「手作り指輪」で、みんなが最高にHappyになった実例を紹介!大切な人たちの協力で、忘れられない思い出に

手作り指輪の専門家(リングプランナー)が、オリジナルのアイディアで忘れられない思い出を作ったお客様の実例を紹介。指輪は、婚約や結婚のためだけではなく、誕生日などの記念日に作るのもおすすめ。

執筆者: 飯田馨 職業:手作り指輪専門家、緋銅作家、ラジオパーソナリティ
せっかく指輪を手作りするなら、幸せをシェアしてみては?

こんにちは、自分でコンセプトから制作まで行う“田流派”の手作りジュエリー工房「リンプラ」の飯田馨です。

 

最近では、『シェア』という言葉を見たり、聞いたりする機会が増えていますよね。
当工房の理念「感動と喜びを増やす」を、自由な発想で想いを込める手作り指輪で実現しています。

 

毎回、さまざまな人の物語のお手伝いをしておりますが、その中でも今回は、幸せをシェアする手作り指輪『シェアハンドメイドリング』をご紹介したいと思います。

 

 

新しい指輪選びの選択肢「シェアハンドメイドリング」とは?

まず、この聞き慣れないシェアハンドメイドリングという言葉は、私が名付けた造語です。

 

「シェア(share)」には、複数の意味がありますが、シェアハンドメイドリングの「シェア」はどの意味が当てはまると思いますか?

 

【シェア(share)の意味】 ※出典:デジタル大辞泉

  1. 分けること。分配。分担。例「利益を投資額に応じてシェアする」
  2. 共同でもつこと。共有。例「カーシェアリング」「シェアハウス」「ネットで情報をシェアする」
  3. 「市場占有率」に同じ。「マーケットシェアNo.1」


その意味は、上の1でも3でもなく、2つ目にある「共有」です。

 

「この幸せの手作り指輪を2人だけで味わうのはもったいない!」

「前代未聞と言われるようなアイデアで最高の指輪を作りたい!」

 

シェアハンドメイドリングは、このような考えで指輪を手作りした方たちから生まれました。

 

指輪制作の時間を、大切な人たちと共有できる!

シェアハンドメイドリングは、理念を実現する新しい指輪選びの選択肢だと確信しています。

その理由のひとつに、大切な人に贈る指輪選びについては、自分たちで選びたいという傾向が強いからです。

 

シェアハンドメイドリングは、自分の周りの大切な人や共通の友人、家族などと一緒に制作の時間を共有することが基本となります。

 

シェアハンドメイドリングの実例紹介
実例1「結婚式の2次会の余興に、サプライズプロポーズ」

プロポーズなしに結婚するカップルが増えていますが、女性はやはりプロポーズの言葉が欲しいもの。

プロポーズをせず、婚約指輪も渡さないまま結婚式を迎えようとしていたある男性は、結婚式の2次会の余興に、公開サプライズプロポーズを行うことを思いつきました。

 

方法としては、お友達と一緒にご来店され、新郎が指輪を制作しながら、ビデオ撮影していきます。

グループは2名~6名とさまざまですが、楽しい時間です。

そして、この指輪の制作過程も含んだ、プロポーズ前のお膳立てとなる内容の動画を結婚式の2次会で流します。

盛り上がったところで、プロポーズの言葉とともに、新郎が新婦に手作りの指輪を手渡します。

 

諦めかけていた花嫁さんは、新郎さんから花嫁さんへの想いを込めたプロポーズと指輪に感激!

嬉し涙を流すほど喜ばれ、その場にいる人たちも愛情溢れるシーンに感動しました。

 

【こんな人におすすめ!】

協力してくれた友人たちと一緒に喜びをシェアできるのも、一生の思い出になります。
まだ正式にプロポーズしていない、これまで何らかの理由でできなかったという新郎さんにお勧めです。

実例2「自分の誕生日会に参加した人たちに、自分のための指輪を作ってもらう」

コンサル業を営む男性の方は、自分の誕生会の当日、会に参加された方たちに、それぞれの夢を込めて指輪を削っていただきました。

 

みんなの夢が詰まった指輪を身につけて、クライアントの活動を応援したいという熱く強い志は、とても素敵でした。

また、参加された方々は、その方の指輪を見ることでさらに繋がりが感じられ、大いに励みになったようです。

 

