スペインの激アツ料理バトル!高視聴率確実の人気TV番組を紹介

執筆者: みうらみゆき
はじめに

最近、スペインの人気テレビ番組は料理系が多く、大抵はイギリスアメリカで成功した番組のスペイン版のリメイクです。


その中でも特に人気の、国民的番組をご紹介します。

 

Pesadilla en la cocina(キッチンの悪夢)

これは、アメリカの「Hells Kitchen」のスペイン版


ぽっこりお腹の人気シェフ、チコーテが、問題のあるレストランを立て直すという番組内容です。

個性の強い店主達が直面する、レストランの問題。

そこに、チコーテが切り込んでいく様子を、ハラハラしながら見入ってしまうのです。


この番組は既に終了していますが、続編が強く望まれているようです。


Youtubeより引用

料理愛好者が集う「Master Chef」シリーズ

こちらは、スペイン国営放送TVEの2013年からの番組です。

 

Master Chef

15名程のアマチュアの料理愛好者が「Master Chef」として選ばれ、競い、毎週1人が脱落していくという内容。

優勝者には、ル・コルドン・ブルー(世界中で展開されている料理専門学校)のディプロム(資格)コースの受講や、レシピ本の出版が約束されます。



第1回目は、スペインのアルメリア県出身のウェイターが、繊細な料理で見事優勝し、シンデレラストーリーを成し遂げました。

最終審査には、なんとフェランアドリア(世界最高の料理人の1人とされる、スペイン人シェフ)が審査員として出演、優勝トロフィーを授与しました。

 

その後、「Master Chef Junior」という子供版も放映され、反響を呼びました。

 

Youtubeより引用
 

大人顔負けのアイディアに、将来のスペイン料理界も楽しみです。

 

Master Chef 2シーズン

2014年春には、2シーズン目が始まり料理の内容もレベルアップ。

審査員である名門レストランのシェフ達からの叱咤、ライバルとの競争や友情も見所です。

 

また、スペイン各地の名所を舞台に、様々な有名シェフによるミニ料理教室の開催も行っており、料理好きには大変魅力的な内容となっています。

 

Youtubeより引用
 

中盤以降は、もはやアマチュアとは言ってられない程の内容となり、逃げ出しそうになる出場者もいました。

そして、2シーズン目は、TVEの今年の視聴率ナンバーワンを獲得。

遂に冠番組にまで登り詰めました。


もちろん「Master Chef Junior2」のキャスティングも始まり、スペインの食育にも良い影響を与えているのではないかと思っています。

 

プロのシェフが競い合う番組「Top Chef」

「Master Chef」はアマチュアですが、プロのシェフが競い合う番組は「Top Chef」と言います。


2013年に1シーズン目が放映されました。

スペイン各地のシェフが、厳しい条件の中でその技を披露。

現代スペイン料理のテクニックを垣間見る事ができました。


こちらも審査員は、名門レストランのシェフ達で、先に登場したチコーテもその中の1人。

毎回飛び出す、彼らの鋭い意見も見逃せません。



2014年9月からは2シーズン目も始まっており、こちらも高視聴率は間違いなしです。

ちなみに、こちらの番組は22時半スタートの2時間番組。寝不足覚悟で楽しまれる番組です。

 

Youtubeより引用

  

おわりに

ご紹介した番組以外に、スペイン各地の素晴らしい食材、郷土料理を紹介する番組も増えています。

また、国内だけでなく海外の珍しい料理を紹介する番組もあります。

 

食べる事が大好きなスペイン人は、料理のエンターテイメントも大好きなのですね。

 コラムニスト情報
みうらみゆき

マドリッドでスペイン料理教室を主宰しながら、面白いと感じたスペインの情報をお届けしたいと思います。

http://miyukifood.exblog.jp/

 おすすめ新着コラム

     グルメ・レストランのコラム

     趣味のコラム