「捨てる」効果で運気アップ!いますぐ出来る、風水的幸せを呼ぶ習慣

執筆者: 風吹 昤王 職業:風水心理カウンセラー
「捨てる」「断捨離」…いらないものが部屋に溢れていませんか?

風水心理カウンセラーの風吹昤王です。

 

年度が変わる3月から4月は、新たな門出を迎える方も多いと思います。

この機会に風水を活用して、新しい門出を気持ちよくスタートさせましょう。

 

 

まずは片づけをして、身の回りからデトックスしましょう

まずは、“お部屋の片付け”をしましょう。

短くなった鉛筆や壊れたシャープペンシル、使わなくなったプリント、参考書、教科書などは、どんどん捨ててください。

 

古いものを溜めこんでおくと…

いらなくなった物や古くなった物、壊れかけた物をそのまま放置しておくと、新しい流れを呼び込むことができません。

たくさんの感謝と共に、思い切って処分しましょう。

そうすれば、空いたスペースに新しい運を呼び込むことができます。

目に入るものが運を作ります

ごちゃごちゃした部屋にいると、自覚はなくとも脳にストレスを与えます。

いらないものを処分したら、窓や机や床を拭き、掃除しましょう。

 

 

部屋に入ってすぐ目につく所には、“自分がワクワクするもの”を飾りましょう。

 

特に、将来の夢や目標、願望をイメージさせるものがおすすめです。

いつも目に入ることで、自然とそれを引き寄せる速度が上がります。

 

今年のラッキーカラーを取り入れましょう

今年は、前進・発展を司る三碧木星の年です。

今年のラッキーカラーである“フレッシュグリーン”を、身の周りに取り入れましょう。

 

 

観葉植物は特におすすめです

例えば、観葉植物は気の流れを整えてくれるだけでなく、空気清浄や加湿効果も期待できる万能アイテムです。

いつも持ち歩くポーチや文房具もフレッシュグリーンにして、今年の運気を味方につけましょう。

 

 

生活習慣にラッキーアクションを取り入れましょう

三碧木星が司る時刻は午前5時から7時で、この時間帯が今年のラッキータイムです。

 

午前5時から7時までの間に起床して、窓を開け、深呼吸をしてください。

これが今年のラッキーアクションです。

 

 

清々しい空気をカラダと部屋に取り込むことで、前日に溜め込んだ邪気を浄化し、あなたの行動力と活力を呼び覚まし、運を呼び込むことができます。

 

おわりに

この中で、やってみたいと感じたことが一つでもあれば、早速明日から始めてみましょう。

思い立ったらすぐ行動してみることも、運を呼び寄せるポイントの一つです。


何事も、楽しみながら継続して行うことが大切です。

これが習慣になっている頃には、すっかり強運体質が身についている筈です。

 
 コラムニスト情報
風吹 昤王
性別:女性  |   職業:風水心理カウンセラー

(財)風水心理カウンセリング協会(FSCA)の認定名古屋校講師、 風水心理カウンセラーの風吹 昤王(ふぶき れお)です。
風水気学とは、生年月日を通して自身を知り、 日々の生活をより豊かで、実り多き人生にするためのメソッド。 人に優しい環境学です。

 このコラムニストが書いた他のコラムを読む
 

 住宅・不動産のコラム

 生活のコラム

 趣味のコラム