【こんな人におすすめ!】
鉱物のパワーストーンブレスレットと同じように、人のマンパワーが込められた指輪を身につけたいと考えている方にお勧めです。

 

実例3「有名ブランドの価値を越える指輪を、新婦の友人と一緒に作る」

ブランドと言えば、歴史・人・店舗・顧客・品質・価格など、人々の憧れる存在です。

たとえ、好きなブランドが自分には高嶺の花だとしても、だからといって手の届くブランドで妥協したくないと考える人は多いはずです。

 

そもそも、私たちがブランドに憧れる理由は、ブランドを作り上げている根底にある世界観で、これは人の想いから生まれています。
新婦の指輪を、新婦の友達と一緒にデザインを考え、1つの工程ごとに繋ぎながら、みんなで1つの指輪を作り上げる様子は、リングリレーのように指輪に想いが込められて素敵でした。

 

【こんな人におすすめ!】
「希望するブランドの指輪は買えないけど、それと同じくらい価値のある指輪を贈りたい」という方にお勧めです。

 

 

シェアハンドメイドリングの醍醐味とは?

「もっと相手に喜んでもらえる指輪を作りたい!」

「もっと思い出になる指輪を手作りで贈りたい!」

 

シェアハンドメイドリングは、このような熱い気持ちからスタートしています。

家族や友人などの協力を得て、指輪にみんなの想いを込めることで、相手の喜びは普通のプレゼントに比べて格段に大きくなり一生の思い出になることでしょう。

 

また、「他の人を応援すると、自分の幸福度が上がる」という調査結果が報告されるほど、協力をお願いされた人たちも嬉しいのです。

 

シェアハンドメイドリングの醍醐味は、感動と喜びを大好きな人達と創り、その場で共有できることです。

そして、繋がりをより深く感じられることだと考えます。

 

シェアハンドメイドリングは、さまざまな記念日で実行可能!

シェアハンドメイドリングは、事前に友人たちや家族に相談するため、準備の時間が必要ですが、婚約指輪、結婚指輪だけではなく、結婚記念日、誕生日、記念日などで使える価値のあるものです。

 

  • 理念を実現するシェアハンドメイドリングが、今後、社会で新しい指輪選びの選択肢として認知されること
  • 指輪作りに関わった人たちが幸せを紡いでいくこと

 

これが、私の夢です。

ご興味をもった方は、お気軽に相談してくださいね。

 
 コラムニスト情報
飯田馨
性別:男性  |   現在地:東京都台東区台東3-3-1 2F  |   職業:手作り指輪専門家、緋銅作家、ラジオパーソナリティ

初めまして。手作り指輪の専門家、飯田馨です!

東京都台東区台東にある工房でRINPLA(リンプラ)を営んでいます。
“自分で欲しいデザインを自分で手作りする”という自由な発想で「世界にたった一つの手作り指輪」を手に入れることができます。これまで、手作り指輪を体験された方が完成した指輪を見て本当に嬉しそうな姿や感謝の言葉を頂きました。

年々手作り指輪の認知が高まる傾向は、とても良い事だと私は考えています。
また、指輪を手作りする目的は、贈る方と贈られる方の絆を深める心願成就です。
そのために、誰もが「想い」を指輪に込められることができる技術をもった専門家が必要で、その技術を提供できることがこれからは手作りに求められると考えています。

これまで、手作り指輪の世界を手作りした方達と一緒に創造して成長してきました。
その創造の目的は、幸福の拡大です。そこには贈る方だけではなく、職人も含め関わる全ての人がその創造を実現していくことを目指します。

見せる指輪ではなく、語れる指輪
100年先も語り継がれる物語を指輪という途切れることのない永遠のカタチにします。

RINPLAは、感動と喜びを増やすを理念に、手作り指輪取扱説明書入門編を作りあげ、1組1組自由な発想で想いを込める手作り指輪の普及活動に取り組んでいます。
自分でコンセプトから制作まで行う“田流派”の手作りジュエリー工房リンプラ
HP:https://www.rinpla.jp/

 おすすめ新着コラム
     

     結婚のコラム

     恋愛のコラム

     生活のコラム

     ファッションのコラム