家庭の考え方次第といったところだと思います。

 

私の聞いたことのある話では、「かわいい孫の写真を見ていたらどれもかわいく撮れていて、あれもこれもと選んでいたら結局写真だけで全部で10万円も使ってしまった。」という仰天の額。

 

それでも余裕のある方は構いませんが、いくらお祝い事とはいえ家計が厳しいご家庭には目の飛び出る額ではないでしょうか。

 

私の知り合いの娘さんの七五三では、着物でお参りとスタジオ写真を別の3着の衣装で6枚購入し、計25,000円で済ませました。

ここからは、できれば業界の方には知られたくないのですが、お得にお参りができて、いかに多くの写真を予算内でしかもオマケ付きで手に入れる方法をご紹介したいと思います。

 

予算内に収めるコツ 
①お参りの衣装をレンタルするか考えよう

お参り衣装の着物やスーツなど、購入するとなるとかなりの出費が伴います。

そんなにめったに着物なんて着る機会が無いし、わざわざ買うのは気が引ける、というのが親の本音ではないでしょうか。

そんなお安く済ませたい方にはレンタルという方法があります。

専門の衣装レンタル屋さんならそれなりに費用がかかりますが、衣装の種類数が多いので、特にこだわりのある方に向いているといえます。

また、スタジオによっては写真撮影を条件に、お参り衣装レンタルプラン(着付・ヘアセット込)が用意されており、自前で衣装を用意する必要がなくて楽チンです。

お参りの衣装を自前で準備できる場合は、スタジオによっては持ち込み可能で着付とヘアセットをしてくれる所もありますが、そのようなプランを利用せずに、着付とヘアセットを美容院などにお願いする場合はその費用がかかります。

 

結果として、自前衣装がなく写真撮影も考えているのでしたら、各スタジオのお参り衣装レンタルプランを比較検討して賢く利用するのがお手軽でオススメです。

 

②スタジオ写真の撮影は10月以前の平日を狙おう

七五三というと11月に行うもの、という考え方が主流かと思いますが、某神社によると「七五三詣では11月に限らず年中ご祈祷できます」というので知らなかった私を含めてびっくりされる方もいるのではないでしょうか。

 

スタジオ写真写真も、11月に限らず年中撮影可能な所が多いのも意外なところ。

しかも11月以外は比較的低価格に設定されているところも多いので、注目すべきところです。

 

でも暑い時期や寒い時期に着物を着せてお参りするのは大変だし・・・という方、狙い目は10月です!

近年の異常気象で10月でもまれに夏のように暑い日がありますが、それを除けば徐々に過ごしやすくなってくる時期です。

スタジオ写真の撮影や着物レンタルも本格シーズン前の10月の平日ですと、撮影料無料等のお得な料金体系が組まれていたり、希望の日時で予約をとりやすい面もあります。

 

さらに平日に撮影やお参りとなると、混雑を避けられるので、ゆったりとできます。

 

知り合いは名の知れた神社に行ったのですが、11月は混雑するので10月中旬の平日にしたそうです。

異常気象で暑かったのが失敗だったそうですが、駐車場も渋滞知らずでスムーズに行けて、ご祈祷もほとんど待たずに3組のためだけにしていただいたそうです。

また、境内を歩いているだけで、この時期に着物姿は珍しいので目立つのか、「おめでとう」との声かけをしてくださったり、観光客に写真を撮られたり、予想外の出来事もあって、それがまたいい思い出になったそうです。

 

後編に続きます。

 

 

 

いいね! 4
 コラムニスト情報
 おすすめ新着コラム
    このコラムの評価

     育児・子育てのコラム