夏の通勤服をチェック!オフィスカジュアルからきれいめまで、目を惹いたおしゃれなオフィスファッションコーデを紹介していきます。

夏の通勤服チェック!OLオフィスファッションコーデ

最近はオフィスカジュアルやクールビズなどが一般化し、通勤服もかなり自由化が進みました。

しかし、だからこそ毎朝の通勤服選びに悩みますよね。

特に女性はファッションでテンションの上下が決まる部分もありますので、できれば毎日お気に入りの服を着たいところ。

 

今回は夏の通勤服をテーマに、おしゃれな女性のオフィスファッションコーデをチェックしていきます。

新しいアイテムを買う、今ある服の新しい着回しを参考にするなど、夏の通勤服選びのお役に立ちましたら幸いです。

 

AKANE/GUZZLE

 

タイトスカートはオフィスカジュアルのマストアイテム

WEAR

 

タイトスカートはOLファッションのマストアイテム。

トップスが多少華やかでも、アースカラーのタイトスカートで抑えめにすればちょうど良くなるので、ワードローブに1枚入れておきたいところです。

 

膝丈だとOL度が高まるので、こなれ感を取り入れたい人はロングがおすすめ。

 

nano・universe ハイウエストサスペンダースカート

サスペンダーは取り外しができるのでハイウエストスカートにもなる。

 

Balcony and Bed 太リボンラップスカート

太めリボンのひとつ結びが、大人っぽい表情を振りまくアクセント。

 

サンダルとバッグがオトナカジュアル感を高める

WEAR

 

パンプスとトートバッグやA4バッグは飽きた!

そんな時は、バブーシュ系ローファーや夏素材バッグでハズすと、抜け感がぐんとアップ。

 

バンブートートBAG

A4サイズもしっかり入り、ショルダーバッグにも出来るので使い方もたくさん。

 

【Ungrid/アングリッド】クロコバンブートート

シンプルコーデのアクセントにもなり、しっかり主張してくれます。

 

MERCURYDUO Largeカゴトートバッグ

天然素材を使用したマチもしっかりあるLargeバッグ。

 

ホワイト×ベージュの組み合わせはオフィスファッションにおすすめ

WEAR

 

オトナカジュアル派にはお馴染みの、ホワイト×ベージュの組み合わせ。

この組み合わせは、落ち着いて見えるほか優しそうなイメージを与えてくれます。

 

また、ハイウエストボトムスにボリューミーなトップスを合わせているので、着痩せ効果も高いコーデです。

 

TRADITIONAL WEATHERWEAR/WIDE BOAT NC 3/4SLV TOP

程よく広がったAラインとコンパクトな丈感がこなれスタイルへと導いてくれます。

 

Ungrid ミリタリーレイヤードスカート

スカートにボリューム感のあるデザインなので、トップスはコンパクトに。

 

甘めオフィスファッションなら大人っぽいフリルとリボンを

WEAR

 

フェミニンなオフィスファッションにしたいけれど、可愛すぎるのはちょっと。

そんな人なら、やはり落ち着いたホワイト×濃いめベージュ・ブラウンの組み合わせで、きれいめを意識したアイテムで揃えるとよさそう。

 

ピンクや淡い色味を入れてしまうとかなり甘くなりますので、濃いめのアースカラーだと少し引き締まります。

 

【A/W】ハイネックシャーリングブラウス

フリルのようなメロー加工を施したハイネックデザインがシックなブラウス。

 

KOE タックヘムラインスカート

後ろ下がりのヘムラインも華奢な足元を演出し、スタイルアップもさりげなくアシスト。

ハシゴレースのふんわりスカート

ハシゴレースの間からちらりと透ける感じがなんともかわいい。

 

ボーダートップスをオフィスファッションに変換するには

WEAR

 

カジュアル寄りなボーダートップスは、ボーダーの線が細めの一枚を選ぶと大人っぽく仕上がります。

ジーンズを合わせたいところを、ハイウエストのホワイトワイドパンツで色味を抑え、オフィスファッションに格上げ。

 

ROSSO ベーシックZIPパーカー

サイドにシームポケットが付いていたり、ジップも下から開けられるようにダブルジップを採用。

 

ORCIVAL ルーズボートネックTシャツ BASIC WOMEN

型崩れしにくく、柔らかなタッチに仕上げたコットン100%の天竺素材を採用。

 

Mila Owen ウエストギャザーワイドパンツ

光沢のあるマテリアルを使用したワイドパンツ。

 

薄手のマルチシャツコートは、3wayくらい使い回せる

WEAR

 

ロングガウンやシャツワンピースは、1枚で2way、3way着回せるので便利なアイテム。

羽織る、ワンピースとして着る、そして写真のようにレイヤードしてみる。いかがでしょうか?

 

Omekashi ベルト付シャツOP

Iラインで真っすぐなシルエットは大人な印象。

 

スカーフを加えるとマンネリ化打破!

WEAR

 

いつもの白ブラウス、スキッパーシャツ…実は飽きている人も多いと思います。

肌触りのいい軽めのスカーフを、ネクタイのように巻いたり、CAさんのようにリボンで結んだりすると、途端にイメージが変わります。

 

ジャケットはリネンだとこなれ感がアップ

WEAR

 

スーツとまではいかなくとも、ジャケットが必要な時もありますよね。

そんな時はリネン素材をチョイスすると、涼し気でこなれた印象に仕上がります。

ボトムスはきれいめテーパードパンツがおすすめ。

リネン混 ストライプ カラーレスジャケット

さわやかな素材で仕立てたノーカラージャケット。

 

毎日着る通勤服だから、お気に入りのファッションにしたい

お出かけの日よりお付き合いが長い通勤服。

真面目すぎずユル過ぎず、大人のこなれ感溢れるオフィスファッションで毎日を過ごしましょう。

Tagブランド・ショップ・メーカー関連タグ

Tagこのコラムに関するタグ

この記事を書いたコラムニスト

関連コラム

NEW Column