謙遜して、家族・恋人を悪く言うのがNGな理由!夫や彼がダメパートナーなのは、あなたのせいかも?!

日本人がよくする「謙遜」をやめるべき理由を紹介!彼や旦那さん・自分のことを褒められたときに、自慢になるのが嫌で下げているとしても、悪く言うと現実に…。

執筆者: 鶴岡りさ 職業:恋愛心理カウンセラー
謙遜してはいけない理由

恋愛心理カウンセラーRisaです。

 

皆さんは、次のような会話を聞いたり、実際に自分がしたりした経験はありませんか?

 

A子「B子のダンナさんって、優しそうでいいわよね〜」

 

B子「そんなんことないわよ〜!いつもボヤッとしてて、困っちゃうのよホント。その点、A子のダンナは男らしくていいわよね〜」

 

A子「全然よ〜!自分勝手なとこがあってホント嫌になっちゃうわ。この前なんてね…」

 

謙遜して自分を下げる。

上の会話の場合は、謙遜して自分のパートナーを悪く言う。

男女問わず日本人にはこの傾向がありますね。

 

もしかすると、話をしている当人たちは、夫自慢などにならないように気を遣っているのかもしれません。

ですが、この日本独特の「謙遜する」という行為は、実はあまり良くない行為なのです。

なぜなら、こんな会話を繰り返していると、本当にあなたが言った通りのダメなパートナーになってしまうからです。

 

 

口にした言葉は、現実になる!

あなたが考えていることや思っていることは、現実化していきます。

しかも、それを口に出すとなれば、なおさらです。

嘘でも言ってはダメなのです。

 

冒頭の残念な会話。理想的な会話にしてみると…

もし、パートナーの話をするのなら、以下のような会話が理想的です。

 

A子「B子の旦那さんって、優しそうでいいよね〜」

 

B子「ありがとう!うん、いつも私のことを一番に考えてくれるんだ。ちょっとぽやっとしてるところもあるけど、そこもまたかわいくて。A子の旦那さんは、男らしい感じだよね」

 

A子「うん、決めるときはビシッと決めてくれて本当に頼りになるの。そういうときかっこいいな〜って思うな」

 

このように、パートナーのいいところをどんどん言ってください。

そうすると、本当にいいパートナーに思えてきますし、そう思えてくるのと同時に、本当にあなたがいう通りの素敵なパートナーになるのです。

不思議ですよね。

 

のろけたら、友達からウザがられる?

「パートナーののろけなんてしてたら、友達からウザがられる」 と心配な人は、ぜひのろけられる友人を見つけてください。

どうしても無理なら、のろけなくてもいいので、パートナーの悪口を言わないように心がけてください。

それだけで、彼のことを今よりもっと好きになれて、幸せが増えますよ。

 

 

ちなみに私は、付き合った人のことは、誰かれ構わず、すご〜くのろけます。

 

  • 「時々甘えてくるところが本当に可愛いんだよね」
  • 「一緒にいて、すごい癒されるんだよね」
  • 「この間、一生懸命ご飯を作ってくれたのが嬉しかったな〜」
  • 「昨日髪を切ったんだけど、すごく似合ってたんだ」 など

 

友人たちも、最初はびっくりしたようですが、毎回言うので慣れてきて、「あ、また始まったな」って楽しんでいる様子。

逆に、私が何も言わないと 「今日はなんかないの?」って聞いてくるほどです(笑)

 

本人を目の前にして、直接褒めてあげるのもおすすめ!

もちろん、直接彼本人にも同じようなことを会うたびに言います。

そうすると、パートナーとの良好な関係が長続きしますよ。

 

実は、「自分自身を下げる謙遜」が一番NG!

それから、1番やってはいけないのは、自分を下げる謙遜です。

ところが、日本人の約9割の人は、これをしてしまっています。

 

例えば…
  • 「頭いいですね〜」→「いやいや本当私バカなんです〜」
  • 「可愛いですね〜」→「そんな、全然可愛くなんてないです!」 など

 

このような謙遜をしていると、さっきのパートナーの話と同じように、バカな自分、可愛くない自分になっていきます。

しかも、自分で自分に言うわけですから、その影響はパートナーの時よりも深刻です。

 

謙遜しないと、嫌みにとられるのが心配なら?

褒められたら謙遜なんてせずに 、「ありがとうございます」でいいのです。

「ありがとうございます」だけだとちょっと...と言う人は 「ありがとうございます。でも、もっと可愛くなりたいです(可愛くなります)」 のように話すと、嫌味がなくていいでしょう。

 

褒められたときは、セルフイメージを上げるチャンス!

とにかく、褒められることを受け入れてください。

「可愛い」と言われる自分を受け入れられれば、可愛くなれます。

決して自分を下げたりしないでくださいね。

 

パートナーと一緒に、幸せな人生を歩むために…

謙遜してはいけない理由がお分かりいただけたでしょうか。

謙遜してセルフイメージを下げるのではなく、もっとセルフイメージを上げて、パートナーと一緒に幸せになってほしいと思います。

 
 コラムニスト情報
鶴岡りさ
性別:女性  |   現在地:東京都  |   職業:恋愛心理カウンセラー

はじめまして。
恋愛心理カウンセラーRisaです。

3歳から恋愛に興味があり、たくさんの恋愛を経験してきました。
24歳で離婚を経験後、
心理学を学び恋愛心理カウンセラーとして独立致しました。

現在は『恋愛に振り回されない自分をつくる♡』をテーマに
カウンセリング・コンサルタントをしております。

♡YouTube「猫ガール♡ちゃんねる」恋愛相談を動画で公開!
https://www.youtube.com/channel/UCIL0kUvqwd02gsk76-mkYuA

♡ブログ「大人かわいい婚活戦略♡」
http://ameblo.jp/risa-t-0105/

メルマガ:「猫ガールRisaの気まぐれDiary♡」
http://www.reservestock.jp/subscribe/42568

♡facebook
https://www.facebook.com/risa.t15

プライベートを公開♡Instagram
https://www.instagram.com/risa.t15/

 

 恋愛のコラム

 生活のコラム