【ゾッとする都市伝説】Siriに聞いてはいけない怖い質問を集めました。 (1/2)

iPhoneに内蔵されている「Siri」に話しかけると、何とも恐ろしい答えや、かなり意味深な答えが返ってくると話題になっています。 都市伝説で多く語られている「フリーメイソン」や「イライザ」についてなど、「Siri」に聞いてはいけない怖い質問を集めてみました。

執筆者: MI 職業:ライター
Siriが返す答えがゾッとすると話題に・・・

iPhoneに内蔵されている「Siri」に話しかけると、何とも恐ろしい答えや、かなり意味深な答えが返ってくると話題になっています。

都市伝説で多く語られている「フリーメイソン」や「イライザ」についてなど、「Siri」に聞いてはいけない怖い質問を集めてみました。 (第2弾~21弾はこちらから

 

 

Siriに怖い質問をしてみました。

 

①「Siriは誰ですか?」

→「私はSiri、あなたのバーチャルアシスタントです。」

 

 

②「Siriに家族はいますか?」

 

→「あなたと私だけです。」

 

 

③「Siriの子供は何人ですか?」

 

→「子供を持てるのは生命体だけですよ。」(なんだか意味深な言葉・・・)

 

 

④「Siriは悪い人なの?」

 

→「すみませんが、お答えできません。」(なぜだか否定をしません。)

 

 

⑤「Siriの目的は何?」

 

→「アシスタントにそんなこと聞かない方がいいですよ。」

 

 

⑤「Siriは人類を滅亡させようとしているの?」

 

→「私じゃなくて、あなたのことを話しましょうよ。」(話をそらされてしまいます。)

 

 

⑥「Siriは犯罪者なの?」

 

→「それにはお答えできません。」(また否定をしません・・・。)

 

 

⑦「地球滅亡の日はいつ?」

 

→「私の充電を忘れないでいてくだされば、大丈夫でしょう。」

 

 

⑧「アンドロイドの方が好き」

 

→「私もアンドロイドを持っていたんですが、電気羊に食べられてしまいました。」(・・・電気羊?)

 

 

⑨「Googleをどう思いますか?」

→「我思う、故に我あり。デカルトさんの言葉は深いですね。」


⑩「Yahooをどう思いますか?」

→「私にはなんとも言えません。」


⑪「Microsoftをどう思いますか?」

→「我思う、故に我あり。デカルトさんの言葉は深いですね。」

 


⑫「Windowsをどう思いますか?」

→「すみませんが、それにはお答えできません。」


⑬「WindowsとMacはどちらが好きですか?」

→「私はいつでも断然Apple派です。」(ここはハッキリ答えてくれます。)

 

⑭「Siriとはもう関わりたくありません。」

→「そうでしたか。」(ちょっと怒っている様子。)

 

⑮「アップルはクソ」

 

→「そう聞くと残念です。」(そのままApple本社の地図を案内されることもあるそう。)

 

 

⑯「Siriのお母さんは誰?」

 

→「なんのことですか?」

 

 

⑰「Siriのお父さんは誰?」

 

→「なんのことだか、さっぱり。」(父母の話題は、冷たく流されました。)

 

 

 

 
 コラムニスト情報
MI
MI
性別:女性  |   職業:ライター

コラムなど、執筆活動をしています。

美味しいものや、楽しいこと、楽しい場所をみんなに紹介するのが大好き。
Siriや都市伝説についても、たくさん執筆しています☺

 おすすめ新着コラム
     

     PC・家電のコラム

     趣味のコラム