フランスの人気ネイルアート「ワンストローク(ONE STROKE)」、華麗なデザインを紹介!

執筆者: Miki 職業:フリ―ネイリスト
はじめに

BONJOUR、みなさんこんにちは。

今日はフランスで人気のネイルアートをご紹介したいと思います。

 

以前にもお話しましたように、フランスでは日本のような「ネイルアート」というものをなかなか見かけません。

ではフランスのネイリストの間で人気のネイルアートは、どんなものでしょうか?

 

人気なのは「ONE STROKE」

フランスのネイリストの間で人気なのが、「ワンストローク」と呼ばれるネイルアートです。

 

これはアクリル絵で絵を描くネイルアートのことを指します。

もちろん日本でもたくさんのネイリストさんがアクリル絵の具を使を使ってネイルアートをしていると思いますが、失礼ながら指先があまり器用でないイメージのフランス人も行っていたこと、結構意外でした。


探してみると、上手なテクニックを持っているネイリストも沢山います。

今回は、フランス人の素敵なネイリストをご紹介したいと思います。

 

サマンサのネイルアート

彼女の名前はサマンサ。日本文化が好きな26歳の女性です。

彼女が運営しているブログの「TENSHI NO HANE」というサブタイトルをご覧になって分かるように、とても日本の文化を愛しているのです。

 

彼女はジェルではなくてネイルポリッシュを使っているのですが、とても丁寧なアートを描くのです。

彼女の作品をいくつかご紹介したいと思います。

画像を見ているだけで、その繊細な模様にうっとりしてしまいそうです。

夏のたそがれ

 

オレンジレッドのネイルポリッシュに描かれた夏の終わりをイメージさせる花たち。
花弁のグラデーションが素敵です。

 

クジャクの羽根

 

なんとなくのインスピレーションで描いたというクジャクの羽根、かなりリアル。
羽根は最初周りの黒い部分から描き、そのあとに中を描いたとのこと。

 

フランボワーズカラーに花

 

ラメがかったフランボワーズカラーのポリッシュに描いた花。

長さ2ミリの筆を使って描いたそうです。

 

バレンタインに薔薇のアートネイル

 

バッフィングしてマット仕上げにしたネイル。

フランスのバレンタインは、日本と違って女性が好きな男性にチョコレートを贈る習慣はありません。

カップルがプレゼントを贈りあうことが多いのですが、こんなバラの花を貰ったら嬉しいですね。

 

使用している筆のこと

 

彼女の場合は筆は特に高いものを使ってるわけではなく、アート用筆のキットとして売ってる安いものを使用しているそうです。

スクエアのもの、毛先が長めの細めのもの、毛先が短めの細めのものの3本をメインに使っているそうです。

 

おわりに

「ワンストローク」のネイルアートのポイントは、サマンサ曰く「根気よく何度も練習すること。

 

1日講習などもフランス国内のあちこちで見かけます。

筆とアクリル絵の具という簡単な材料、しかし高度なテクニックが必須。

これで、人とは違ったネイルアートを楽しむことができるのです。

フランス人女性の間で、愛用者が増えていくかもしれませんね。

 

 

サマンサのブログ「Nature Nails by TENSHI NO HANE」

http://www.nails-art.fr/

 
 コラムニスト情報
Miki
性別:女性  |   現在地: フランス  |   職業:フリ―ネイリスト

スイスのジュネーブ近くの
フランスでフリーランスのネイリストをしています。

【happygelnail】
ブログ:http://happygelnail.blog.so-net.ne.jp/
facebook:https://www.facebook.com/happygelnail

 おすすめ新着コラム
     

     美容のコラム